中級者レベルの平泳ぎ

〜 中級者から上級者へ成長するために 〜

 

 

平泳ぎの基本動作

1.

  基本動作の方向性
「前に前に泳ぐ」のではなく、「後ろに押し伸びる」
プル動作

2.

  開いて閉じる式プルの動作感覚
プルの動作イメージとその感覚

3.

  開いて閉じる式プルの推進方法
進む事まで考慮した、もう少し高度なプルの動作方法
キック動作

4.

  後方バック式キック
呼吸後の上半身の動作と、キック動作のタイミング
平泳ぎ動作感覚

5.

  伏し浮き姿勢平泳ぎの動作感覚
伏し浮き姿勢をベースにした平泳ぎの動作感覚
 

 

どこまでが中級者で、どこからが上級者かは微妙に区別できないので、選手にも通用するやや高度な理論解説になっているかもしれない。

しかし、ベースとなっているテクニックは、中級者であれ、トップ選手であれ同じだ。

中級者とトップ選手との差は、『テクニックをどこまで深く体得し、より深く利用できているか』の違いである。

ベースのテクニックとしては、必要な事を集中的に書いてある。

 

2009.12.10