第16回ナガレンジャーファイティングフェスタを中継しました。 →こちらで観覧できます。

   2017/10/17 (火)
薬、効くわー♪

   2017/10/16 (月)
週末にいろいろと処置をしていたのですが、首肩の痛みはいっこうに取れず、安眠もままならない状態になっていたので 仕事を休んで医者に行きました。
念のために撮ったレントゲンによればストレートネックにはなっていない様子。
電気による治療で端子を肩甲骨の端に取り付けられて、じわじわじわん〜と電気が流れるたびに右肩や左肩が軽く上がったり、 首の牽引で甘噛みの首吊り自殺のような状態になったり、首根っこに針を打たれたりしてきました。
「筋肉が減ってる上に硬くなってきてますからね、ストレッチしていきましょう。」
肩甲骨が動いていないそうです。
いつもと変わらぬ生活をしているので腰や首肩に痛みが出るのが不思議でしょうがないのですが、 いつもと変わらぬ生活を送るためには普段から不断の努力が必要な年齢になったようです。

そろそろオイラの身体も連続稼動半世紀だからなー。何をしなくても壊れていくんだねー。とほほ。

沢山の種類の痛み止めを処方されました。今晩から良く眠れたら嬉しいな。

   2017/10/15 (日)
大会映像は撮りっぱなしのままでは主催者にも後から観る方にも大変失礼なのでキチンと編集します。 休憩時間の映像はカット済みなので競技毎のインデックスを張りましょう。
ナガレンジャー ファイティング フェスタはロボット関連雑誌や大会レポートに紹介されない隠れた大会なので、 少しでも多くの方に大会の様子を伝えらればな、と思います。そして参加者が増えるといいな。

00:00:00 開会式
00:06:20 ロボットかるた
00:20:36 ロボットバトル
01:29:09 流血仮面vsナガレシャイニング(エキシビジョン)
01:35:00 三位決定戦〜決勝戦
01:46:34 ロボットサッカー
02:03:31 総評
02:06:07 表彰式

■ロボ開発へのリハビリ
外装交換型3輪車Vol.4「ジャック・オ・ランタン」
かぼちゃ頭部の中にはお菓子が詰まっているので光らすことが出来ません。ランタンと名が付いているのでどこかを光らせないといけません。とゆーことでランタンを持たせます。
Googleでランタンを画像検索して目指す形を探します。方形のランプを見つけてCADで設計。 CADを使う理由は面の寸法取りのため。これを平面に展開すれば工作もラクチン!ビバ!手抜き工作!!

ランタンの光はキャンドルICを用いてチラチラさせます。チラチラの仕方がデジタル的とのことで対策してるサイトを見かけます。 いくつかある方法から常灯と組み合わせる方法を採用します。

さぁて作るか。でも方形はなんかダサいなぁ…とGoogleポチポチしてたらガラス面が絞られてるランタンを見つけました。
CADで設計したところで今日は時間切れ。オイラ、手が遅いなぁ(汗)

   2017/10/14 (土)
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章純愛編」
劇場限定欲しさに公開初日の最初の上映を観てきました。

モールの開場と同時に映画館へ向かったのですがグッズ販売所の前には既に長蛇の列。この人達はどこから湧いたんだ?と思ったら、なるほど地下駐車場からか。
並んでいたら上映に間に合わないので劇場限定ブルーレイは鑑賞後に購入しました。

客層は相変わらずオッサンばかりです。2199ではだんだん若い層が劇場に足を運び始めた頃なのですが、大丈夫なんでしょうか?多分駄目でしょう。
3章まで観て確信に至ったことがあります。2199と2202とで大きく違う点。
2199では「あの当時、ヤマトを観て衝撃を受けた俺達が今、同じ衝撃を与えたい!」という想いがあったように思います。オイラはそう受け取りました。
2202は「さらば〜はヤマト史上最高傑作だった。俺達の手であの最高傑作をもう一度作り出そう」という想いで作られているように感じます。懐古趣味です。
そのせいかドラマ優先で仕組みあやふやな演出が目立ちます。なんでアケーリアス遺跡でズオーダーと古代が会話出来るんだよ。

そしてなによりオイラにとって今回の最大の不幸は隣に座ったオッサンが路上生活者臭をまき散らしていたってこと。終始、公園のトイレ臭がして映画に集中できませんでした。
口直しにもう1回観に行きたいけど、一人で観るのもなぁ・・・。

次章では噂されていたあの「屈辱を忘れない男」が登場します。惰性で7章まで鑑賞しますよ。

「劇場版 響け!ユーフォニアム 〜届けたいメロディー」
舞台挨拶が亀有であるというので観てきました。公開3週目なんですね。あと2週は続くロングランになります。

「今回の舞台挨拶はお昼からで皆さんの血色が良くてひと安心です。1回目の挨拶は朝9時上映後だったので・・・(笑)」
舞台挨拶は今作の主役の二人。黄前久美子役の黒沢ともよさんと田中あすか役の寿 美菜さん。黒沢さんは素で久美子でした(笑)
オーディション時の武勇伝とか裏話とかが飛び出して楽しい舞台挨拶でした。

そして舞台挨拶が終了すると劇場内の通路を挟んだ前寄りの席にいた客の9割が退出するという出来事が・・・。この後に行われる川崎での舞台挨拶に向かったようです。
まぁどのように映画を観るのは個人の自由ですから物申すのは無粋ですけど、アイドルの追っかけみたいなことはせずにちゃんと映画観ようよ、と思います。

映画はオープニング終了時点で拍手したくなる出来。
TV放送時点で傑作だったからね。劇場版に再編集されて全国大会へ向ける想い、楽器に対する想い、部員間の想いや感情の動きがさらに際だった感じがします。 そしてタイトルが「響け!ユーフォニアム」となっている理由。
黄前久美子の高校生活1年目を通して作品を完結させている本作は素晴らしいと思います。

手元に円盤を揃えてもいいかな? 未見の方は是非劇場へ。

   2017/10/13 (金)
じぇいそ−−−−−−−ん!(お約束)

夜中に首周りが痛くて目が覚めた。
最近は腰痛から首周り痛に移行していて、首を傾げられる角度が殆んどなかったり、 振り向くと背中の真ん中が引っ張られるように痛かったり、下を向くと背中の真ん中が引っ張られるように痛かったり、上を向くと背中の真ん中が引っ張られるように痛かったり…。 肩甲骨の上のあたりが患部ですな。

ゴリゴリする首筋を自分でマッサージしながらなんとかお仕事をこなしました。
で、正直なところこのまま帰って横になりたかったのですが、今日はウチの新人歓迎会でしたので泣く泣く出席。
左を向くのが右より痛かったので、一番左端の席に陣取ったのはここだけの秘密。

専務が間に合う/間に合わないという状況で、会の進行がラストオーダー後に押し寄せるという幹事泣かせの会でした(笑)
今後ともよろしく!>新人君

   2017/10/11 (水)
市川猿之助、左腕骨折

ワンピースのカーテンコールで花道にある昇降装置、通称「すっぽん」の機械に巻き込まれて左腕を開放骨折。 全治6ヶ月。代役は尾上右近が努める、とのこと。

オイラが観た回の翌日の出来事です。怪我の治療と現場復帰を心から祈願します。

舞台は中断することなく千秋楽まで続きます。
生で観た身としては不謹慎ながら別の演者での歌舞伎ワンピースも観てみたいと思うところ。
ただでさえ空席のない演目。今からじゃチケット取れないだろうなー。

   2017/10/10 (火)
今週は朝番で、朝8時に出社する替りに16時半には上がれることになっています。 なので18時からのイベントには早引けすることもなく参加できるなー、と安心していたら16時に作業を振られて1時間残業することに。
結局15分遅刻となりました。配布資料の1枚目の説明は聞き逃しました(泣)

「伊58呂50特定プロジェクト報告会」
新橋の富国生命ビルでの開催です。
クラウドファウンディングした出資者宛に参加可否の案内メールが届いたので、参加の返事を出していました。

五島列島沖に沈む潜水艦群から伊58や呂50などの艦種を特定しようというプロジェクトです。 25隻の潜水艦をどのような順番で調査して行ったか、何を根拠に特定したのかなどが説明されていきます。
この時の模様はニコ生で中継されたのでご覧になっていた方もいるかと思います。

大きい艦は割れて小さくなることはあっても小さい艦が大きくなることはないだろう、という判断で最初に大まかな区分けをしたそうですが、 海底の潜水艦には魚網が大量に巻きついて小さい艦が艦長以上の大きさになっていることもあったそうです。 そしてこの魚網は大変厄介なもので、遠隔操作の無人潜水機の操縦は困難を極めたそうです。その甲斐あって実際の水中映像は圧巻の一言でした。
当初、1隻のサルベージを考えていたようですが今ではVRで海中散歩しながら25隻の様子を見られるようにしたいそうです。

また、次なる目標は呂500(Uボート)、大洋丸の探索をしたい、とのこと。
広大な海の中から目的の場所を探すのは大変な作業ですが、今回、潜水艦には大量の魚網が絡み付いていたという点を鑑みて、 戦前は地引網をしていたが、戦後は網が引っかかるなどで地引網漁をしなくなった場所、というのが目印になるんじゃないかな?なんて思いました。

なお、一般向けの講演会は12月3日(日)横須賀の記念艦三笠講堂にて午後に行われます。
案内はコチラをご覧ください。

   2017/10/08 (日)
米沢で一旦休憩すれば?などと心配されならがオイラは東京への帰路につく。
「ツイッターで生存確認呟きながら帰るよ。」
などと言ったのですがスマホの充電使いきって一度も呟けませんでした(汗)

心配されていた山道は出発から1時間もしないうちに通過。
長井市内から時折白いモヤが発生して幻想的な雰囲気を醸していたのですが、それは都内まで続き、高速道路は50Km/h制限の出る区間もあるほどでした。
鬼平犯科帳の世界を再現した羽生SAも朝もやに包まれていて江戸の朝にタイムスリップしたかのようでした。

途中、睡魔に襲われそうになったので抗うことなく阿武隈PAで休憩。ちょっとのつもりで助手席側で席を倒して横になったら2時間寝落ちしてました(笑)
アニソン、柴田淳、一青窈とCDを聞きつないで朝7時に無事帰宅。

仮眠をとったら夕方に新橋演舞場へGO!です。長井から急いで帰ってきた理由はコレ。
「スーパー歌舞伎U ワンピース」

大秘宝ワンピースを探す大いなる航海の次なるステップ・新世界への入り口となるシャボンディ諸島での海軍との戦いの中で、麦わらの一味は散り散りになってしまう。 一人になったルフィは兄エースの処刑宣告の知らせを聞き救出に向かう。侵入不能の海底監獄を突破するルフィだが、エースは海軍本部に移送されてしまった後。 そしてついにその海軍本部を舞台にエースを救おうとする海賊団や、ルフィと海軍との間で壮絶な決戦が繰り広げられる!!(ストーリー引用)

前回公演でチケットが買えず、映画編集版を観て再演があるなら生で全部観ようと決めていた本作。 チケットがとれたのがこの日でした。空いていたのが1等席だけでしたが、花道のすぐ脇という位置でいい場所でした。役者がドタバタとすぐ脇を通り過ぎます♪
舞台は3部構成。
 第1幕 シャボンンディ諸島・奴隷市場〜
 第2幕 インペルダウン〜
 第3幕 海軍本部マリンフォード広場〜
パンフレットとイヤホンガイドと幕の内弁当を買って挑みます。スーパータンバリンは買う勇気が足りませんでした!

ワンピースが歌舞伎アレンジされて目の前で繰り広げられています。歌舞伎、懐が深いな。
宝塚のようでありコンサートのようであり現代劇のようであり。それが「スーパー歌舞伎」というジャンルなのかもしれませんが、 歌舞伎のフォーマット上にこれらを全て載せているという点で驚嘆します。そして炸裂する歌舞伎の技。早変わりの早さ、自然さは異常です。恐ろしいです。 ルフィーとハンコックは同一人物が演じていますが、女ヶ島でのシーンでは二人が舞台上に存在した状態で早変わりします。舌を巻きます。
そして派手な演出。
火を噴き水が打ちつける、花道をばく転して退場したり花道の途中から出たり消えたり、そして空中を飛び回ったり。 また舞台が大仕掛け。迫り上がって高低差をつけたり、廻り舞台もせり上がりつきだったりと迫力の舞台演出です。いやぁ生で観られて最高だぁ♪♪
何より、今回はナミさんが若かった(爆)

歌舞伎というと「○○屋!」という掛け声ですが、あれにはちゃんと意味があったんですね。
今回いつもと客層が違うんでしょうね役者が登場すると拍手が沸き起こります。そうするとセリフが聞こえないんですよね。
手拍子2、3回じゃ拍手とは言えないし、ああ、だから掛け声なんだな、と思いました。

いやぁ満足♪満足♪ 大変満足でした!

   2017/10/07 (土)
ナガレンジャーFFの話

   2017/10/06 (金)
長井、前日入りの話

   2017/10/05 (木)
■ロボ開発へのリハビリ
やはりリモコン操作にズームは必要だ!
という訳でLANC端子つきビデオ出力ケーブルを作成します。
SONYの純正アクセサリーはビデオ出力かリモコン操作かの二者択一で「両方」という選択肢がありません。
オイラのニーズは「映像/音声を出力しつつ、そのカメラをリモコン操作したい。」
ない物は作るのです。材料は揃っています。参考にするサイトはココ(写録造 "SONYマルチ端子・自作変換ケーブル")

LANC端子は2.5φのステレオピンジャックになっています。実はこれがが厄介で2.5φのステレオピンコネクタって流通してないんですよ。3.5φの製品は巷に溢れ返っているとゆーのに(怨)
マルツで店員に「2.5φのステレオピンジャックは?」と訊ねて買った商品が実はスイッチ付きジャックだったんだぜーという裏話をこっそり教えてあげよう。

純正アクセサリ「VMC-AVM1」のケーブルがワイヤストリッパでも剥けないほどの極細で、コテ先で溶かして剥いていて導通が心配だったのですが、きちんと動作。
製品として売られているケーブルをちょん切ってフリスク大のケースの中で接続しているので、売り物のように見栄えが良いです。うふふふ。

制作途中の状態で動作テストはしていたのですが、どうしても我慢できなくなって、出来上がったケーブルをカメラとリモコン雲台に繋いで映像をテレビ出力。
夜中に独りニヤニヤしながら不思議な舞いを踊っていたのはここだけの秘密。うぇ〜い♪

これで手元からカメラのズームが自由自在!もう赤外線リモコン振りかざさなくても大丈夫ですよ!のむむさんっ!!

   2017/10/04 (水)
今宵は中秋の名月。家帰ったら満月の写真を撮って〜と思っていた予定は1本の電話で崩された。
「今日、くぱくま夫妻の結婚記念日だからお祝いメッセージを写メして送ってよ。」
「(゚Д゚)はぁ? 今からああ!?」
和久井さんからの突然の無茶振り。現在時刻は13時。こんな時間から何が用意できるっていうのよ!
企画自体が昨日の夜に思い立ったようで、facebookを中心に声掛けしていたそうです。
今晩、秋葉原でお祝いの飲み会が開催されるそうなので出席して口頭でお祝い申し上げることにしました。

仕事がおして若干遅刻して会場に到着すると10人超の参加者が。その中にはHolypongさんやドカさんの姿も。
クラフトビールのお店なのでいろんな名前のビールがメニューに列記されているんですが、下戸には何が何やら(笑)

お店から「結婚20周年おめでとうございます」とデコレーションされたケーキが送られたり、 開店周年記念のコースターが送られたりと至れり尽くせりな飲み会となりました。

そして満を持して「おめでとうメッセージ」の束が渡されました。束と言ってもWeb上に集められた画像ファイル集です。今は便利な世の中になったものよの。
集まったメッセージは100通に届く勢い。人望あるなぁ。

オイラからは直接手渡し。
おめでとーと言うだけというのも味気ないし、単に"おめでとうございます"な文章は凡庸すぎて面白くないので、 お祝いとはほど遠い何かで祝いたい!と考えて思い立ったのがこの「身代金要求の脅迫文」。 新聞雑誌の切り抜きは時間的に無理だったのでEXCELで。
「Excel万能ですね!」
散財さんが感心してました。人目を忍んで作りました、仕事先で(笑)

くぱぱさん、くままさん、結婚20周年おめでとうございます。
結婚30周年を用意して次の指示を待っていてください(犯人)

   2017/10/03 (火)
■ロボ開発へのリハビリ
外装交換型3輪車Vol.6「クリスマスツリー」
サイケデリックに電飾で光るという仕様なんですが、この電飾は今まで別電源になっていました。
5V給電なのでバッテリー駆動が可能なはずですが確証がもてません。ケーブルぶっ切ってから「駄目でした」では泣くに泣けないので実証実験です。

実験1:バッテリーで光るか?
電飾のDCコネクタに合うジャックを買ってきたので、これにZHコネクタの信号ピン以外を半田付け。
RCB4miniのサーボコネクタやアナログコネクタからの給電で光ることを確認しました。

実験2:電飾の電源コネクタに何か回路が内蔵されていないか?
途中透明ビニールから覗けるケーブルに針でも刺して電源コネクタをバイパスして試そうとしたのですが、面倒くさかったので「ええいっ」とケーブルを切断。ZHコネクタにしてRCB4miniと繋げてみたところ無事に点灯。変な回路は組まれていないことを確認しました。

このまま惰性で天頂部の星も光らせよう。
内部にLEDを入れて光らすことは設計されているのですが現物合わせの感が強く、見付けた広域を照らすLEDではサイズが合いません。ガリガリ切って無理矢理調整(笑)
初めて超音波カッターを使ったのですが、ヌルヌル切れて怖いです。いつかスパっと怪我しそうです(怖)

試し点灯させたとき、黄色LEDが赤く発光したんです。
うわ!不良品か!?と焦ったのですが単に電流を流しすぎたからでした。適正な抵抗をかましたらちゃんと黄色に点灯しました(汗)

この(サイケデリック)クリスマスツリーは今週末の長井でデビューです。

   2017/10/01 (日)
【ロボットイベント中継告知】
第16回ナガレンジャー・ファイティング・フェスタ in Autum

日時:2017年10月7日(土) 14:00頃START
場所:山形県長井市置賜地域地場産業振興センター(タスビル)

Youtube Live「ロボットイベント配信屋」チャンネルにて配信!

午後は「にいじゅく39(さんきゅー)まつり」を見にいきました。はたしてどんなイベントなのや?

規模的には建物1棟を開放した小さな地域交流イベントって感じでした。目的のロボット体験コーナーは部屋の一室を借り切っての開催でした。
未修学児が集まる室内にROBO−ONEクラスが動き回るという、ハラハラドキドキ(笑)

ちょっと挨拶でもしようかな?と思ったのですが、よく考えると東京理科大学無線研究部とはそんなに面識なかったわ(汗)
練習会にも参加してくれてないし、オイラも東京理科大学のイベントに参加してないしね。

という訳でそそくさと退散。
こーゆうイベントに縁がある、というかお呼びがかかるって羨ましい。オイラも何かロボットで地域貢献したいなぁ。
20cmくらいのちょこちょこ動く2足ロボも欲しいなぁ。

   2017/09/29 (金)
スマホが壊れた。
まぁ壊れたといっても端子カバーのプラスチック部分が取れたという軽微なものです。仕事帰りの電車の中で何か気になってイジったらポロリと取れました。
実のところ、プラスチック部分はかなり前から割れていて軟質ゴムで繋がっていただけなのですが今日のこのタイミングでお亡くなりになりました。

カバーなので今まで通りには使えるのですが、端子剥き出しというのは何か微妙な感じ。パンツ穿かずに歩き回ってるような感じ?・・・多分伝わらない(笑)

さて買い換えようか?
いやいやPHS停波はもうちょっと先だから、それまでは使っていたい。だからそれまではこのままでいて。