第2回プラレス大会 本年6月6日開催!

  2020/03/17(火)
もんじゃー

世の中が新型コロナウイルスのせいで辛気臭くなってるので飲み会でパーッとしましょう。

日時 2020年3月19日(木) 18:30〜
場所 有楽町 もんじゃドンドン

8人程度で予約しました。
この日はテーブル席が埋まっているようなので早めの参加表明をお願いします。

なお、風邪の症状のある方は参加をご遠慮ください。

  2020/03/13(金)
じぇいそーん!
新型コロナウィルスの影響による時差通勤かテレワークの影響かいつもより確実に客数の少ない朝の通勤電車。 3駅目で席に座れたのでラッキー♪と思ったら前に立ったマスク姿の女性がゴホンゴホンしてたので「ついに当たったか?」と覚悟を決めた朝。

今日のシンカリオン。
襟巻き外装前面のダクト構造を設計する。
場所的にフレームに固定できそうな位置にあるのでダクトの根っこにねじ穴を設けてフレームに固定させる案を検討する。
これが出来れば外装パーツを前後で固定できて強度が増す。おお妙案(笑)
で、部品を作り仮配置してそれが実現可能なことを確認。
ダクトと外装は色が違うので、ここも色プラ対策を講じないといけないのですが、それは明日の作業と言うことで。

  2020/03/12(木)
出勤。なんか身が軽いなー、と思ったら鞄を忘れて家を出てた。
ドアをでてすぐに気付いて良かったよ。でもまぁ鞄がなくても別段問題ないんだけどね(笑)

プラレス大会の準備が一段落(というか谷の状態)なのでシンカリオンの設計を続ける。 まぁ現実逃避の一環?

今日のシンカリオン。
襟巻き外装を固定する。
基本は部品の前後でねじ止めを行うのが強度を出すために必要なのですが、とりあえず後部の固定部分を追加して肩外装との干渉を確認。
シンカリオンを設計していて気が付いたのですが、ネジの露出をとことん控えようと頭を使っています。これも手が遅くなる原因かも。

さて、この襟巻き外装は前から見るとダクトみたいなのが付いてるんだよなー。作り込みと固定方法どうしよう?

  2020/03/11(水)
プラレス大会の準備が一段落(というか谷の状態)なのでシンカリオンの設計を続ける。 まぁ現実逃避の一環?

今日のシンカリオン。
肩部分の外装パーツの色プラ化、完成編。
桃白パーツを結合した物を使って緑を型抜き。そして白と緑を固定するためのねじ穴を設けることで完成。
あとは干渉や部品の馴染み具合を調整して、今日の作業はここまで。

  2020/03/10(火)
最近の「仕事行きたくなーい病」の原因はシンカリオンの設計が全く進んでないことのように思えたので、プラレス大会の準備が一段落ついて「待ち」の状態に入ったので久方ぶりにCADを起動してみた。

今日のシンカリオン。
肩部分の外装パーツの色プラ化を行う。
桃色パーツが外れないようにするにはどうすればいいか、白と緑のパーツを強度高く結合するにはどうしたらいいか?以前から考えていた構成で描いてみる。
雄型、雌型は「ブール演算ー差」機能で型抜き。干渉を気にして0.1mmに気を配るのは時間の無駄と気づきたり。

そして時間切れのため桃と白パーツの結合まで。

  2020/03/09(月)
プラレス大会で版権周りの手続きをしていますが、風がどう吹くかわからないので同時にプランBの見積もりを方々に依頼中。 で、金額を振り込もうとしたら財布を持っていないことに気が付いた。
愉快なサザエさん(爆)
財布は落としたのではなく日曜に使ったバックに入れていたのでした。

日中は支払いをPasmoで済ませていたから財布を持ち歩く必要がなかったとは言え1日も終わろうとする頃に財布なしで過ごしてたことを思い知るのは心臓に良くない。
こんなこともあろうかと、大をチャージしていて良かったよ。
でも振り込みに必要な額には届かないので振り込みは明日。

■プラレス大会への準備
・業者依頼書の提出(5月までに)
・PVの作成(依頼済み)
レ 版権処理
・告知・広報
・記念品向けのデザイン依頼
・記念品製作依頼
・エントリーシート受領処理

  2020/03/08(日)
会場となる梅窓院から連絡があり、東京メトロ銀座線「外苑前駅」の最寄り出口である1a出口が工事中で閉鎖されていて6月も閉鎖中であることが濃厚らしい。
ということで1b出口からの道案内を急遽作成。同じように大会HPの案内にも説明を追加しました。

地図まわりの修正を行ったので梅窓院(青山文化村)に再審査依頼。これをパスすればポスターを巷に貼りまくりますよ。

■プラレス大会への準備
レ 梅窓院の審査
・業者依頼書の提出(5月までに)
・PVの作成(依頼済み)
レ 版権処理
・告知・広報
・記念品向けのデザイン依頼
・記念品製作依頼
レ 道案内の地下鉄出口変更対応
・エントリーシート受領処理
レ 強制停止回路もどき送付(あと一人)

さぁ、プラレス大会の準備もひと段落したぞ。シンカリオンの設計だー・・・もう今日終わるじゃん!(泣)

  2020/03/07(土)
朝からTwitter見ながら夫婦そろって爆笑してる朝。まったり。
新型コロナウィルスの影響で朝起きたときの体温を測って出社時に報告することになっています。 土日は関係ないのですが、自分の体温を知っておくのは悪いことではないだろうと体温計を脇に挟んで・・・そのまま寝落ち(汗)
20分も測ってると36.9度にもなるんですね。

基本的に土曜日は平日の疲れから自分を甘やかしてダラダラ。 作業が色々残ってるのですが「やる気スイッチ」が入らなかったのでそのままダラダラして一日を終えました。
晩飯に行ったロイホのパフェは美味しかった♪

■プラレス大会への準備
今週やったこと。主にメールのやり取りが主です。時間ばかり食います。

レ ポスターの作成
・梅窓院の審査
・業者依頼書の提出(5月までに)
・PVの作成(依頼済み)
レ 版権処理
・告知・広報
・記念品向けのデザイン依頼
レ 記念品製作相談
・記念品製作依頼
・道案内の地下鉄出口変更対応
・エントリーシート受領処理
・強制停止回路もどき送付(あと一人)

  2020/03/06(金)
TVのワイドショーがここんとこの外出自粛騒動で飲食店に客が来ないことを報道している。
「今なら日比谷の『添好運』も人が並んでなくてすぐ入れるかな?」
添好運(ティム・ホー・ワン)、入店待ちで長蛇の列が恒常的に出来るお店です。

妻がそう言うので仕事帰りに現地調査してきました。
仕事現場から皇居のまわりをぐるりと歩いて日比谷へ。
お店はいつも以上に混んでました。世の中そうそう甘くない(笑)
(今後何かの役に立つかもと思って)あとで千代田区のレンタル自転車の駐輪スポットを調べたのですが、 オイラ皇居のほとりを1/3ほど歩いた計算になるんですね。うはあ。

  2020/03/05(木)
昨日の話。
自分の好きなことしないと心と体のバランスが崩れるので鋭気を養うべく仕事帰りに映画を観る。
「新歌舞伎 風の谷のナウシカ(後編)」のディレイビューイング

前編から感じる違和感の正体が分かった気がする。
@マンガ原作をなぞるので場面転換が多く、その都度緞帳が閉じるので慌ただしく感じるのとお話がブツブツ切れたように感じること。 でも短い時間で舞台転換する裏方は尊敬に値します。
A主役であるナウシカが若い女性なので女形の型なのか体をどこかくねらせている。主役としての芯の強さを感じるよりも状況に流される弱々しさを感じてしまうこと。 対するクシャナ殿下は皇女だけど男役として演技してるフシがあるので凛々しく見えるんでしょうね。クシャナ殿下最高!(笑)

物語は後半の膨大なシーンを結構な量を割愛しているのか、ナウシカに会う人会う人がナウシカに従うようになり恨みでいがみ合う人々も言葉一つで矛を収めでいく。 そして次々現れる人ならざらぬモノ。宮崎駿途中で漫画描くの飽きたんじゃねぇか?(笑)
今回も途中15分の休憩を挟んでの上映でした。
いやぁ歌舞伎役者が沢山居ることに感心したし、脈々と継がれてきた歌舞伎の技の数々が堪能できたことに満足したし、プロジェクトマッピングとかの現在の演出効果が相まって凄い舞台でした。 原作を読んだ方は観てアレンジ具合を確かめるのも良いかと思います。

総論:やっぱりナウシカは"みっちゃん"だった。そして尻が痛い(笑)

  2020/03/04(水)
■お知らせ

毎年1回、水元公園のBBQ広場で行ってきた「ロボット好き共のバーベキュー大会」ですが、 新型コロナウィルスによる肺炎の国内感染終息に向け安倍晋三が 「全国的なスポーツ・文化イベントの中止や延期、規模縮小や、スポーツジムやビュッフェスタイルの会食など不特定多数が接触するおそれが高い場所や形態での活動を当面控えることを要請」 したために会場を確保することが困難になってきました。

会場となる水元公園BBQ広場は3月中の予約を止めています。4月も状況次第ということで、
4月の開催を休止することをお伝えします。
5月にまた集まりましょう。

  2020/03/03(火)
■お知らせ

毎月1回、東京近辺で開催してきた「関東ロボット練習会」ですが、 新型コロナウィルスによる肺炎の国内感染終息に向け安倍晋三が 「全国的なスポーツ・文化イベントの中止や延期、規模縮小や、スポーツジムやビュッフェスタイルの会食など不特定多数が接触するおそれが高い場所や形態での活動を当面控えることを要請」 したために会場を確保することが困難になってきました。
風邪を引かないよう対策を講じれば変に身構える必要はないという考えのオイラなので開催を強行したいのですが、 万が一があった場合に施設に迷惑をかけてしまうことになりますので、

3月、4月の練習会を休止することをお伝えします。
5月にまた集まりましょう。

  2020/03/02(月)
ドーピングの恩恵を全く感じない月曜日。
オイラにも春休みまでの休職を要請しろ安倍晋三!

気力が湧かないを理由に作業をしないと酷いことになるので『夫婦の会話がなくなるゲーム』をちょっとしばらく遊んだ後に作業する。
まぁ平日なんてメール作業と強制停止回路もどきの郵送準備だけで終わっちゃうけどな!<ちょっと自棄入ってる

強制停止回路もどきの郵送先、あと2名連絡待ちです。

  2020/03/01(日)
昨日の医者巡りの後、鍼灸の反動か倦怠感にまみれて何も出来なかったので今日のオイラは頑張る。
まず、溜まっていた2月後半の「思い立ったが吉日」日記を更新。最近、通勤電車に座れなくなったので下書きを書くペースが悪くなったのだが、帰宅してからHP更新する気力が湧かないというのが大きな問題。
ただでさえ作業を集中的に行わなきゃいけない週末の時間を食い潰す。

そして時間を食い潰すもう1つの作業、月末処理。面倒臭さこの上ないけど処理しないとお給金が入らないので致し方なし。

肝腎のプラレス大会の準備は、オイラが上記作業をしている傍らで妻が作っていた大会ポスターを監修。色とかバランスとか。
オイラも神矢センセと同様、空間恐怖症らしい。余白部分に文章入れたくなる(笑)

運営費を募金で賄おうと考えていて、その返礼用の記念品について問い合わせを。今週末の長井行きがなくなっちゃったからね。
そしてこのテのメール作業が思った以上に時間を食い潰す。

気分転換も兼ねて上映期間が1週間しかない映画を鑑賞。
「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」

最低最悪の魔王となる未来は消えて、新たに作られた歴史を歩くソウゴ達。ゲイツは柔道でメダルを目指し、ソウゴは相変わらず王様を目指していた。そこに現れた白ウォズ。我が救世主とばかりにゲイツにウォッチを差し出すのであった。

こーゆうアナザーストーリー物を初めて観ることが出来たのですが、準主役を主人公にしたせいか、周りを固めるキャストも他ライダー作品で準主役をこなしていた方々でした。
主役でない彼らの想い、動機が同じく準主役だったゲイツを後押しします。
本編、ジオウ映画版と物語の細い隙間をぬって作られた脚本も見事でした。それにしても仮面ライダーの周りには仮面ライダーが集まるもんですね(笑)
怪我をしたゲイツが病院で怪人に襲われる。そこに現れる仮面ライダー。
「あんた一体何者だ?!」
「俺はお前の主治医だ!!」
仏壇ゲイツ最高♪

と、あんだけ作業してたったこれだけの進捗か!?と文章に書き起こして驚愕してる。

  2020/02/11(火)
「休日は自分の体のメンテナンスを優先させなさい!」
妻がそう言うので江戸川区のゴッドハンドへ。
左を向こうとすると肩胛骨の下あたりが再び痛み始めています。前回に最終的に悪いのは「肩」と分かったので今回は患部を「肩」で申告。
「どこ?痛い場所を指さして」
毎回言いますが、体の固い奴が肩胛骨の下辺りを指さすことのどのくらい辛いことか。
今回は左の肩胛骨の下辺りを集中攻撃です(個人の感想です)
治療するとその場所の凝りはなくなるのですが痛みが移動していく感じ。
鍼打って変化が感じ取れないのは「相当酷いレベル」なんだそうです。
でも治療のお陰で左を向いても違和感は感じても痛みは感じなくなりました。まだ芯は残っている感じがあるので、完治までの道は遠そうです。

「鎌倉とか京都とか非日常を味わいたいの!」
妻がそう言うので合羽橋へ。なぜ合羽橋なのかは問わないように。
「そういえば今日は祝日だったねえ」
シャッター商店通りになっていました。でもこれが幸いするので人生何があるか分かんない(笑)
プロの料理人が使う道具や飲食業の店舗を開店するにあたり必要となる備品がすべて揃っています。あ、コレは蕎麦の蒸籠、親子丼、カツ丼、鰻丼。ホームセンターとか文具専門店とかと似た誘惑がそこにはありました。
そんな中でイベント時に使えそうな立て看板とか梱包袋とか名札プレートとかリストバンド等に目がいくのは職業病か?<お前の本業は何だ!

合羽橋に来たのはお互いまだ足を踏み入れたことのないエリアだったのと、焦がして不安定になったホーロー鍋の取っ手の修理部品を探すこと。ホーロー鍋は流石に年代物で修理部品はなく、どの店も
「ウチには置いてないね。メーカーに問い合わせるしかないね。」
まぁそうでしょうね。(後で調べたら工作出来そうだったので作ります。)

「今日が祝日でよかったねぇ。全店開いてたら見て回れなかったね。」
「まったくで(笑)」
「ここは『梓さんが来ちゃイケナイ場所』だったね。」
「まったくで(笑)」
梓さんはプロの人だから、すでにここで時間をかけて至高の一品を手に入れたと思いますけどね。

最後に巨大な中華鍋で踊る大量のチャーハンの食品サンプルを眺めながら、とことん非日常を味わった1日になりました(笑)