Last Modified 99/04/14

ゲーム思い出語り ハード編


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [思い出語り一覧]

思い出ポイントは、何がポイントとなってこのハードの思い出を語りたいのかという基準です。
一言評価は私がそのハードに対してどんな思いを持っているかということを中心に評価しています。


ファミリーコンピュータ

メーカー:任天堂
思い出ポイント:ありがとうおばあちゃん
一言評価:現在のゲーム文化への大きな貢献者

やっぱりファミコンとの出会いがなかったら私は今のようにゲーマーにはなっていなかっただろうなぁと思います。
そして、この出会いには私の母方の祖母がとても重要な役割を果たしています。
私の回りで一番最初にファミコンに触れたのはなんと祖母でした。
ファミコンの発売以前からゲームウォッチで遊んだりしていたハイカラな祖母は、たまたま三越に買い物に行った時に売場の人に「これからは何が面白いかしら」と聞いたそうです。
その時、店員さんが勧めたのがファミコン。祖母はファミコンと何本かのカセットを購入し、自分で遊んだり、遊びにくる孫(私達ですね)に遊ばせたりしていました。
その頃はまだ、ファミコンが出たばかりの頃で、ソフトもドンキーコングやポパイなどの数本しかない時代にいち早くファミコンを購入した祖母と、それを祖母に勧めてくれた店員さんの先見の明は目を見張るものがあります。もっとも、二人ともここまで流行するとは思わなかったんだろうと思いますが。
その当時のファミコンのチラシには「次回作:宇宙戦争ゲーム(仮)」なんて書かれている時代で、その宇宙戦争ゲーム(仮)は一体どのゲームになったんだろうなぁ…と時々思い出すのでした。
その後、祖母が「これは面白いから買いなさい」とファミコンとソフト購入用におこづかいまでくれるという至れり尽くせりぶりで、ファミコンはうちへとやって来たのでした。確かその時一緒に買ったのはマリオブラザーズとドンキーコングだったかなぁ…。
その後、ファミコンは長い間、私達家族を楽しませてくれました。
私や弟はもちろん、最近は全くゲームで遊ばない父も当時はゴルフや麻雀で遊んでいたし、母もボンバーマンとかプレイしていましたから。
こう考えるとゲーマー一家なんでしょうかねぇ。
祖母自身は最近は全くゲームをしていませんが、ドクターマリオくらいまではゲームで遊んでいましたよ。祖母のプレイしたゲームの本数は少ないですが、テトリスやドクターマリオは孫の私達よりうまいくらいでした。やりこんでたんだろうなぁ。

[TOPへ]

ゲーム&ウォッチ

メーカー:任天堂
思い出ポイント:やっぱりありがとうおばあちゃん
一言評価:シンプル故にはまります

ファミコンもそうだったんですが、ゲームウォッチを買ってくれたのも母方の祖母でした。
元々祖母のうちに何台もゲームウォッチがあり、祖母も遊んでいたし、孫の私達も遊びに行けばプレイしていましたが、せっかくだからということで祖母が孫に一人一台ずつゲームウォッチを買ってくれたのです。
その時私が買ってもらったのはたしか「ジャッジ」でした。弟が「ファイア」だったかな
でも、実際のところ本当にそのゲームを買ってもらったかどうかは記憶が曖昧なんです。
それというのもゲームウォッチを買ってもらった孫は4人で、ゲームウォッチの種類はもちろんそれ以上あって、私達が持っていなくても祖母が持っているゲームがありましたから遊んだゲームの数が結構多いのです。
好きだったのは上から落ちてくる工具を避けながらドアからドアへと進む「ヘルメット」とか、火事現場から落ちてくる人を受け止め救出する「ファイア」などです。
他にも「ボール」「バーミン」「フラッグマン」「ヘルメット」「オクトパス」「オイルパニック」「ドンキーコング」等を遊びましたから、祖母は結構な台数持っていたということですねぇ。
今考えると、どのゲームもとても単純でシンプルなものだったんですが、それ故に飽きない楽しさがあったように思えます。

[TOPへ]

光速船

メーカー:バンダイ
思い出ポイント:なんで祖父の家にあったんだろう…
一言評価:マニアックなハード

光速船については、本当は個々のソフトについても語りたかったのですが、一項目ずつ語る程ソフトについて覚えていないのでハードウェアでまとめてしまっています。
この光速船ですが、ディスプレイ一体型で、ベクタースキャン(線画のゲームがプレイできます)という特徴のゲーム機で、それぞれのゲームに合わせてカラーのフィルムみたいなものをかぶせるとカラー化できるというものでした。(1982年発売だそうです。)
この光速船が、一体全体なんであったのかわからないのですが、祖父の家にありました。
他にゲームがなかったその頃、私やいとこ達はこのゲーム機で良く遊んだものです。
記憶をたどってみると、遊んでいたゲームは、タイトルしか覚えていない「Cosmic Chasm」やレーズゲームの「HYPER CHASE」、横シューティングゲームの「スクランブルウォーズ」、3Dっぽいシューティングゲーム「ハルマゲドン」などでした。
中でもハルマゲドンは気に入っていて何度もプレイしたように思います。今、記憶を越えて頭の中で鳴った効果音は確かハルマゲドンのものだよなぁ…。
いずれのソフトも、ベクタースキャン故の自分の操るマシンが大破する時の「パリンッ」と音がしそうな感じもとても好きでした。
ある意味、このハードで遊べたという体験はすごく貴重なのかもしれないですね。

[TOPへ]

ご感想・ご意見をメールにて受付中
おすすめのゲームがあったら教えてくださいね
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp