マスターズ大会に出よう!

〜 大会に出たくない人のために 〜

 

 

マスターズとは

 

1.

  マスターズ大会とは
初心者が持つ不安に答える
 

2.

  初心者が大会に出場する利点
マスターズ大会で、非日常を楽しむ
 

3.

  大会に参加するには
チームに所属する
 

 
 

大会会場

 

4.

  大会の流れ
大会全体とレースの流れ
 

5.

  アップについて
陸上でよく体を動かしておく
 

6.

  召集所の場所
初めての人は要注意
 

7.

  スタートの合図
水泳独自の笛の合図を確認しておく
 

8.

  ゴール
ゴール後の退水方法
 

9.

  足がつった時の対策
つりそうな時に、開放するテクニック
 

 
 

練習方法

 

10.

  プル、キック、スイム
練習道具を使ってみる
 

11.

  バタフライ
バタフライは、クロールを練習して習得する。
 

12.

  インターバルトレーニング
意外に知らないインタバールトレーニングの意味
 

13.

  本数の数え方
サークルクロックを見て、本数を数える
 
 

 

文字で書いてある事を理解するのは難しいので、ここに書いてある事を理解する必要はない。

マスターズ大会に実際に1回参加すれば、次からはスムーズに出来るようになる。

 

ここの情報は、『わからない』という『初心者の心理的壁』を多少なりとも和らげるために書いてある。

全部理解しようとすれば、心理的壁は逆に高くなってしまうので、理解する必要はない。

『自分では気付かなかった切り口』が参考になれば、それで十分だ。

 

まずは、泳いでみよう、参加してみよう。

 

2010.06.20