Last Modified 98/07/30

NiGHTSNiGHTSのキャラクターについて


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [NiGHTS into dreams...]

内容見出し

  1. 主人公キャラクター達
  2. ナイトメアン
    1. サードレベルナイトメアン
    2. セカンドレベルナイトメアン
    3. ファーストレベルナイトメアン
    4. ワイズマン
  3. ナイトピアン
    1. ナイトピアン
    2. メピアン
    3. スーパーピアン

主人公キャラクター達

主人公キャラクターとしては、ナイトピアのビジターであり勇気のイデアの持ち主である少女クラリスと、少年エリオット、そして我らがナイツがあげられます。
[TOPへ]


ナイツ(NIGHTS)

ナイツは、ワイズマンの片腕となるべくして、ワイズマンによって生み出されたファーストレベルのナイトメアンです。
ナイトメアンが本来持っているクレイジーさを持ちつつも、誰にも従わない自由奔放な性格をしていたため、ワイズマンによって、夢の狭間のイデアパレスに監禁されてしまいました。(ナイツの監禁のきっかけは、ナイツを快く思わないリアラによる奸計です。)
ナイツはイデアがあれば短時間ですがイデアパレスの外へと出ることができます。そこで、勇気のイデア持つエリオット、クラリスと同化して、二人の奪われた4つのイデアを取り返そうとします。奪われた4つのイデアを奪い返し、勇気のイデアとあわせて5つのイデアが揃ったとき、ナイツはセカンドレベルやファーストレベルナイトメアンのいる悪夢の世界、ナイトメアに行くことができるのです。
ナイツは優れた飛行能力を持ち、空中を自由自在に飛び回ることができます。
また、変身能力があるので、水中や氷の上などではそこに相応しい形に身体を変えることができるのです。
紫色を主体をした身体や、ちょっぴり悪魔風の外見からやはりナイツはナイトメアンなんだということ感じます。
飛んでいる時、ナイツの両手からトゥインクルダストという光の軌跡が発生するので、ナイツが空中で飛んだ軌跡ははっきり見ることができます。
ナイツは、飛行中に次のような動きをすることができます。

  1. パラループ
    空中で円を描くように1回転することによって、トゥインクルダストを繋ぎます。この時に出来た円の中に空間の穴が出来、その穴に周囲のものを吸い込むことが出来ます。
  2. タッチループ
    ナイトメアンをつかんだままそのまま放って置くと、ナイツはそのままくるりと回りだし、自然にパラループを作ります。
    つかんでいたナイトメアンはそのままそのパラループの中に吸い込まれます。
  3. タッチダッシュ
    ナイトメアンをつかんだ状態でA,B,Cのいずれかのボタンを押すと、敵を弾き飛ばしてダッシュすることができます。
    ナイツがダッシュする方向は手を離したときにナイトメアンがいた方向なので、行きたい方向でナイトメアンから手を離すようにしましょう。長い間持っているとそのままタッチループになってしまうので気を付けて。
  4. ドリルダッシュ
    A,B,Cのいずれかのボタンを押しっぱなしにすると、ナイツはドリルのように高速回転しながらダッシュします。
    この間にナイトメアンに突っ込むと相手をはねとばしたりすることもできます。セカンドレベルナイトメアン攻略などでも非常に重要な技なので、しっかり身につけましょう。
    ドリルダッシュをしているとダッシュエネルギーを消費するのでリングをくぐってエネルギーを補給しましょう。
  5. アクロバット飛行
    飛行中にLトリガーやRトリガーを押すとナイツがアクロバット飛行をします。
    L,Rトリガーと方向キーの組み合わせでポーズが変わります。いろんな技があるので、探してみて下さい。
    また、L,Rトリガーを同時に押すとアクロバットタイムは終わってしまいますが、同時に押すことによって出る技もあるので、アクロバットタイム終了のタイミングにあわせてL,Rトリガーの同時押しも試してみてくださいね。
  6. 空中ブレーキ
    L,Rトリガーを同時に押すとナイツは急ブレーキをかけて空中で停止します。アクロバット飛行中に出すとアクロバットタイムが終わってしまうので要注意。

クラリスやエリオットがイデアパレスに近づくと嬉しいのかはしゃぎだすナイツが可愛らしいです。そこでそのままイデアパレスに入らないで遠ざかっちゃったりすると、ちょっとしょぼんとした感じになったりするのがまた可愛い。
正面を向いている時に口がちょっぴり横にずれているところに「おお、ソニックチーム作成だ!」ということを強く感じました(笑)。
個人的にはタイトル画面の目をパチパチさせているナイツが好きです。あとは、オープニングのタワーの上に立つナイツも好きです。
[TOPへ]

クラリス・シンクレア(CLARIS SINCLAIR)

勇気のイデアを持ち、ナイツと同化してナイトピア、ナイトメアを飛び交って冒険することになる15歳の少女です。
芸術家の家庭に生まれた彼女は高い感受性を持っています。家はツインシーズの郊外の一戸建て。育ちの良さが伺えます。
幼い頃からの夢はミュージカルの舞台に立つこと。そんなクラリスに大きなチャンスが訪れたのです。
それは、ツインシーズ100周年記念として制作されるミュージカル。この一般公募に応募したクラリスは1次審査に合格しました。そして、2次審査。甘えん坊で恥ずかしがり屋…内気な性格のクラリスにとって、初めて立つ舞台はとても広かったのです。
舞台の広さやとまぶしいスポットライトの迫力に飲まれてしまったクラリスは緊張のあまり、足は震え、喉は乾き声がかすれ、審査員の顔すらまともに見られない状況に陥ってしまったのでした。
自信を失ったクラリスの元に2次審査の合格通知が届きましたが、クラリスの打ち砕かれた気持ちは元に戻りません。
『こんなんじゃ最終審査になんか出られない…』そう呟きながら深い眠りについたクラリスは悪夢を見ます。
広い舞台、強烈なスポットライトの光、審査員の嘲笑。
それでも勇気を振り絞ったクラリスが歌おうとした瞬間に、審査員は恐ろしい夢魔へと姿を変えます。
恐ろしい魔物に追われながら必死で逃げたクラリスはやがて光り輝く出口を見つけ、その出口から出ると不思議な建物を見つけたのです。
そして、その中には捕らわれの身となったナイツがいました。
クラリスの冒険はこうしてはじまったのです。

このクラリスなんですが、とっても可愛い女の子です。
オープニングデモの木の下で歌の練習をしているところもとってもキュートですが、なんと言ってもエンディングムービーでのクラリスは本当に可愛いのです。まだ見てない人は絶対頑張ってクリアしてくださいね。
プレイしている時のクラリスのジャンプ時の「えいっ」って声もとっても可愛いです。ポニーテールも大きい靴もとってもキュートなのです。

[TOPへ]

エリオット・エドワーズ(ELLIOT EDWARDS)

クラリスと同様に今では持つ人が少なくなってしまった勇気のイデアを持つ15歳の少年です。ナイツと同化し、夢の世界で冒険します。
エリオットは、ツインシーズのシーズタワーのあるセントラルスクエア内の高層マンションに住んでいます。家の近くにはバスケットコートがあり、エリオットは友人と一緒にいつもバスケを楽しんでいます。
何をやらせてもそつなくこなすエリオットは学校でも一際目立つ存在で、とくに彼の好きなバスケでは、同級生の中で右に出る者はなく、エリオットはみんなの憧れの的な存在でした。
そんなエリオットはクールな性格であるため、自ら行動を起こしたり、人前で感情を表すようなことをしない少年でした。彼のシティー派のクールなスタイルが、この冒険に巻き込まれるきっかけとなりました・・・。
そのきっかけとはその日の午後に起こった出来事でした。
いつのもようにバスケットコートで仲間達とバスケを楽しんでいたエリオット。そこへ、高校生のグループが当然乱入し、エリオットからあっさりとボールを奪い取ってダンクシュートを決めてしまったのです。
エリオットにボールを投げつけた高校生はエリオット達にコートを出るように言いました。
屈辱感に怒りを覚えたエリオットですが、持ち前のクールさから勝てないとわかっている相手に向かっていって格好悪い思いをするのをさけ、得意のポーカーフェースで感情を隠してその場を後にしました。
その夜、エリオットは昼間の屈辱から悪夢を見ました。
エリオットを嘲笑する高校生の姿が突然恐ろしい夢魔に変わり、エリオットは夢魔の飛び交う恐ろしい空間を逃げ回ることになります。そんなエリオットの目の前に広がった光り輝く世界。その世界に足を踏み出したエリオットは、そこで不思議な建物とナイツに出会います。
こうしてエリオットの冒険がはじまったのでした。

エリオットくんもエンディングがものすごく良いです。カッコ良いし、可愛いし、なんか最高って感じ。
プレイ中に聞ける少年らしい元気の良い声も魅力的です。
これからクラリスとどんな物語を作っていくのでしょうか。気になる二人です。
[TOPへ]

ナイトメアン

ナイトメアン<とは、ナイトメアの支配者ワイズマンによって生み出された悪夢の世界の住人です。
ナイトピアを訪れるビジターをいかに脅かすかのみを考えている野蛮で低能なサードレベルナイトメアン、それぞれ独自のナイトメアを産み出しそこで暮らしているセカンドレベル、ファーストレベルナイトメアン等様々なナイトメアンが存在しています。
[TOPへ]


サードレベルナイトメアン

サードレベルナイトメアンは、ワイズマンがナイトピアに送った尖兵です。
ナイトピアのビジターをいかに脅かすか、いかに怖がらせるかということだけを考えています。
サードレベルナイトメアンとしては以下のキャラクターが存在しています。

シュリープハロウキルクル
マムゥパーティクルール&ポール
スニップガオベロル
カトル
[TOPへ]

シュリープ

羊をモチーフにしたナイトメアン。攻撃力はなく、風船のように身体を膨らませるくらいしかできることがないので楽勝です。
黄色のボディに緑と赤の角と…毒々しい色合いがナイトメアン風なのかも。

ハロウ

モチーフは鳥。飛び回ってナイツに向かって弾をはいてきます。弾に当たるとタイムロスになるのでうまくよけましょう。紫がかったピンク主体の派手な姿が目をひきます。

キルクル

モチーフはエビかカニでしょうか?二つの大きなはさみを持ったナイトメアンです。赤と黄色に塗り分けられたはさみと赤と白に塗り分けられ黄色のとげがついた身体を持っています。
その大きなはさみでナイツに抱きつきナイツを地面に引きずり下ろそうとします。捕まってしまうと時間がもったいないので急いで逃げるかドリルダッシュをかますようにしましょう。それでも捕まってしまったらボタン連打でできるだけ早い脱出を。

マムゥ

モチーフはマンボウ。黄緑と黄色のボディの回りをピンク色の爆弾が取り巻いています。
爆弾はマムゥの回りを旋回しているので、ぶつからないように気を付けて。ぶつかってしまうとタイムロスになります。

パーティ

モチーフは金魚かな?赤いボディに黄色い蝶のような羽がついています。
しっぱを刃物に変えて攻撃してくるので注意。でも、割とタッチダッシュしやすいように思います。

クルール&ポール

モチーフはオタマジャクシとカエルでしょうか?いや、ちょっと違う気もします。
ポールは黄色いオタマジャクシみたいなナイトメアンで飛行能力を持っています。
クルールは青いナイトメアンですが、ナイツを小さくする弾を撃ちます。弾に当たって小さくなってしまうとパラループが作りにくくなるので要注意。

スニップ

モチーフは・・・なんだかよくわかりません。白い身体のナイトメアンです。
ジャンプ力が強く、空中に飛び上がってナイツに氷の結晶を吹きかけます。それに当たるとナイツは氷に包まれて地面に落ちてしまうので、当たらないように注意してください。

ガオ

モチーフはライオン。黄色のボディーに白いたてがみを持っています。
身体中から電撃を出す能力を持っています。その電撃に当たるとタイムロスになってしまうので、放電中は近づかないかパラループで吸い込むかのどっちかにするようにしましょう。私は近寄らないようにしてます。
個人的にはサードレベルナイトメアンの中で一番カッコ良いと思ってます。

ベロル

モチーフはカメレオン。緑のボディから紫色の長い舌を出しています。
ブルーチップに化ける特殊能力を持っているので、ナイツが通り過ぎるまではブルーチップに化けています。ナイツが通り過ぎると背中のとげで攻撃しようとするので、化けてるうちに倒しちゃいましょう。

カトル

モチーフはイカ。でも色は緑色だったりします。
頭と2本の足の間に三角形を作っていて、その中に入ってしまうとナイツのダッシュエネルギーが吸い取られちゃいます。中を通らないようにボディをタッチするか大きなパラループで囲むようにしましょう。
[TOPへ]

セカンドレベルナイトメアン

セカンドレベルナイトメアンとは、ワイズマンに作られたナイトメアンのうち、巨大な体と高い知性を持ち、自分専用のナイトメアを作り出すことのできる者達のことです。
彼らはそれぞれ特徴的な姿をしていて、自分が暮らしやすいように自由にナイトメアを作っています。
セカンドレベルナイトメアンは、安全なナイトメアの空間からサードレベルナイトメアンに指示を出すナイトピア侵略の指揮官としての役割を担っています。
セカンドレベルナイトメアンには以下のキャラクターが存在しています。

ギルウィング(Gillwing)パフィー(Puffy)
クロウズ(Clawz)ガルポ(Gulpo)
ジャックル(Jackle)
[TOPへ]

ギルウィング(Gillwing)

身体の大きさではセカンドレベルナイトメアン1を誇る、ドラゴンタイプのナイトメアンです。
でっかい頭だけれどあまり頭は良くないらしく、バカの一つ覚えのようにナイツに向かってくるので迎え撃ちましょう!
長いしっぽには鋭い棘があって気をつけないとそれに当たっちゃいます。当たるとタイムが減っちゃいますから気をつけて。
頭を倒したと思っても再生能力のあるしっぽが残っている限り再生します。しつこい奴にはこっちもしつこく攻撃ですねっ!なかなか倒せないからちょっぴり面倒になったりして(^_^;)。
私に取ってはいつまで立っても素早く倒せない相手です。
頭の丸さに「これをポリゴンで作ってるのかぁ。すごいなぁ」と感動しました。

パフィー(Puffy)

うさぎのように長い耳とまんまるで弾力のあるゴム鞠みたいな身体を持ったセカンドレベルナイトメアンです。セカンドレベルナイトメアン唯一の女性体です。お化粧してるし、ゴージャスなアクセサリーを身につけてるし、パフィーのナイトメアは派手派手だし・・・相当派手好きみたいですね。
パラループもドリルダッシュもきかないこのパフィー。パフィー攻略は実は一番好き。私はちょっと時間がかかっちゃうことが多いんですが、セカンドレベルナイトメアンの中では闘っていて一番楽しいです。
パフィーもポリゴンで作ってることが信じられないくらい真ん丸で驚きました!

クロウズ(Clawz)

クロウズは猫系のナイトメアン。ネズミ花火を使う狡猾な攻撃にいらいらさせられます。
クロウズ攻略には非常に苦労しました。倒し方はだいたいわかっていたんですが、操作ミスが多くてネズミ花火をくらいまくってました。このネズミ花火、くらってしまうとタイムロスになってしまうので確実に倒すようにしてくださいね。
火のついてないネズミ花火にぶつかっちゃって離れるまでに時間がかかっているうちに飛んできたネズミ花火にやられてタイムロス。そんなことを繰り返しているうちにNight Over...ってのが初期の私のパターンでした。
個人的はやられる時の鳴き声が結構好きだったりします。

ガルポ(Gulpo)

魚型のセカンドレベルナイトメアンがガルポ。ガルポのナイトメアは魚型のガルポに相応しい水中です。
最初、全然倒し方がわからなくて、苦労したナイトメアンです。
倒せなくてNight Over...になっちゃってから出るアドバイスを読んでも訳わかりませんでした。「タイミングをはかって水に飛び込め」でしたっけ?そういう奴。
最初に倒せたのは偶然でした。その後、倒し方がわかってからはかなりの高タイムで倒せるナイトメアンとなりました。

ジャックル(Jackle)

セカンドレベルナイトメアン1の強敵がこのジャックル。どうやらファーストレベルナイトメアンを作ろうとして失敗した失敗作だということです。
ダメージを受け付けないマントを嫌らしく羽織り、ナイツが近づけないように攻撃してくるジャックルにはなかなか近づけなくて苦労します。
今でも勝率は半分以下。大の苦手です。
でもうまく攻撃がツボにはまると結構早く倒せるんですよね。
嫌らしい攻撃も嫌だけど、あの笑い声がいや〜。
一番嫌いなセカンドレベルナイトメアンなのです。
[TOPへ]

ファーストレベルナイトメアン

ファーストレベルナイトメアンは、ワイズマンの片腕となるべくして生み出された高性能のナイトメアンです。
確認されているファーストレベルはナイツリアラの2体だけです。

ナイツ(NiGHTS)

主人公キャラクターの項目を参照してください。

リアラ(Reala)

ナイツと同じファーストレベルナイトメアンであるリアラは能力的にもパラループ、タッチダッシュなどナイツと同等の技を持っています。
でも、何故かその割にはとても弱い気がするのですが・・・。
偉そうに登場する割にあっさりとやられてしまうリアラがちょっぴり悲しい。
ナイツに比べ、いかにも「悪」と言った赤と黒の色使いと顔つきをしています。
性格は冷酷かつ残忍な性格でナイツと正反対の性格。ワイズマンには絶対的な忠誠心を持っています。
同等の能力を持つためか、正反対の性格からか、ナイツとは仲が悪くお互いライバル視しているそうです。でも、なんとなく気にしてるのはリアラの方だけでナイツはリアラのことを気にもとめていないような気がするのは気のせいでしょうか・・・。
ナイツがイデアパレスに監禁されたのもナイツを嫌うリアラの奸計によるものなのです。
なお、2Pvsプレイでリアラを使うことができます。操作はナイツと同じです。
このリアラのイメージストーリーを書いてみました。「Reala's Dream

[TOPへ]

ワイズマン(Wizeman)

夢の世界…ナイトディメンションに最初に生まれた超生命体、それがワイズマンです。
ナイトメアを創り出し、また自らの力で多くのナイトメアンを創造しました。
次々と生み出すナイトメアンを使ってナイトピアの消滅を狙っています。
ワイズマンと最初に闘った時、私は大パニック状態でした。全然近づけないしどうやって倒して良いのか全然わからなかったからです。
「うわわわわわ〜。何これ〜っ。助けて〜助けて〜っ」
マルチコントローラーを握りながら叫んでいた私ですが、今ではちゃんと倒すことができるようになりました。
[TOPへ]

ナイトピアン

ナイトピアンとは、楽しい夢の世界ナイトピアに棲息する住民です。無邪気で陽気で愛らしい姿はナイトピアを訪れるビジターを楽しませてくれる筈。
ナイトピアンには普通のナイトピアンの他に、メピアンスーパーピアンという種類がいます。
このナイトピアンの生態系はA−LIFEシステムというシステムによって制御されています。A−LIFEシステムについては詳しくはNiGHTSのA−LIFEシステムについてを御覧ください。
[TOPへ]


ナイトピアン

背中に持った羽でふよふよとナイトピアを漂い、ビジターに楽しい夢を見せてくれる夢の住人。
数が多くなってくると、数が多くなってくると、眠っている、歌を歌う、逆さになって飛んでいる、モノにぶらさがる、黄色い棒を振る、黄色い棒でほうきのように床を掃いている等々様々な特殊行動を取るナイトピアンが増えきます。

メピアン

ナイツがタッチダッシュで倒したサードレベルナイトメアンがナイトピアンに当たったとき、ナイトピアンとナイトメアンの合いの子が生まれることがあります。
それが、メピアンと呼ばれるナイトピアンの亜種です。ナイトピアン+ナイトメアンでメピアンとは…割と安易なネーミングかも。
メピアンは偶然で生まれるため、ものすごくたくさんの種類のメピアンが生まれる可能性があります。
私が確認したものだけでも、金色の卵から生まれる髪が青く金色の服を着ているナイトピアンや、全身がキルクルと融合したとげとげしたもの、足だけキルクルと融合してとげとげした足のもの、カトルと融合し、背中に緑色の羽が生えていたもの、顔だけパーティの顔になっているもの等がいる。
カッコ良いもの、イカスものが好きという性質を思っているので、アクロバットを決めるとメピアンに好かれます。

スーパーピアン

まだどんな種族なのか見たことがないのですが、ナイトピアンやメピアンが交配を繰り返し、進化したのがこのスーパーピアンです。
スーパーピアンは建造物を築いたり、ナイトメアンに対する攻撃力を持っていたりと普通のナイトピアンとはひと味もふた味も違うようです。
私も早くスーパーピアンが見たい・・・。
[TOPへ]

ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp