哲学・美学・情報学とイタリアのページ


米山 優(よねやま まさる)です。仕事は大学教員。仕事と遊びをキッパリ分けてしまって、どちらかしか書かないのはつまらないので、仕事っぽい話のページと趣味的な話のページとを一応分けてはおいた上で、いつでも相互乗り入れできるような感じにしたい。そういえば、ピエール・レヴィが『集合的知性』という本の中で、コンピュータとネットワークの発達のお陰で、仕事と遊びが区別できなくなってくる話を書いていました。私が興味を持っていること、実際にやっていることについての話を書いて、同好の士との情報交換の場にできたら最高です。掲示板もあります。話題は、哲学・美学・情報学・音楽・無線・語学・コンピュータ(主としてMacintoshとTRON)といったところかな。気に入ったら「奥の院」も見て下さい。リンクはご自由に付けてくださって結構です。


仕事の部屋
趣味の部屋
イタリアの部屋
コンピュータの部屋
学生の募集について
奥の院
Blog(情報科学研究科ただの教授)
Blog(イタリア万華鏡)
Blog(たまには幸福について考えてみよう)
Blog(大学教授のつぶやき)

この写真は、シエナの近くにあるポンティニャーノの修道院跡です。今は、シエナ大学の施設。1996年に始めてイタリアの美学会に参加したのがここ。宿泊はシエナ中心街にしましたが、会議と食事はここでした。会議は下の写真のように、フレスコ画に囲まれながらのもので、雰囲気も出ますよねえ。
丘の上にあり、遠くにシエナのマンジャの塔も望めると同時に、素晴らしいトスカーナの丘陵風景です。(2007.10.13)





「仕事の部屋」に、日本語では私の三冊目の著書である『自分で考える本』(NTT出版)の宣伝へのリンクを付けました。
(2009.2.25)