鋭意準備中! 「プラレス3四郎」連載開始35周年記念 第1回プラレス大会
2017年8月19日(土)、サンピアンかわさき/第3会議室にて開催!

第14回「わんだほーろぼっとか〜にばる」
例年通り「海の日」前日の2017年7月16日(日)に開催!

   2017/05/18 (木)
祝!社会復帰!!

「祝」というか何と言うか。朝9時に池袋に呼び出されて見知らぬ現場に放り込まれた、というのが正確なところ。
まぁこれで何の後腐れなく遊べます。<仕事しろよ

   2017/05/17 (水)
隠遁生活78日目。

18時からの府中での面談がキャンセルになったので19時の津田沼へ。

奥華子×TOWER RECORDS 「遥か遠くに見えていた今日」発売記念!6日間連続フリーライブ&サイン会
イオンモール津田沼 1Fさくら公園側特設会場

「つだぬまーーっ!ただいまーーーっ!!」
誰も気付いてくれないとスネながら、限定版CDジャケットと同じ服装で登場の奥華子。
5年前にかったこの服もまさかジャケットになるなんて思ってもみなかったろうに・・・と感慨深げ。
直前まで流れていた曲を弾き語りたくない、と1曲目を変更して始まったフリーライブ。

アルバム1曲目の「Rainy day」は17年前に作った曲。昔から変わらない活動を続けながら、 変わったことは信頼できるバンドメンバーに恵まれたことで、彼らに託すことで更にいい曲に仕上がったと感謝を熱く口にする彼女。 今この時期で「機が熟した」って感じでしょうね。

人前で披露した事がないというアルバム最後の曲「遥か遠くに」。歌うのにかなりの決心が必要な感じです。
一人暮らしの寂しさを歌った曲は、強めに歌った彼女の声色のせいか独り者への応援歌に聞こえました。
ライブ後に購入したCDにサインをもらおうと順番待ちをしていた時に流れてきた CDに収録された同じ曲からは応援歌っぽい感じはしなかったのですが不思議ですね。

「デジタルに出来ちゃう今だけどCDで聴いてほしい。ジャケットだって菜の花に囲まれて写真を撮って来たし。 ・・・千葉っぽいでしょう(笑)」
ジャケットに看護婦みたいな服装の彼女がいるんです。サイン書いてもらってる時に訊ねそびれたなー(笑)

サインをもらって握手しながら7月のライブに行くことを約束して会場を後にしました。
ライブ会場のすぐ上にあるタワーレコード 津田沼店が今回の発売記念ライブのきっかけになったというので聖地巡礼。
奥華子をパワープッシュするこの店の宣伝POPに「津田沼の歌姫」とあって、これを目にした彼女が店舗にご挨拶しにいったのが 発売記念6日間連続フリーライブに繋がったとか。店舗内のBGMも奥華子でしたよ。

本日のセットリストは連続フリーライブの終了後に。
公開リハーサル中に本番開始までの7分間を埋めるためにマストCMソングとガーネットを披露したことを追記します。

【今日の社会復帰】
定時後に府中で面談。
だったのですが、すでに行き先が決まった状況で面談するのもどうなの?ということになって直前でキャンセルとなりました。
明日から社会復帰です。さようなら隠遁生活。

   2017/05/16 (火)
隠遁生活77日目。

「今日の面談が決まれば明日から池袋だから。」
いきなり言われたので公開終了目前で昼間しか上映してない映画を観て来ました。面談前に(汗)

「グレートウォール」
黒色火薬を求めて旅するウイリアム達が部族に追われて辿り着いた場所、万里の長城。 そこは60年に1度襲ってくる怪物から都を守るための要塞だった。
歩兵は黒、弓兵は赤、奇兵は青・・・。役割ごとに色分けされた甲冑に身を包んだ戦士達は予想された襲来日に備えていた。 そして奴らはやってきた60年前に比べて知性を身に付けて。
長城と都に危機が迫る。そのとき長城の戦士とウイリアムのとる行動は?

おいおいモンゴル人を怪物呼ばわりは非道いだろう!と思っていたのですが、襲ってきたのは正真正銘の"人外のもの"でした。
いい感じの中華ファンタジーに仕上がっていました。背景も中国とあってか水墨画のような幽玄な世界で表現していて映像刺激が心地いいです。

「信任」で結ばれた長城の戦士達。襲来に備えて磨いてきた技と人生は数で押し寄せる怪物たちに「喰われて」潰え、 そんな脅威も知らずに都で暮らす官僚の面々は暗愚。少年帝も朱に染まって暗愚。まぁこれは仕方ないか。

人の武力や知識が簡単に「喰われて」終わることの不条理に怒り、そんな中でも未来への光明を託して死んでいく男達に涙する。
歴史も史実も関係ない、頭からっぽで楽しめた作品でした。

【今日の社会復帰】
定時後に横浜で面談。
5月は別々でも6月からは同じチームという話で自社の子と一緒に受けたのですが、建屋は同じになっても別チームとなりそうな話の内容。
オイラの今月作業は2週間のヘルプ的役割となりそうなんですが、説明にいらした方が別現場のリーダーでオイラが行く先の件は概略程度しか情報提供してもらえませんでした。
こんな状態で即日入場?なんか扱いが酷くないかい?

   2017/05/15 (月)
隠遁生活76日目。

●わんだほーの準備
例年なら今頃から会場選定をし始めるのですが、強迫観念に囚われた今年はもうスポンサー集めに奔走です。
とは言っても過去の資産がテンプレートとして活用できるので日付と会場を記載するくらいで流用できます。楽チン楽チン。
まぁ楽チンなんですが、ビジネス文章に慣れてないので不躾過ぎないかと「送信」ボタンを押下する直前まで躊躇しちゃいます(汗)

覚悟を決めてメール投函。
早速お返事を頂きましたので大会HPに反映していきます。ありがとうございます。
さて新規開拓もしないとな。

●プラレス大会の準備
「"手芸"ならクラフトハウスが本職じゃん。頼んじゃえば?」
昨日のゆうやけ市でそうアドバイスされた訳でもないんですがチャンピオンベルトのCAD図面を作成する。
徽章屋さんでカタログを見ていたときにトロフィー等に使うメダルを中央部分に使おうと思い立ってから構想を練っていて、 ベルトにどーやって金属パーツを付けるかをしばらく悩んでいたのですが、アルミ板で受けることで解決しました。

 メダル →(接着)→ アルミ板 →(カシメ)→ ベルト
 アルミ板はメダルの位置決めを容易にするためと強度確保のためにに2枚重ね。

さて。アルミ板は切削サービスに出すとして、ベルトをキレイにカットするにはどーしたらいいもんかな?
クラフトハウスに頼んじゃおうかな?

やることリスト
わんだほーろぼっとか〜にばる
済 協力/協賛のお願いメール投函

   2017/05/14 (日)
隠遁生活75日目。

ゆうやけ市

   2017/05/02 (火)
隠遁生活63日目。

朝一で歯医者へ。いつもの定期検診。
3ヶ月ぶりに来院するとお気に入りの女の子の名字が変わっていた。・・・すげーショック(悲)

気を奮い立てて「わんだほー ろぼっと か〜にばる」の準備を。例年ならGW明けから着手しているのですがとっとと済ませます。
大会準備を2つ併行でやっているので進捗感が全くありません。「わんだほー」は「プラレス大会」に比べれば過去資産が豊富で準備手順がこなれているので、感覚的にマークシート解答のように処理できるます。とっとと解いていきましょう(それでも設問数は多いですけど)

すでに日程も会場も司会も解説も押さえてあるので、それを大会HPに反映します。
「わんだほー」で重大な問題なのは過去の結果ページ。過去4年分(前回分も含めると5年分)が作られていません。 以前はEXCELマクロで1競技づつHTMLを生成していましたが、もうこの作業が面倒で面倒で面倒で面倒で面倒なので、ツール化します。一念発起です。

第14回「わんだほーろぼっとか〜にばる」
日時:2017年7月16日(日)
会場:個別指導塾トライプラス 文京動坂校


やることリスト
わんだほーろぼっとか〜にばる
済 ホームページ作成

   2017/05/01 (月)
隠遁生活62日目。

5月に入ったので普通のサラリーマンな生活リズムに戻す。いつもの時間に起きて、朝ちゃんと着替える(笑)

かねてからの懸案だった「プラレス大会」の会場が決定したので大会HPに会場情報を書き足す。
参加選手のツイッターやらブログやらを見ると、 楽しみながらプラレスラーを開発し、大会自体を楽しみにしている感じが伝わってくるので、それを裏切らないようにこちらも準備をしていかないといけませんね。 まだまだ道のりは遠い。

「プラレス3四郎」連載開始35周年記念
 第1回プラレス大会
日時:2017年8月19日(土)
会場:サンピアンかわさき/第3会議室


5月になったので「やることリスト」を再掲載する。
目立った進捗を感じない毎日だったんですが、4月のリストと比べると随分消化してきましたね。でも「やること」は次から次へと湧いてくる罠。

やることリスト
プラレス大会
・リングエプロンの製作依頼
・正式版エントリー票作成
わんだほーろぼっとか〜にばる
・ホームページ作成
・過去大会結果ページ作成
・進行台本作成
体験操縦機
・モーション作成
部屋の掃除・整理・整頓
・第二期工事
・第三期工事
・水周りの清掃