はりもぐハーリー 第2期 (全60話)

<ダイジェストストーリー+α>

Last Update:'97/10/27


[第1期スタッフ表] [第1期キャスト表] [第1期データ表]
[第2期スタッフ表] [第2期キャスト表]
[視聴率] [その他データ] [戻る]

放映
No.
タイトルタイトルコール  ハリャリンパ     …の結果      ビェェ〜   泣いている秒数お星様
#81 人間さん 出ておいで! ハーリー カップの汁が体にかかってカップを担いで崖を駆け上るが、出っ張った岩に当たって落下 1.ハーリーとタクヤにおいていかれて
2.自分の涙でアゲゾーとガブリーヌが先に行ってしまって
(ビェェ〜の声なし)
3. 2.の続き「ひどいわ〜」
4.コーヒーカップが流れていってしまって
5.人間を誘い出すというハーリーの考えに感動して
6.煮汁の匂いに気絶しそうになって
(ビェェ〜の声なし)
1. 1.9秒
2. 0.6秒
3. 8.5秒
4. 3.2秒
5. 3.4秒
6. 2.6秒
#82 ガブリーヌちゃん ペッタンコ? アゲゾー 1. 土に突っ込んだタクヤを心配して
(ビェェ〜の声なし)
2. ガブリーヌが閉じ込められたまま元に戻らないと聞いて
3. 崖から落下しながら
1. 3.9秒
2. 2.8秒
3. 6.6秒
#83 眠れなくなった アゲゾーくん ガブリーヌ 1.カメレオン先生が疲れて寝てしまって
2.同上
3.同上
4.同上(映像なし)
5.アゲゾーを寝かすことができて
6.鼾がうるさく寝ることが出来なくて
1. 2.8秒
2. 1.1秒
3. 1.1秒
4. 1.1秒
5. 1.3秒
6. 4.3秒
#84 バクハツ頭が 大はやり タクヤ
#85 とんでいけ! 七色タンポポ リス子 1.皆が先にタンポポ畑に行って
2.新しいタンポポ(風船)が出来て
3.ハーリー以外の風船が落ちて
4.ハーリーの風船を応援して
1. 2.1秒
2. 9.2秒
3. 9.8秒
4. 10.1秒
ガブリーヌ
#86 アゲゾーくん ビロォォ〜ン! ハーリー 1.アゲゾーの鼻が抜けなくなったのを見て
2.アゲゾーが鼻垂れ小象になると思って
3.やっぱり両親は立派な医者と看護婦だと思って
1. 1.7秒
2. 2.0秒
3. 2.5秒
#87 がんばれ! ケラ助 アゲゾー 草を取った拍子に山から落下、岩に激突して草を届けるべく山を駆け下りる 1.タクヤが自分を見つけに来なくて
2.恐岩(こわいわ)のてっぺんなんて恐いわ〜
1. 21.7秒
2. 5.9秒
#88 ママがいなくなっちゃった ガブリーヌ 葉っぱまみれのガブママに突き飛ばされ体当たりしてガブママを突き上げる 1.ガブママが遠くに行くと聞き、ガブリーヌを可哀相に思って
2.離れ離れなんて家族じゃないわ〜
3.葉っぱまみれのガブママに驚いて
1. 2.9秒
2. 3.2秒
3. 9.6秒
#89 なかよしはケンカのもと? リス子 1.両親へのプレゼントに花を贈ったら、とハーリーに言われたが、二人の愛が花びらのように散ってしまうと思って
2.両親がケンカするようになって
3.両親が仲直りして
1. 1.9秒
2. 1.2秒
3. 3.7秒
リス子パパ
リス子ママ
#90 屋根より高いガブリーヌ タクヤ
#91 校長先生の困ったおみやげ ハーリー 1. 校長が帰ってくると聞いて
2. ハーリーが先に校長を迎えに出かけて
3. ガブリーヌにびびったパンダ兄弟を笑って
(ビェェの声なし)
4. 校長を焼き魚にするとパンダ兄弟に言われて
5. 校長を可哀相に思って
1. 2.0秒
2. 1.2秒
3. 3.4秒
4. 2.5秒
5. 1.6秒
#92 パンダ兄弟のなぞ ガブリーヌ パンダ兄弟が汗をかけて2.6秒
#93 心にひびく森の声 リス子 「うそつ木」の実がまずくて1.0秒
#94 ねらわれたガブリーヌ タクヤ タクヤに岩で殴られて貝を集めまくる 1.ガブリーヌがさらわれたと聞いて
2.ガブリーヌがおなかを空かせていると思って
1. 2.3秒
2. 5.7秒
#95 パンダ兄弟はお友だち? アゲゾー 1.笹の葉が火山の裏にあると聞いて
2.笹の葉を見つけて
3.パンダ兄弟がパーティーをめちゃくちゃにして
1. 4.0秒
2. 2.7秒
3. 1.6秒
#96 王女様は誰だ? アゲゾー 可愛さでアゲゾーに負けて
(ビェェ〜の声なし)
5.8秒
#97 屋根ドロボウを探せ リス子 1.校長の家の屋根がなくなったのを悲しんで
2.校長の家の屋根を金だと思ったパンダ兄弟を笑って
1. 1.4秒
2. 1.4秒
#98 おかしの家はどこですか? ガブリーヌ 1.カメレオンの兄弟を悲しんで
2.魔女を怖がって
3.ポシェットの糸をハーリーがほどいて
4.ガブリーヌを魔女だと思って
5.もう両親に会えないかと思って
6.お菓子の家が本当にあって(ビェェ〜の声なし)
1. 1.7秒
2. 3.2秒
3. 3.1秒
4. 2.0秒
5. 3.2秒
6. 3.2秒
#99 ゆけゆけ! はりもぐレンジャー ハーリー バケツベルが頭に当たってはりゃりん攻撃がパンダ兄弟に炸裂 1.リス子必殺「涙びぇ〜ん」
2.愛と正義の勝利なのよ
1. 3.1秒
2. 2.5秒
#100 滝が消えちゃった タクヤ 落ちてきた木が頭に当たってタクヤと共に滝から脱出 ハーリーとタクヤが助かって1.7秒
放映
No.
タイトルタイトルコール  ハリャリンパ     …の結果      ビェェ〜   泣いている秒数お星様
#101 ウソをつくのはいいこと? アゲゾー
カメレオン先生
1.親達に追いかけられて
2.続き
3.続き(ビェェ〜の声なし)
1. 9.8秒
2. 6.1秒
3. 3.9秒
リス子パパ
リス子ママ
#102 何でもショップ大ピンチ
(+ザッリッ)
リス子
ももさん
タクヤに噛み付かれてももさん特製デラックスマシーンを店にすえつけ店を引き上げる 1.ももさんの店が流されて
2.デラックスマシーンを漕ぎながら
1. 6.1秒
2. 21.0秒
#103 主役はいただき! タクヤ 1.「一人一人がヒーロー」というカメレオン先生の言葉に感動して
2.ガブママにお下品といわれて
3.ガブリーヌとアゲゾーが消えて
4.劇がめちゃくちゃになって
5. 4の続き
1. 1.3秒
2. 2.9秒
3. 3.7秒
4. 3.3秒
5. 2.7秒
#104 リス子ちゃんのお弁当 ガブリーヌ 赤パンダの投げた木の棒に当たって 木の棒でパンダ兄弟を打ち上げる 1.お弁当を食べるのがもったいなくて
2.弁当を赤パンダに取られて
3.弁当を取り返しに行こうといったハーリーたちに感激して
4.皆が弁当を喜んでくれて
1. 2.6秒
2. 2.6秒
3. 1.1秒
4. 2.4秒
赤パンダ
黒パンダ
#105 仲なおりは大変だ! ハーリー
#106 アゲゾー兄ちゃんの 子守歌 ハーリー
#107 対決! パンダとタクヤ アゲゾー パンダ兄弟に木に投げ飛ばされて 木をパンダ兄弟に投げつける 洞窟の謎の音におどろいて 1.5秒
#108 父ちゃんになった ハーリー タクヤ
#109 幸せの青い鳥 ガブリーヌ 赤パンダ
黒パンダ
#110 キノコでハッピー! リス子
#111 雪ならおまかせ! パンダ兄弟 ハーリー 1.ガブリーヌが雪を食べ過ぎておなかが痛くなって
2.氷の上はころびそうで
3.橇にアゲゾーがぶつかってきて「こんなのってあんまりよ〜」
4.黒パンダに雪玉をぶつけられて
#涙が凍ってしまう
1. 5.3秒
2. 1.4秒
3. 5.6秒
4. 2.1秒
#112 ゴミにご用心 アゲゾー
#113 みんなでガブリンリン ガブリーヌ
#114 パンダ兄弟を 追い出せ リス子 1.赤パンダに驚いて
2.赤パンダを海に流すなんてあんまりよ〜
3.赤パンダとの別れを悲しんで
1. 1.6秒
2. 1.3秒
3. 2.4秒
#115 大怪獣を やっつけろ! タクヤ 怪獣に弾き飛ばされたガブリーヌがぶつかって怪獣に体当たりし正体を明かす 1.ガブリーヌが砂の城を食べようとして
2.怪獣を怖がって
1. 8.5秒
2. 5.3秒
赤パンダ
黒パンダ
#116 ハーリーが犯人? タクヤ
#117 母ちゃんがほしい ハーリー 黒パンダの投げた鍋が当たって黒パンダを家から追い出す
#118 おしゃべりガブリーヌ ガブリーヌ
#119 マホウで勝負!
(+だゾゥ)
アゲゾー ガブリーヌにみんなのキャンディーを食べられて32.1秒
#120 いなくなった兄ちゃん リス子 赤パンダの投げた化石が頭に当たってパンダ兄弟を海まで跳ね飛ばす 赤パンダ
黒パンダ
#121 パンダいっぱい計画 ガブリーヌ いろいろな色のパンダを想像して2.0秒
#122 熱血! カメレオン先生
(+クワッ)
アゲゾー
カメレオン先生
落とし穴に落ちて1.5秒
#123 パンダ兄弟 ポワンポワン リス子 1.シャボン玉をパンダ兄弟に取られて
2.ガブママの姿に驚いて
1. 1.8秒
2. 3.2秒
赤パンダ
黒パンダ
#124 ガブリーヌは 名ピアニスト タクヤ
#125 走る大どろぼう
(+ザッリッ)
ハーリー
ももさん
タクヤにスケボーごとパンダ兄弟に投げつけられて 回転してパンダ兄弟に体当たり スケボーで崖を降りるのが恐くて3.6秒 赤パンダ
黒パンダ
#126 ケラ子のお家がこわれちゃう!
(+ケラ〜)
タクヤ
ケラ助
ケラ助が倒した木の棒が頭に当たって割れた木を元通りにする 1.この森を秘密の遊び場にしようと言うことになって
2.割れた木が元通りになってタクヤが助かって
1.1.7秒
2.2.1秒
#127 リス子ちゃん 月に行く? ガブリーヌ 1.リス子も月の世界に行く運命だと思って感激して
2.ハーリーたちがリス子を守ろうとしているのを見て
1.12.0秒
2.1.6秒
#128 つっぱりアゲゾー アゲゾー アゲゾーの目を怖がって1.8秒
#129 火山がドッカーン! リス子 焼けた木の枝が当たって地中を通ってリス子と赤パンダを救い出す 1.マフラーを落として
2.赤パンダの言うことを聞かなかったので溶岩に囲まれてしまって
3.ハーリー達に「助けて〜」
1. 4.2秒
2. 5.0秒
3. 2.2秒
#130 お片づけはやめられない ハーリー 1.ハーリーが片付け上手なのに感動して
2.続き
3.薬を間違えて
1. 1.5秒
2. 0.4秒
3. 1.5秒
#131 オイラだっていばりたい リス子
#132 長生き薬はおいしいぞ ガブリーヌ 1.弁当の玉ねぎを見て涙が止まらなくなって
2.長生きする薬が欲しい〜
1. 4.8秒
2. 2.0秒
#133 飛んでけ! ハーリー タクヤ 乗り物に乗って「必ず帰ってくるわ」と意味も無く1.2秒
#134 オケラのケラ助どこ行った
(+ケラ〜)
ハーリー
ケラ助
ケラ子
ケラ助を探しに行くハーリーに感激して2.9秒
#135 リス子ちゃんのボーイフレンド アゲゾー 黒パンダに体当たりされてパンダ兄弟を跳ね飛ばす 1.リス子が可愛いという事を聞いて感激して
2.リス男を責めるハーリー達に「リス男くんはリス子のお友達なのよ〜」
1. 1.9秒
2. 3.7秒
#136 白クマからのプレゼント リス子 1.海に行ってみたいと意味もなく
2.無責任なタクヤを怒って
3.海の中に靴を片方落として
4.「靴がないと帰れない〜」
5.靴を落としたことを悲しんで(リス子家にて)
6.(続き)「リス子悪い子だわ〜」
7.靴を探してきたハーリー達に感謝して
1. 1.5秒
2. 12.0秒
3. 4.1秒
4. 1.5秒
5. 12.9秒
6. 2.4秒
7. 1.2秒
#137 氷が食べたい! ガブリーヌ 1.アゲゾーが縛られて
2.ハーリーが帰ってこずアゲゾーがパンダにされると思って
1. 1.4秒
2. 1.5秒
#138 パンダ兄弟のひみつ
(+だゾゥ)
アゲゾー 1.黒パンダの顔の皮が取れて
2.赤パンダを悪者扱いするハーリー達を怒って
3.暴れる黒パンダを怖がって
1. 2.5秒
2. 1.3秒
3. 5.5秒
#139 いっぱつ逆転! パンダ兄弟 タクヤ 木の上から落下、その上からタクヤが落ちてきてパンダ兄弟を村の外れまで跳ね飛ばす パンダ兄弟はやっぱりよい人たちだったと思って1.7秒
#140 さらば! パンダ兄弟 ハーリー 1.やぐらが倒れてきて
2.赤パンダの顔が取れて
3.追放されるパンダ兄弟をかわいそうに思って
1. 7.7秒
2. 1.8秒
3. 9.3秒
放映
No.
タイトルタイトルコール  ハリャリンパ     …の結果      ビェェ〜   泣いている秒数お星様


#81:人間さん 出ておいで!

・降っていた雨が止んだ。こういう時は川にいろんな物が流れついているとタクヤ。 一番に見つけてやるんだと言うハーリーと走っていく。リス子達も遅れてそれに続く。
 川には大きなコーヒーカップが流れていた。捕まえようとするが手が届かず、アゲゾーの鼻息で手に入れることに成功する。 ももさんのところに持っていった所、これは大人用のカップだと言う。 ハーリーはこの中においしい物を入れて滝の下に置けば人間が出てくるのではと考え、皆もそうすることにする。
 いろいろな食べ物を入れて煮込み始めるが、カレー粉などの香辛料のせいかそれは異様な匂いを発し始め、 ハーリーを除く一同は気絶してしまう。ハーリーは一人カップを担いで崖を登ろうとするが、 カップ内の汁が体にかかって「ハリャリンパ!」。崖を一気に駆け登り、出っ張った岩にぶつかり川に落下。 そのままその余波で川に落ちた一同と共にカップに乗って川を下る。
 中心のハンドルに気付いたリス子、それを回すとカップが回り始めた。喜んではしゃぐ一同。 目を回しながら、これはきっと人間が目を回さないよう訓練する物だと言うももさん。 ハーリーは、人間に会うのはまた今度でいいや、と思うのであった。

#1日遅れてスタートした第二期。まずは各キャラの紹介編というところでしょうか。久々に見るドタバタは小気味良いです。
 しかし半年も間が開いたせいか、皆さんの声がちょっと違いますね(^^; やわらかくなった感じ。(特にハーリーの日高さん)


#82:ガブリーヌちゃん ペッタンコ?

・何時ものように追いかけっこをしているタクヤとハーリー、それを追うアゲゾーとリス子。 川岸でハーリーはポラロイドカメラを見つける。面白そうな物はワシの物、 とタクヤはそれを奪って逃げるが、ガブリーヌと激突。上から落ちてくるカメラを ガブリーヌに食べられまいとタクヤはガブリーヌに体当り、その拍子にカメラのシャッターがON、 ガブリーヌは崖から落下する。そこに残ったのはカメラから出てきたガブリーヌの写真。 ぺっちゃんこになったガブリーヌを治してもらおうとリス子の家に持って帰る。
 我が子がこんな姿になって悲しむガブママ。診察のしようがないというリス子パパは、 そのガブママに医者失格と言われ落ち込む。タクヤはハーリーに、お前がこんな物拾ったから こうなったんだと言いカメラを窓から投げ捨てる。そこに通りかかったカメレオン先生、 カメラに当り気絶する。先生は、これはカメラと言って、生き物を紙に閉じ込める機械、 だがそれをもとに戻す方法は知らないという。
 ガブリーヌなら食べ物で釣れば出てくると、ハーリーはバナナをちらつかせるが駄目。 タクヤは紙に閉じ込められたらもう元に戻らないのでは、と言う。それを聞いたガブママ、 こうなったら皆も紙に閉じ込めてやるとハーリー達を追いかける。
 その時写真が窓の外に飛んでいってしまう。それを追いかけるハーリー達。 アゲゾーの鼻息で取り戻そうとするが、写真のガブリーヌの顔に驚き吹き戻してしまう。
 ジョニーの力を借りて同じく写真を追いかけるガブママ。だが相変わらず何でも目的地だと 思ってしまうジョニーにあちこち振り回される。
 写真は崖の下の木の上に。それを取ろうとするハーリー達にジョニーがぶつかり、 皆は崖下に落下。落ちた先には壊れたカメラとガブリーヌが。喜ぶガブママ。 カメラが壊れたからガブリーヌが元にもどったんだとハーリー、タクヤ。早速ガブリーヌは 「おなかがすきましたわ」と言って皆の顰蹙を買う。何が起こっていたのかわからない ガブリーヌは一人怪訝に思うのであった。

#今日は我が子思いで我侭なガブママと、あることないこと適当な解説をして皆を混乱させる カメレオン先生、聞いた言葉は何でも目的地と思ってしまうジョニーの紹介編ってとこですね。


#83:眠れなくなった アゲゾーくん

・暖かい昼下がり、学校ではハーリー達も先生も眠くてしょうがない。だがアゲゾーだけは別。 授業を進めるように言うが、先生は、今夜見た夢を宿題にすると言い残し出ていく。 それを聞いて、自分だけ宿題出来ないと嘆くアゲゾー。3日前から全然眠れないらしい。
 リス子パパのところに行くが、体には異常なし。昼間の運動不足のせいかもと言われ、皆の協力のもと汗を流す。
 だがやっぱり眠れないアゲゾー、夜中にハーリー達を皆を起こして学校の校庭で昼の続きの運動の付き合いをさせる。
 何事かと起きてきたカメレオン先生、それならばとアゲゾーに羊を数えさせる授業を始めるが、 アゲゾーは数えられず、自分が寝てしまう。それを夜中じゅう繰り返すがどうしてもアゲゾーを 眠らせることが出来ない。最後には目を回して倒れてしまうが、その目を見たアゲゾーは目を回し ようやく眠りにつく。
 もう夜が明ける。まだ宿題をやってないハーリー達はその場で寝ようとするが、 アゲゾーとカメレオン先生の鼾で寝ることが出来ない。怒るハーリー達を後目に気持ちよさそうに 眠るアゲゾーであった。

#今日は無邪気な(悪く言えば何も考えない)アゲゾーとそれに振り回されるハーリー達の話。
 今期はガブリーヌの毒がすっかり抜け、かわりにアゲゾーがトラブルメーカーになってますね。
#作画はいまいち。目が可愛くないね。


#84:バクハツ頭が 大はやり

・ももさんの店でセンスの良いグッズを探すタクヤママ。そこで電気釜を見つけ、 中を覗き込むと釜が抜けなくなる。助けるためにロープを持ってきてくれとももさんに 頼まれたハーリーはコードのついた携帯電源を持ってくる。これを巻き付けて引っ張れば 取れるだろうと、ももさんはコードを電気釜に繋ぐが、電気が流れ釜が爆発、釜は取れるが タクヤママの頭はバクハツ頭になってしまう。逃げようとするハーリーとももさんだが、 タクヤママはこの頭が気に入ったようであった。
 奥さん方に自分の頭を自慢するタクヤママ。ここでいつものようにガブママに、 そのつるつる頭ではこんな頭には出来ないだろうと挑発する。怒ったガブママは、 タクヤママに勝つためには、とももさんの店から大砲を持ちだす。
 タクヤママは嫌がるタクヤも同じ頭にしてしまっていた。
 一方、ガブママは大砲に入るが全然動作しないのを不思議がる。何か操作して、 と言われたガブリーヌは大砲の紐を引っ張る。飛び出すガブママ。
 広場ではタクヤママがタクヤの頭を自慢している。私達って、超イケてるって感じ、 と自慢するタクヤママ、泣きそうなタクヤ、言葉のでないハーリー達。これからガブママの ところに見せつけに行こう、というところにガブママが空から飛んでくる。 命がけのオシャレを見てくれ、と焦げ付いた自分の姿を見せようとするが、 ガブママ落下の衝撃で皆は気絶してしまっていた。

#今日はタクヤママ×ガブママの図式(今期初めてか?)に終始しました。
 あまり特記することはないかな。


#85:とんでいけ! 七色タンポポ

・自分が見つけたタンポポ畑に皆を誘うリス子。タンポポは自分の知らない世界まで どこまでも飛んでいく、降りたい場所が見つかったらそっと種を下ろす。あの種はその場所に 持っていくためのお土産だ、と言う。ハーリーは、じゃあこの種のどれかは人間のところに 飛んでいくかもしれないね、と言い、皆はこぞって種を飛ばす。だが種は力つきて川に落下する。
 その時川上から風船のついたボンベが流れてきた。これは人間の世界に生えている大きなタンポポだ、 とももさん。人間はめでたい時にこれを一斉に飛ばす習慣があるという。 これについていたお菓子は人間の世界からのお土産らしいと聞いたハーリーは、 じゃあ自分達も人間にお返しをしなければ、と提案する。
 さっそく皆が持ち寄ったお土産を風船につけて飛ばすが、ハーリーの風船以外は絡まって落ちてしまう。 ハーリーの風船も元気がない。頑張れ、と応援するハーリー達。その願いが通じたのか風船は高く昇っていく。
 人間にどんな手紙を書いたんだ?とハーリーに聞くタクヤ達。それでも親友か、と言うタクヤに対して、 僕達親友だっけ?と笑って走るハーリー。
 風船はハーリーの「こんにちは。いつかきっと僕の友達と一緒に皆さんのところに会いに行きます」 という手紙を乗せて流れていくのであった。

#5話目にして出てきました「いい話」。こういうのがあるとほっとしますね。


#86:アゲゾー君 ビロォォ〜ン!

・おにごっこで遊ぶハーリー達。鬼はアゲゾー。本気を出したアゲゾーは鼻を木の根っこに はさんでしまう。引っ張り出した時には鼻が伸びてしまっていた。リス子パパによれば、 これは急性お鼻伸びるっぱなし症候群。治らないというが、医者の威信にかけて治して見せる、 と何時ものように親子の世界に入る。しかし鼻を縮めて抑えつけて治そうとするが全然駄目。
 一生このまま、と泣いて飛び出すアゲゾー。鼻を引っ張って引き留めるハーリーとタクヤ。 引っ張りあいになるが、ハーリー達が手を離した拍子に鼻がアゲゾーの方に引き付けられ、 鼻は元に戻る。喜ぶアゲゾー。良かったな、と言うタクヤに、アゲゾーはハーリー達が自分の鼻で 遊んだことを愚痴る。笑ってごまかすハーリー達、一緒に笑うアゲゾーであった。

#何か嬉しそうにコールしてるなぁ(笑)>ハーリー
#またアゲゾー迷惑話。やはり最後にハーリーを睨んだ目がアゲゾーの本心を表していると思いますね。
 でもあれだけこけにされればだれでも怒ると思うけど。
#冒頭、恐岩から画面がパンしていったのは後半の展開と関係あるのかな?


#87:がんばれ! ケラ助

・かくれんぼで遊ぶハーリー達。だがそこにケラ助が現れ、そのせいでハーリーは見つかってしまう。 怒ってケラ助を捕まえるハーリーだが、いつものケラ助と様子が違う。実はケラ子が病気で それを知らせに来たのだった。
 往診に来たリス子パパによれば、急性オケラ型インフルエンザ、恐岩のてっぺんに生えている 薬草があれば助かるということ。それを聞いたケラ助は一人恐岩を登る。ハーリーもそれを追いかけ、 薬草を手に入れる。
 次の日、ハーリー達の前にはケラ助と元気になったケラ子が挨拶に来る。 本当に良かったわね、と言うリス子、それに笑って答えるハーリーであった。

#ケラ助今期初登場。メスのおケラはケラ子という名前と判明。
 こんなすぐに「いい話」が来るとは意外でした(^^;


#88:ママがいなくなっちゃった

・ガブリーヌがいないことを見計らってケーキを食べるガブママ。だがそれをガブリーヌに 見つかってしまう。”一口”食べようとするガブリーヌ、それを阻むガブママ。 ガブリーヌが体当りした拍子にケーキは丸ごとガブママの口の中へ。ママなんか大嫌い、 いなくなっちゃえばいいんだとガブリーヌは飛び出す。それを聞いたガブママは、 ガブリーヌは自分の大切さに気付いていない、いなくなってしまえばきっと泣きべそ かくに違いない、と思案する。
 ガブリーヌはハーリー達と木の実を集めていた。楽しそうにしているガブリーヌに、 葉っぱをまとったガブママは自分がいなくなったことを知らせるため手紙を飛ばす。 これから遠くに行きます、絶対絶対探したりしないで、と手紙には書かれていた。 ガブリーヌはそれを聞いて家に駆けていった。にやりとするガブママ。
 ガブリーヌは家につくと、ガブママを心配するでもなく、ガブママが隠していた 食料をあさりだす。ガブママを探さなければ、と言うハーリーだが、手紙に絶対絶対探すな、 と書いてあるからやめておこうということになる。
 様子を見に来たガブママ、自分が葉っぱまみれということを忘れて家に入ってくる。 この家を乗っ取りに来た人だと思ったハーリー達は「ハリャリンパ」でガブママを跳ね飛ばす。
 葉っぱもとれて落ちてきたガブママを見て、喜び駆け寄るガブリーヌ。やっぱり自分を 心配していたんだとよろこぶガブママだが、ガブリーヌは早速お土産を要求する。 ガブリーヌらしいやと苦笑するハーリーであった。

#今日はガブリーヌ母娘の確執(違うか(^^;)
 やっぱりガブリーヌには母の愛より食べ物のほうがよろしいようで。


#89:なかよしはケンカのもと

・2人仲良く歩くリス子父母、それを隠れて追いかけるリス子。 今日は両親の結婚記念日、リス子はプレゼントが思い付かず、ヒントを探るため2人の後をつけているのだった。 指輪が良い、と思ったリス子はももさんの所へ。 「恋人どうしの心を永遠に繋ぐ伝説のリング」と称する腕輪(実は手錠)をもらい、それを両親にプレゼントする。
 だが繋がれていることにより行動が制限された2人は喧嘩を始めてしまう。 そこに訪ねてきたハーリー達。手錠を見たガブリーヌはそれをドーナツと思い込み2人を追いかけ、 手錠にかぶりつき、2人をほおり上げる。
 ついた先はハーリー家。手錠が無くなっているのに気付いた2人は、 これは神が愛を試すために与えたものだ、これでまた目に見えない信頼の糸で結ばれた、と話し合う。 仲直りした、とそれを見て喜ぶリス子。 リス子の両親はいつも仲が良いわね、夫婦ってのはああでなくっちゃね、と言うハーリー父母の指には赤い糸が繋がっていた。

#リス子パパに殺意を抱いた者多数いると推測されます(^^;
 手錠をドーナツに見立てる展開はちょっと苦しいですね。
 最後の毛糸を赤い糸に見せる演出は素晴らしいです。


#90:屋根より高いガブリーヌ

・お腹が空いて暴れるガブリーヌ、家を壊し森や川を暴れまくる。 そこに流れてきたこいのぼりを食べようとするが、口から飲み込まれてしまい、そのままももさんの網にかかってしまう。
 お腹が空いた、とこいのぼりの格好のまま暴れまくるガブリーヌ。 この魚は人間の世界ではたくさん空を泳いでいる、子供を守るありがたいお魚様だ、とカメレオン先生は言う。 何時ものように出鱈目だという一同だが、先生の体は透明にならない。これは本当の話のようだ。
 ならたくさん食べてもらって空を飛んでもらおうと、儀式が行われる。食べ物がたくさん食べられてよろこぶガブリーヌ。  そろそろ飛んでもらおうか、とこいのぼりを崖から落とす一同。だがこいのぼりは空を飛ばず落下するだけ。 目を回すガブリーヌ。なかなか空を飛ばないこいのぼりにむかって、皆は何か悪い物を食べたからだめなのか、 吐き出させなければと言うが、それを聞いたガブリーヌは暴れだし崖から落下。 ガブリーヌはこいのぼりから抜け出て、こいのぼりは空を泳ぎ出す。
 これでまたお魚様は子供達を見守ってくれるだろう、とこいのぼりを見送る一同。 散々振り回されたガブリーヌは、お魚嫌い、と嘆くのであった。

#ちょっと早いこいのぼりネタ。「いい話」として作れるかもしれない話だけど、ガブリーヌがからむともうめちゃくちゃ(笑)
 それが面白い所ですが。


#91:校長先生の困ったおみやげ


#92:パンダ兄弟のなぞ


#93:心にひびく森の声


#94:ねらわれたガブリーヌ


#95:パンダ兄弟はお友だち?


#96:王女様は誰だ?


#97:屋根ドロボウを探せ


#98:おかしの家はどこですか?


#99:ゆけゆけ! はりもぐレンジャー


#100:滝が消えちゃった


#101:ウソをつくのはいいこと?


#102:何でもショップ大ピンチ


#103:主役はいただき!


#104:リス子ちゃんのお弁当


#105:仲なおりは大変だ!


#106:アゲゾー兄ちゃんの 子守歌


#107:対決! パンダとタクヤ


#108:父ちゃんになった ハーリー


#109:幸せの青い鳥


#110:キノコでハッピー!


#111:雪ならおまかせ! パンダ兄弟


#112:ゴミにご用心


#113:みんなでガブリンリン

・ガブリーヌの0点の答案と、ガブリーヌはクラスでビリだというカメレオン先生の手紙を見て怒り、 そんなはずはないと先生を問い詰めるガブママ。何としてもガブリーヌをトップにすべく、 ももさんから「思い込み勉強マッシーン(吊り皮による催眠術)」をもらう。 ももさんを蛙や蛇や鳥にしてしまうその実力に満足したガブママは「勉強が出来るように」、 とガブリーヌに試すが、それを食べようとするガブリーヌには効かない。 それならば、ハーリー達をバカにしようと、「お下品になる」と催眠術をかけるが、 効く直前の「これでガブリーヌちゃんがトップだわ」に反応し、皆ガブリーヌ化してしまう。
 食べ物を食べまくるハーリー達、最後には学校を食べ始める。 その姿を見たリス子ママの涙の洪水によりハーリー達は正気に戻る。
 次の日、食べすぎによりリス子家でうなるハーリー達(ガブリーヌを除く)。当分学校には行けないようである。
 学校ではカメレオン先生が成績順に答案を返していた。「1番、ガブリーヌ、0点」 泣くカメレオン先生。 これで当分ガブリーヌがクラスでトップだと喜ぶガブママであった。

#プロデューサーさんもお勧めのこの話、笑わせていただきました(^^)
 しかしガブリーヌ目のハーリー達って可愛くない(^^;;


#114:パンダ兄弟を 追い出せ

・一人で薬草を取りに行くリス子、それをこっそり追いかける赤パンダ。 うっかり崖から転落するリス子だが、赤パンダに助けられる。 「またなにか悪いことしようとしてるのね」と赤パンダに言うが、怪我をしているのを見て、 「どんな悪い人でも怪我をしている人はほおっておけない」と治療をする。とまどう赤パンダ。
 学校ではシーラカンス校長がパンダ兄弟を捕まえて村から追い出す相談をしていた。 ももさん特製の罠を使って、そのまま海に流すことに決まった。 だがリス子だけは「どんなに悪い人でも村から追い出すのはあんまりだ」と反対し、このことをパンダ兄弟に知らせに出ていく。
 黒パンダは村の気候に慣れず、汗疹が出来ていた。それを見てリス子に薬をもらいに行く赤パンダ。 リス子はそこで罠のことを赤パンダに知らせる。だがすでに遅く、パンダ兄弟は罠にかかってしまう。
 喜ぶ一同、悲しむリス子に見送られて海に流されるパンダ兄弟。 だが高波にさらわれまた浜辺に流れつき、そこに遊びに来たハーリー達とまたいつものように喧嘩になる。 だがリス子と赤パンダは楽しそうであった。

#アゲゾー君ピンチ(笑) リス子の心は赤パンダに傾きつつあるようです。
 話としては特に面白い訳でもなく落ちも普通、作画もいまいち(^^;
 でも久々にリス子の台詞が多いから良しとしますヾ(^^;


#115:大怪獣を やっつけろ!

・ももさんに対抗して川から流れてきた物を拾うパンダ兄弟、怪獣の着ぐるみを拾いあげる。 近くで遊んでいたハーリーたちがその着ぐるみに驚いたのを見て、これを使って村を襲いはじめる。
 それは怪獣と言う生き物、人間の町を食べつくしてこの村を襲いに来たんだと校長は言う。 村の一同は力を併せて怪獣を村から追い出そうと意気込む。
 まずはハーリー一家が攻撃したが、着ぐるみのせいで針が刺さらない。 次はタクヤのうんぴ攻撃だがこれもはじき返されてしまう。 続いてアゲゾー一家の鼻息攻撃、うまくいったかに見えたが潰されて失敗。
 最後は怪獣にはじき飛ばされたガブリーヌにぶつかったハーリーの「ハリャリンパ」で、怪獣がパンダ兄弟の変装と判明する。
 逃げ帰るパンダ兄弟を見つめるハリパパのまえにまた怪獣が現れる。それはハーリーの悪戯。 怒るハリパパから笑って逃げるハーリーであった。

#今回の作画はちょっと面白いですね。うんぴを避けるリス子とか怪獣ハーリーを見るハリパパとか、 顔を崩した時の目に特徴があります。個人的にはこういう顔好きです(^^)


#116:ハーリーが犯人?

・ももさんの網、ジョニーの車、学校の鐘… 村のあちこちでもぐら小僧と名乗る泥棒に物が盗まれていた。 パンダ兄弟を疑うタクヤ達だが、彼らも今夜狙われていると聞き村の一同で見張ることになった。 だがその中にはハーリーはいなかった。誰かに襲われ森の中の木に縛られているのである。
 快盗もぐら小僧があらわれ貝殻を奪って逃げていった。だがそれは黒パンダの変装による自作自演。 森に縛られているハーリーの前に貝殻をばらまきロープをほどいて逃げていった。
 そこに駆けつける一同。赤パンダの「これは隠れ家から盗まれた物」の一言によりハーリーが犯人と言うことにされてしまう。
そんなはずはないと庇うハリパパ、ハリママ。だが彼らにも非難の目が向けられる。
 次の日、ハーリーは両親に迷惑がかからないようにとの書き置きを残して家を出る。
山の上でハーリーは校長と出会う。校長はハーリーに、自分がもぐら小僧でないなら自分でその疑いを晴らしてみろと喝を入れる。
 その夜、ハーリーを探す村の人達。まだハーリーを疑っている一同を見て大成功だとほくそ笑むパンダ兄弟。
今なら村じゅうの宝を奪う絶好のチャンスだと、またもぐら小僧が出たと一同を誘導する。 さて今のうちに…ともぐら小僧に変装した黒パンダが動こうとしたところにハーリーが。 黒パンダを追いかけるハーリー。それを見た一同はもぐら小僧が二人?と驚く。
 最後はハーリーの体当りによりもぐら小僧が黒パンダの変装とばれる。逃げるパンダ兄弟。 そして偉かったぞとハーリーを誉めるハリパパ、ハリママ。
 パンダ兄弟の隠れ家にはもぐら小僧が盗んだ物が置いてあった。 疑って悪かったと謝るリス子、アゲゾー。自分はハーリーは犯人では無いと信じていたとはタクヤ。 調子がいいんだからと言い返すハーリーであった。

#パンダ兄弟にしては頭を使ったまともな作戦でした(笑)
 しかし以前パンダ兄弟の変装をいともあっさり見抜いたももさんが気づかなかったのは謎です(^^;


#117:母ちゃんがほしい

・寝ているハーリーの布団をかけ直しキスするハリママ。それを見ていた赤パンダは母ちゃんが欲しくなってしまう。
 黒パンダはじゃあ自分が母ちゃんになってやろうと思い立ち、母ちゃんとはどんな物かを調べるためタクヤの家を覗きにいく。
 ハーリー家では赤パンダがハリママを覗き見していた。赤パンダは、 自分はハーリーに代わって家の手伝いをするから母ちゃんになってくれとハリママに言う。 極悪パンダ兄弟といってもまだまだ子供だねぇと思うハリママ。
 ハリママは赤パンダの服の破れを見つけ、直そうとするが、それを見ていた黒パンダは正体がばれると思い込み家の中で暴れる。 そこに帰ってきたハーリー、ハリャリンパで黒パンダを撃退する。
 隠れ家ではハーリー家で暴れた黒パンダに赤パンダがくってかかっていた。 じゃあ自分が母ちゃんになってやろうと黒パンダ、調べてきたタクヤママの行動を真似する。 殴り飛ばされた赤パンダは、本当の母ちゃんはこんなんじゃないやと涙を流すのであった。

#一番家庭的なハリママと一番家庭的でないタクヤママの対比が面白かったです。
 黒パンダが「いっちょ調べにいくか」と言った台詞の後タクヤ家に場面が切り替わった時には笑っちゃいました(^^)
 しかし今回は今までで一番キャストが少なかったんではないかな(^^;


#118:おしゃべりガブリーヌ

・散歩中に見つけた茸を食べてしまったガブリーヌはおしゃべりになってしまい、ガブママはその話に一日中つきあわされる。
 次の日の学校でもガブリーヌのおしゃべりは止まらない。たまらずタクヤはドラム管にガブリーヌを閉じ込め、 ガブリーヌは自分の声で気絶してしまう。 病気じゃないかとガブリーヌをリス子パパの所に連れていくハーリー達だが、 喋り続けるガブリーヌが扱い切れなくなったリス子パパは、体に異常がないからとガブリーヌを追い返す。
 ガブママは寝不足になっていた。今日もガブリーヌの話を聞くのはたえられないと人形を身代わりにして寝てしまう。 人形と話すガブリーヌだが、自分の声が音波となり家を壊してしまう。
 ガブママが生き埋めになってしまったとわかったガブリーヌはハーリーに助けを請いにいく。
 ハーリーはガブママの尻尾を見つけ、それを引っ張り出すがちぎれてしまう。 それを見たガブリーヌは、ハーリーがガブママの尻尾をとってしまったとさらに激しく音波を出す。
 それを聞いてガブママが瓦礫の中から起き出してきた。ハーリーがちぎったしっぽは人形の物であったのだ。 喜んで駆け寄るガブリーヌを「うるさい」とはね飛ばすガブママ、そのまままた寝てしまう。
 夜までぐっすり寝たガブママは、リス子パパから、ガブリーヌの食べたのはペチャクチャ茸と言って食べると喋り続ける毒茸、 効き目は1日なのでそろそろ毒も覚めるだろうと告げる。
 ガブママにはね飛ばされて気絶していたガブリーヌは開口一番「おなかがすきましたわ」
 食べ物を食べ漁る姿を見て、やっぱりおしゃべりより食いしん坊の方がガブリーヌらしいやと苦笑するハーリーであった。

#まずは芝原チヤコさんお疲れ様でした(^^)
 第2期になって喋りが増えたガブリーヌですが、ここまで喋ると圧巻です(^^;


#119:マホウで勝負!

・川から手品のステッキを拾ったパンダ兄弟。ハーリー達にステッキの先から花を出して見せ、 これはマホウだ、自分達の子分になれという。だがガブリーヌに食べ物を出して見せろと追いかけられ逃げ帰る。
 マホウとは誰にも真似のできないことをやる力、パンダ兄弟だけでなく誰でもマホウは使えることだとハーリー達に言い聞かせる。 それを聞いて意気込むハーリー達、パンダ兄弟にマホウ勝負を挑む。
 まずはタクヤ。椰子の実のお手玉、頭で椰子の実を割って見せる。 何か違うぞと思う黒パンダ、自分の番にまたステッキで花を出して見せる。昨日と同じじゃないか、面白くないとハーリー。
 次はガブリーヌが金魚を飲み込み、また水槽に戻して見せる。それに対して黒パンダはまたステッキ。
 アゲゾーは鼻息で空中浮揚。それに対する黒パンダは… お前達のやっているのは単なる曲芸だ、 マホウっていうのは何もないところから凄い物を出すもんだと言う。それに答えてリス子がマホウをやって見せるという。
 ハーリーをマホウの箱に入れて「マホウでぽん!」ハーリーを消して見せる。じつはハーリーは地面の中の穴に入っただけであった。
 次はキャンディーを増やしてみせる(集めておいた皆のキャンディーを土の中から出しただけであるが)。 それに食いつくガブリーヌ。全部食べられちゃうぞとステージは大混乱となる。
 奴ら本当にマホウが使えるのかと驚く赤パンダ。黒パンダは、あのマホウの箱が物を増やす箱ではないかと、 混乱に乗じて箱を盗み消えてしまう。パンダ兄弟がいないことに気づいたハーリーは、マホウ勝負に勝ったと喜ぶ。
 隠れ家ではパンダ兄弟が箱を使ってお金を増やそうとしていた。だがうまくいくはずがない。 箱のたたき方が悪いのではないかといつまでもやり続けるパンダ兄弟であった。

#今回は…リス子の「マホウでぽん!」に尽きます。おしまい。ヾ(^^;


#120:いなくなった兄ちゃん

 ・パンダになりきるため弟赤パンダに木登りを教える黒パンダ。
登った木の上の蜘蛛に驚き通りすがりのジョニーの車に落下、「あてて」まで連れていかれる。 砂漠まで走ったジョニーは客が黒パンダだと気づくと、黒パンダを砂漠に置き去りにして逃げていった。
 やっと木に登った赤パンダは黒パンダがいないことに気づき、兄が自分が木登りができないことを怒って どこかに行ってしまったと泣き叫ぶ。パンダは木登りが上手なはずなのにおかしいぞ、と赤パンダを疑うハーリー達。 そこにジョニーが、砂漠で黒パンダに襲われた、と駆け込んできた。兄ちゃんが砂漠に?  あわてて駆け出す赤パンダ、追いかけるハーリー達。
 黒パンダは砂漠の流砂に埋もれていた。赤パンダは黒パンダのネクタイを発見し、ハーリー達の手伝いもあって黒パンダを救出する。
 よくぞ助けに来た、と言い黒パンダは目を回す。そうか、こいつら熱さに弱いんだ、このまま捕まえて村まで連れていこうか、 と言うタクヤ達に対して、兄ちゃんに手を出すな、と赤パンダ。 弱虫のくせに、と言われて切れた赤パンダは砂かけあいの喧嘩をはじめるが、 砂に混じった化石がハーリーの頭に当たって「はりゃりんぱ」パンダ兄弟を海まではね飛ばす。
 黒パンダは自分を助けてくれた赤パンダに感謝し、世界制服のためこれからも兄弟頑張っていこうと誓うのであった。

#パンダ兄弟の兄弟愛のお話でしょうか。特にコメント無いです(^^;
 砂漠での影の付け方が印象的でした。(前も砂漠ではこんなにコントラストつけてたっけかな?)


#121:パンダいっぱい計画

 ・世界制服のため運動に明け暮れるパンダ兄弟。汗を吸った彼らの服はひどい匂いを発していた。 匂いに耐えられなくなった彼らは夜の内に服を洗って隠れ家内で乾かしていた。
 そこに朝帰りのタクヤママがやって来た。あわてて服を着るパンダ兄弟、だが2人とも服を裏返しに着てしまい、 黄色パンダと緑パンダになってしまっていた。
 村では、パンダ兄弟が仲間を呼んだ、早く手をうたねば、ということに。 それを聞いた黒パンダは、勘違いされていることを利用して、黄色、緑、桃色、に変装して村人を驚かしはじめた。
 ハーリー達も驚かしてやろうと、彼らの前で色々なパンダに変装してみせる。 だが変装している内に上と下の色が互い違いになってしまい、誤魔化していたことがばれてしまう。
 パンダいっぱい計画は疲れる、やっぱり自分達は赤パンダ、黒パンダのほうが落ち着くと実感したパンダ兄弟であった。

#服は絶対脱がない主義の彼らも匂いにはかなわなかったようです(^^; その前にかぶれなかったのだろうか?
#桃色パンダの作り方は謎です。もう1着持っていたとしか考えられないのですが…
#ガブリーヌの作画が変(^^; 台詞なかったですね>ガブリーヌ


#122:熱血! カメレオン先生


#123:パンダ兄弟 ポワンポワン


#124:ガブリーヌは 名ピアニスト


#125:走る大どろぼう


#126:ケラ子のお家がこわれちゃう!


#127:リス子ちゃん 月に行く?


#128:つっぱりアゲゾー


#129:火山がドッカーン!


#130:お片づけはやめられない


#131:オイラだっていばりたい


#132:長生き薬はおいしいぞ


#133:飛んでけ! ハーリー


#134:オケラのケラ助どこ行った


#135:リス子ちゃんのボーイフレンド


#136:白クマからのプレゼント


#137:氷が食べたい!


#138:パンダ兄弟のひみつ


#139:いっぱつ逆転! パンダ兄弟


#140:さらば! パンダ兄弟