Cave of Books

本の一覧


11月〜12月

オースン・スコット・カード 赤い予言者
  アンドリュー・クラヴァン 真夜中の死線

10月〜11月

ブリジット・オベール カリブの鎮魂歌
読んだ本一覧評価 グレッグ・イーガン 順列都市
岩井 志麻子 ぼっきえ きょうてい
  貴志 祐介 青の炎
  キャサリン・アサロ スコーシア戦記
飛翔せよ 閃光の虚空へ!
  藤崎 慎悟 クリスタルサイレンス

4月

貴志 祐介 クリムゾンの迷宮
  A&Bストルガツキイ 収容所惑星
  A&Bストルガツキイ 蟻塚の中のかぶと虫
3月

ジェイムズ・アラン・ガードナー

プラネットハザード
惑星探査員帰還せず
  マイクル・シャーマー なぜ人はニセ科学を信じるのか
2月 Alan Rodgers Pandora
1月 中西 輝政 なぜ国家は衰亡するのか
  池田 清彦 科学とオカルト
際限なき『コントロール願望」の行方
  Thomas B. Allen Possessed
  キム・ニューマン ドラキュラ戦記
  デヴィッド・アンブローズ 覚醒するアダム
1998年
  デイヴィッド・アンブローズ そして人類は沈黙する
 

F・ポール・ウィルスン

ホログラム街の女
  ジャック・ケッチャム オンリーチャイルド
  隣の家の少女
  ロードキル
  ナンシー・A・コリンズ ブラック・ローズ
 

K・W・ジーター

ダークシーカー
  ダン・シモンズ エデンの炎
 

ジョン・スキップ&
クライン・スペクター編

死霊たちの宴
  リンダ・ナガタ 極微機械(ナノマシン)ボーア・メイカー
  ローレンス・ブロック 殺し屋
  ジェイムズ・P・ホーガン 創世記機械
量子宇宙干渉機
 

キム・スタンリー・ロビンスン

レッド・マーズ
  アイラ・レヴァン ブラジルから来た少年




たまには英語でも
 ここで紹介するものについては、新しい、というものはありません。英語力がさほど高くない、来るまでに時間もかかる等のためです。
 本当に面白い作品に関しては、別のところに送る予定ですので(って最近読んでないのですが)、ここに出てくるのは、面白いが別のところには送れないもの、短編ということになります。  なお、翻訳されているもの/される見込みの高いものは読みません。
 作者の表記に関しては違うかもしれません 。

単行本
ウィリアム・エスラック   Dance to the Sun
トリシア・サリヴァン   Someone to Watch over You
雑誌掲載作
メアリー・スーン・リー F&SF April 97 Universal Grammar
アラン・ブレナー F&SF May 97 Echoes
ポール・パーク F&SF Dec 97 Get a Grip


[戻る]