Last Modified 98/07/30

NiGHTSNiGHTSの夢の世界について


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [NiGHTS into dreams...]

内容見出し

  1. ナイトディメンション
  2. ナイトピア
  3. ナイトメア


このページでは、ナイツの各ドリーム(通常のゲームで言う面に値する)についての解説、印象、感想などを述べたいと思います。
魅力たっぷりな各ドリームの様子が少しでも伝わればいいな…。


ナイトディメンション

人は眠りにつくと、ナイトディメンションという異次元空間へ旅立ちます。眠っている人は意識だけをナイトディメンションに旅立たせるのです。そして、そこには、2つの世界が存在しています。
そのうちの一つは、私達の楽しいという意識が元になり創り出されたナイトピアという美しい夢の世界。
そして、もう一つが恐ろしいという意識が元になって創り出された暗くて恐ろしい悪夢の世界、ナイトメア
私達は実は毎晩このふたつの世界を訪問しているそうです。けれど、朝、目が覚めるとみんなほとんど夢の世界のことを覚えていません。
ナイトディメンションについて、このように説明されています。

それでは、ナイトディメンションを形成する二つの夢の世界、ナイトピアとナイトメアについていろいろ書いてみることにしましょう。
読んでいるうちに何かを思い出しませんか?そう…私は確かに・・・こんな夢を見たことがあると・・・。

もっとも、こんな夢、見たことないよという方もいらっしゃるかもしれませんね。それも当然。夢の世界は夢を見る人の意識の投影。見る人が違えば夢の姿も違うのも当たり前。
NiGHTSの世界は、クラリスエリオットの二人が見たナイトディメンションの世界なのです。
似た夢を見たことがある人も、まったく初めて見る風景だった人も。
どうぞ、NiGHTSの夢の世界を、クラリスとエリオットの夢の世界を楽しんでください。

[TOPへ]

ナイトピア(NIGHTOPIA)

ナイトピアはナイトディメンションを訪れたビジターの意識がイデアと呼ばれる美しい光に投影されることによって作られた美しく楽しい世界です。
人は誰でも意識の中にイデアを持っています。ナイトピアでは、イデアはビジターのまわりを取りまく輝く球体として姿が見えるようになっています。
ナイトピアを形作る上で重要な役割を果たすイデアには、純粋を表すホワイトイデア、成長を表すグリーンイデア、知性を表すブルーイデア、希望を表すイエローイデア、勇気をあらわすレッドイデアの5種類のイデアがあります。しかし、勇気のイデアを持つ者はほとんどいなくなってしまったので、5つのイデアを全部持っているビジターは非常に少なくなってしまいました。

ナイトピアの風景は私達の意識の投影によって作られているため、どこか見覚えのある風景だったりすることが多いのです。
そして、意識は、理想の場所をそのまま映し出すだけでなく、その時の感情、気持ち、理想そのものをナイトピアの中で空間として表現する場合もあるそうです。
たとえば、一般的に「山」は父親への強い依存心を、「海」は母親の存在を空間として変換したものだといわれているそうなのです。

昼に経験した楽しい思い出が夢の世界で再現されたり、現実の世界で達成できなかった事が夢の世界で達成されたりしたことはありませんか?あなたが見たそういう夢はナイトピアンと呼ばれるナイトピアの住人達によって創られているものなのです。
あなたの夢の登場人物の全ては、姿を変えたナイトピアンです。ナイトピアン達はあなたの夢の中で、時にはエキストラとして、時には助演俳優として、あなたの作り出す世界の一員となっているのです。

あなたが実際に見る夢の中に登場しているナイトピアンは、「NiGHTS」に登場する彼らとは姿形が違いますよね?あなたの夢の中ではあなたの意識が投影され、あなたのイメージで世界が作られています。ナイトピアンの姿もしかり。あなたのイメージ通りにナイトピアンは姿を変えている筈です。

エリオットやクラリスが勇気のイデアを胸に秘め、ナイトピアを訪れていた頃、ナイトピアでは大きな異変が起きていました。
ナイトディメンションで最初に生まれた知的生命体であるワイズマンがさまざまなナイトメアンを使い、ナイトピアを訪れたビジターからイデアを奪い去り、ナイトピアを消滅させようとしていたのです!
ビジターの意識がイデアに投影されて作られるナイトピアはイデアがなくなってしまっては存在することができないのです。
ナイトピアを消滅させ、ナイトディメンションを支配しようとするワイズマン。平和な暮らしをしていたナイトピアンやビジター達は恐ろしいナイトメアンの攻撃にどうすることも出来ず、夢を見る人の数だけあるナイトピアはどんどん消滅していきました。

そして、ある夜。
それぞれナイトピアを訪れたクラリスは、他のビジターと同様にナイトメアンによって4つのイデアを奪い取られてしまいました。
襲いかかってくるナイトメアンを振り払いながら自分のナイトピアを守ろうと勇気を振り絞っていたクラリス。そんなクラリスの頭上に勇気のレッドイデアが出現したのです。
それをイデアパレスで見ていたのはナイツ。ワイズマンによって作られたファーストレベルナイトメアンの彼は、その自由奔放で何者にも従わない性格のために、夢の狭間であるイデアパレスに閉じこめられていたのです。
イデアがあれば短い時間だけれどイデアパレスの外に出ることができるナイツはクラリスに呼びかけます。クラリスがイデアパレスに入るとイデアの光で結界が破れ、クラリスとナイツはデュアライズ(同化)します。ナイツの能力に驚き感嘆し、これならワイズマンが倒せるとクラリスは言ったのでした。

そして、翌日の夜。
ナイツは昨夜出会った勇気のイデアを持つ少女、クラリスのことを思い出しながら神殿の外を眺めていました。そこへあらわれたのは勇気のイデアを持つ少年!
ナイツはエリオットに呼びかけ、彼と同化するのです。
エリオットもクラリスと同様にナイツの能力に驚き、すっかり夢中になって空を飛ぶのでした。
こうして、クラリスとエリオット、二人の物語ははじまりました・・・。

[TOPへ]

さて、それでは、ナイトピアの美しい各ドリームについて書きたいと思います。
ドリームのリンクからは、各ドリームの解説にリンクしています。
キャラクターのリンクからはNiGHTSのキャラクターについてのページのそれぞれのキャラクターの解説へと飛べます。
BGMタイトルのリンクからはNiGHTSのBGMについてのページの各ドリームのBGMの解説へと飛べます。

ドリームキャラクターBGMタイトル
Spring ValleyクラリスPaternal Horn
Splash GardenエリオットThe Amazing Water
Mystic ForestクラリスGloom of The N.H.C.
Frozen BellエリオットTake The Snow Train
Soft MuseumクラリスSuburban Museum
Stick CanyonエリオットUnder Construction
Twin Seedsクラリス、エリオットGlowing Wings
[TOPへ]

Spring Valley

春の谷という名に相応しく、美しい山と谷に囲まれたドリームです。美しい緑や爽やかな小川や滝など、豊かな自然を味わえます。
このドリームは、クラリスの理想的存在である父親像によって作り出された世界だそうです。

  1. コース1
    短いコースをぐるりを周回するだけのコースなので、飛ぶ感覚に慣れるのに最適。また、慣れてからも連続してブルーチップやスターチップを取ったりリングをくぐってリンクをつなげる楽しさもあります。ここではサードレベルナイトメアンのシュリープが敵キャラとして登場します。

  2. コース2
    コース2ではいきなりの突風。上昇気流でナイツが上方に飛ばされる浮遊感がたまらないコースです。敵キャラはシュリープとハロウ

  3. コース3
    このコースは途中に滝があるコースです。自由に飛び回るナイツも滝の勢いにはかなわないみたいです。このコースには「制限時間にいかにアクロバット飛行の技を出すか」という技を競えるアクロリングもあります。アクロリングをくぐったら、LボタンとRボタンを押して華麗なアクロバット飛行を決めましょう。その時、同時にLRボタンを押すと急ブレーキでアクロバットタイムが終わっちゃうから要注意。敵キャラはまたまたシュリープとハロウ。

  4. コース4
    ここでも再び急激な上昇気流で上へとナイツは運ばれます。そして、運ばれた先は雪山!一気に変わる景色を楽しめます。敵キャラとしてはシュリープとハロウに新登場のキルクルです。

さてさて。お散歩のおすすめ(笑)。ハイスコアを目指すならナイツのままでイデアパレスに戻るのが鉄則ですが、ドリームをくまなく楽しむにはたまにはクラリスに戻って歩いてみるのもいいですよ。スプリングバレーの谷の小川を水をばしゃばしゃ言わせながら歩いたり滝に打たれてみたりするのもなかなか。歩かないと行けない場所もあるので、時にはお散歩もどうぞ。
[TOPへ]

Splash Garden

さて、エリオットくんのひとつめのドリームは美しい水の公園、スプラッシュガーデンです。
このドリームには水中に入ったりあちこちに水泡が浮かんでいたり、とにかく水中心の世界なのです。
このドリームは母の深い愛情の元で育ったエリオットの意識が投影されたものだそうです。

  1. コース1
    コース1はやはりスプリングバレーと同じく最初ということで難易度は低めです。噴水で上空に押し上げられたり、途中でコースが分岐するしかけも!敵キャラはハロウとマンボウみたいなマムゥ

  2. コース2
    このコースでは、空中に浮かぶ水泡の中にチップボックスが隠されていたりします。この水泡、一度中に入ってしまうと中で方向を変えることができないので、入る角度に気をつけて!ブルーチップが沢山出てくるスイッチもあったりするのでチップを集めるのは比較的簡単かも。敵キャラはハロウとマムゥとパーティ

  3. コース3
    コース3は連なった水泡で連続リンクをねらえるコース。水泡の中では途中で曲がれないからちゃんとアイテムが全部取れるように角度を考えて突入しましょう。勢い良く水泡の中を進んでいく様子はとっても気持ちいいですよ。ここにもブルーチップを吐き出すスイッチが2つもあるのでチェックはお忘れなく。また、途中の公園で視点が変わり上からの視点になりますが、この公園の花時計に注目!なんと、この花時計ちゃんと動いています。サターンの内蔵時計の時間にあっているのです。その上、私はまだ聞いたことがないのですが、毎時0分には時計がボーンとなるそうです。こういうディテールに凝ってるゲームって好感度大です。敵キャラはパーティ。

  4. コース4
    さて、コース4ではナイツの変身が楽しめます。コースの中の水泡に入ったと思ったらその中はひろ〜い水中洞窟。水中仕様の足ひれ付のナイツの姿を見ることができます。水流で自由に泳ぐことができないのですが、ブルーチップやスターチップはたくさんあるから場所を覚えてたくさんゲットするようにしましょう。敵キャラはハロウが1匹だけです。

[TOPへ]

Mystic Forest

クラリスの2つめのドリーム、ミスティックフォレストは霧に包まれた森が舞台です。
森の中に点在する道路標識が不思議な夢の感じ。霧に包まれた森や、地下の洞窟など、ミステリアスな雰囲気が漂うドリームです。

  1. コース1
    コース1は短いコースです。ゴールの手前のところに二本の木が生えていて、普通に飛んでいたらその中に閉じこめられちゃいますが、木につかまったらすぐに反対方向へ入力すれば抜け出せます。
    ゴール付近で見えるチップボックスは「取りたい!!」って思って非常に気にかかりますが、このコースではとれないので素通りしてください。
    このコースのナイトメアンはキルクルが1匹、パーティが2匹です。

  2. コース2
    このコースでは、散乱しているブロックに触っているうちに時間がなくなりがちなので要注意。ブロックはドリルダッシュで破壊できるものと、破壊できないものがあります。破壊できないブロックの方が白っぽい見かけ。
    ブロックを破壊しても良いのですが、その後制御を失いがちなので、他のところでリンクを稼いだ方がお得です。
    登場するナイトメアンはキルクルが1匹、パーティが1匹、それから初登場のクルール&ポールです。

  3. コース3
    コース3では、神秘的な地下遺跡の中に入ることができます。神殿を囲んで配置されているスイッチを全部押すと中央の部分から中に入れます。中にはいるとアクロリングがあったり、スターがたっぷりあったり。でもブルーチップはないので、1周目は入らない方がよいでしょう。地下遺跡の中ではもたもたしてると下がってくる天井に押しつぶされてしまうので要注意。
    このコースでやっと、コース1からずっととりたくて仕方なかったチップボックスを取ることが出来ます。
    このコースではナイトメアンがたくさん出てきます。クルール&ポールが5匹にパーティが2匹。クルール&ポールの弾に当たらないように気を付けて。

  4. コース4
    真上視点のあるこのコース、最初はかなり苦手でした。視点が切り替わってから迷っちゃってタイムアップってパターンが多かったのです。
    コース途中にあるとげとげしたリングはダッシュでくぐらないとトゲにあたって−5秒になっちゃうので、無理をしない方が良いでしょう。
    真上から見下ろした時に地上を走っている車がいますが、この車をうまくガレージまで誘導してあげるとボーナスポイントが貰えるので是非チャレンジしてみましょう。

[TOPへ]

Frozen Bell

エリオットの2つ目のドリームは雪に覆われた世界です。
ドリームの中では電車が走っていたりしています。雪山の美しい風景を楽しみながら、仕掛けたっぷりのこのドリームを満喫しましょう。

  1. コース1
    フローズンベルのコース1はとっても短いコースです。短いところにたくさんのチップやリングがあるので、ダッシュを適度に使ったりしてうまくいくと一度もリンクをとぎれさせずに回ることができるそうです。私にはちょっと無理かな〜。
    このコースで出てくるナイトメアンはスニップ。雪のように白い身体のナイトメアンなので、フローズンベルの白い背景に紛れてよく見えないことがあるので要注意です。

  2. コース2
    スターチップやブルーチップでいっぱいの梯子付近が楽しいコース2。この梯子に触れると鉄棒の大車輪みたいにくるんと回転します。慣れないと回転したあとの方向がうまく制御できなくなっちゃうので、注意しましょうね。
    出てくるナイトメアンはハロウ。ここまで来たらもうハロウなんて楽勝よね。弾に当たらないように注意しながら倒しちゃいましょう。

  3. コース3
    でっかい雪玉破壊が楽しめるこのコース。
    コースの途中にあるでっかい雪玉は巨大なパラループで包めば高得点だし、ドリルダッシュで破壊するのも爽快って感じ。
    初登場のナイトメアンガオが登場します。ガオの放電に触らないように気をつけて。

  4. コース4
    コース4はNiGHTSの変身を楽しめるコース。
    今度のNiGHTSはボブスレーに変身!!ボブスレーのコースに入ると視点が後方視点に切り替わります。スピードが速くて大変だけど、できるだけ多くのアイテムが取れるように頑張って!!
    電車の駅の周辺にたくさんいるナイトピアンがとってもキュートです。
    ナイトメアンは登場しないコースです。

さて、お散歩のすすめ。このドリームをエリオットの状態でお散歩すると、雪に覆われた綺麗な白い木の下などでキラキラ光るブルーチップを見つけることが出来ます。これが、とっても綺麗。
私はまだ乗ったことがないけれど、このドリームを走っている電車にはちゃんと乗れちゃうそうです。ナイツでは乗ることができないので、アラームクロックに気を付けながら一度は試してみたらどうでしょう。

[TOPへ]

Soft Museum

クラリスの3つ目のドリームは、これぞ、夢の世界!!と言うような不思議な空間、ソフトミュージアムです。
美しい庭園は地面がぐにゃぐにゃ。クラリスで歩いたりナイツが低空飛行すると、それに反応して地面が波打ちます。私はサターンでよくぞここまで…と感動しました!
大きな美術館に入ると、床がトランポリンになっていたり…。夢の世界を楽しみたいなら、やっぱりこのドリームは外せません。

  1. コース1
    リングが地面に埋まっていたり、トランポリンのように使える凱旋門があったり、なんだか楽しいコース1。
    ある地点でパラループすれば隠しブルーチップが登場したりするのです。
    ここに登場するナイトメアンはパーティが2匹に初登場のベロル。ベロルはブルーチップに化けるというずるがしこい奴。だまされないでちゃんと倒しましょうね。

  2. コース2
    さて、コース2ではいよいよ美術館の中に入っていきます。
    入ると中はぐにゃりと曲がる扉やトランポリンになっている床や天井の不思議な世界。ブルーチップを閉じこめたケースをカチャリと割るのが気持ちいい。ケースを割りさえすればブルーチップを吸い込めるのでブルーチップを集めるのは簡単なこのコース。
    美術館内のトランポリンでは、うまく足から落ちてバウンドしてアクロバットをすれば高得点!失敗するとNiGHTSがデブNiGHTSになっちゃう。それも可愛いから抜群にアクロバットがうまい人も一度は見てみてね。
    ナイトメアンは登場しないコースです。

  3. コース3
    最初にプレイした時におおおおおっと驚かせてくれたのがこのコース。
    途中にあるキャノン砲に入ったNiGHTSはガーンと勢い良く打ち出されます。そうすると後方視点にかわるので、飛んでいくコースを調整しながらガンガンリンクをつなげましょう。
    壁に当たってバウンドするのも面白いです。
    このコースに出てくるナイトメアンはパーティが1匹にベロルが1匹。楽勝だよね。

  4. コース4
    このコースも美術館の中を通るコースです。
    鏡に映るリングとこっち側のリングをガンガンくぐれば連続リンクも狙えますよ。ここにも隠しチップがあるので、ポイントではパラループを忘れずに。
    パーティ1匹、ベロル1匹、ガオ1匹のナイトメアンは割と固まっているからやられちゃわないように注意してくださいね。

さて、やっぱりお散歩のおすすめ。
このコースはグニャグニャの地面がトランポリンみたい。「えいっ」と可愛いかけ声でクラリスが飛ぶ様子は可愛いですよ。

[TOPへ]

Stick Canyon

エリオット3つめのドリーム、スティックキャニオン。
荒涼とした大地と建設途中の工場の融合した渓谷地帯です。このドリームは、またまた仕掛けたっぷりでナイツを吸い寄せる巨大マグネット、ナイツを磁石にしてしまう磁力発生装置、カタパルトコースターなど…様々な仕掛けがありますので、どうぞ楽しんで下さい。
全体的に割と難易度の高いコースだと思いますが、特にコース4は難関だと思います。

  1. コース1
    短いコースですが、仕掛けはたっぷり。NiGHTSの身体を吸い寄せ、触るとしばらくして爆発するマグネットもあるのでドリルダッシュで駆け抜けちゃいましょう。
    1周目ではイデアキャプチャーを倒す程のブルーチップは集められないので、1周目にイデアキャプチャーに入っちゃわないように注意しながら急いで2周しましょう!
    ナイトメアンはキルクル1匹にガオ1匹。割と苦手な2匹なのでちょっと嫌かな、私は。

  2. コース2
    さらに仕掛けたっぷりのこのコース。
    NiGHTSを跳ね返すマグネットや、遊園地みたいなカタパルトコースターがあるのです!
    カタパルトコースターに乗ったら方向キーでカタパルトの動きを調整して、アイテムをできるだけ集めるようにしましょう。
    このコースだとカタパルトコースターに乗らないでイデアパレスに戻ることも可能。乗らない方が早いので時間がない時は乗らずに飛んじゃいましょう。
    登場ナイトメアンは初登場のカトルが2匹にキルクル1匹。カトルの作る三角形の中を通っちゃうとダッシュエネルギーが奪われちゃうから注意しましょう。

  3. コース3
    このコースもまた、面白い仕掛けのあるコースです。
    スイッチを押さない限りNiGHTSを閉じこめてしまう回転マグネットやその青い光線を浴びるとNiGHTSが磁石になっちゃう装置なんかがあります。
    光線を浴びちゃうと、ナイトメアンでもナイトピアンでもリングでもチップでもなんでも吸い寄せるようになりますが、壁に当たるとアイテムが落ちてしまいます。集計装置のところで高得点をゲットするために壁に当たらないように進みましょう。
    出てくるナイトメアンはカトルが3匹。

  4. コース4
    私個人としては、NiGHTS最大の難関だと思っているこのコース4。
    高くそびえるタワーに登らなければならないのですが、途中にとげとげリングはあるし、NiGHTSを押しつぶすトラップはあるしで、結構大変。
    塔の頂上からはカタパルトコースターで降りるのですが、時間が足りないと途中でエリオットに戻っちゃうのでせっかく稼いだ点がパーになっちゃいます。
    2周するのはどうあがいても無理なのでカタパルトコースターでアイテムを稼ぎまくりましょう。
    ナイトメアンとしてはカトルが塔の途中にいます。タイムの苦しいこのコース、ダッシュパワーを吸い取られないように確実に本体を倒しましょう。

お散歩のおすすめ。このドリームのコース4には高い塔がそびえ立っていますが、この塔、エリオットくんでものぼれるんです。どうやってのぼるかというとエレベータ。ナイツには乗れないエレベータが塔についていますが、エリオットくんならこれに乗ることができます。エレベータでてっぺんまでのぼってから飛び降りてみると…結構気持ち良いかも。怪我なんかしないから大丈夫。一度試してみてはいかがでしょう?

[TOPへ]

Twin Seeds

さて、クラリスとエリオット共通のドリーム4となる、ツインシーズ。
このドリームに進むには、それぞれのキャラクターの3つのドリームで全てCランク以上を出さないとなりません。最初は絶対無理とか思っていましたが、慣れるとCランクは結構楽に出せるので、無理だよぉなんて思っている人も諦めないで。
NiGHTSはプレイすればするほど目に見えて上達するゲームだと思うのでアクションゲームが苦手な人も諦めないでね。私もアクション苦手だけれどどんんどん上達したから。
このドリーム4を見るためにNiGHTSはあるんだよ!って言いたくなるくらいこのドリームは良いから、絶対に諦めちゃ駄目!!
私はこのツインシーズのドリームの導入部分の演出にとってもとっても感動しました。思わず泣きそうなくらいでした。
さて、このツインシーズはエリオットとクラリスが暮らしている街、ツインシーズの上空です。
今までのドリームと違ってこのドリームは4つのコースを180秒で全部回らなければならないので慣れないうちは苦しいかも。それからナイトメアンは全コースともに登場しません。
ドリームの中央には現実でも街の中央に位置するシーズタワー(Seeds Tower)がそびえ立っています。

  1. コース1
    このコースには余剰ブルーチップは1つもありません。つまり、イデアキャプチャーを倒すためには全部のチップを確実に取らないと駄目って訳。
    2周してもチップは復活しないし、後のコースを考えるとそんなタイムロスはできないので1周目で確実に全部のチップを押さえるようにしてくださいね。
    最初は大変かもしれませんが、チップがある場所を覚えて慌てずにプレイすればOKです。

  2. コース2
    コース1と同じく、ここにもブルーチップは20個しかないのでしっかりゲットしましょう。
    後のことを考えると余裕があったらぐるりと輪になったリングをくぐってダッシュパワーをためておいた方がいいかも。
    とげとげリングに囲まれたブルーチップを取る時にはとげに当たって貴重な時間をロスしないように気をつけましょう。
    半透明の雲に覆われたリング雲をドリルダッシュではじき飛ばすと大量のリングが現れます。すぐに消えちゃうから急いでくぐるようにしてくださいね。ダッシュパワーが重要なドリームなのでたっぷり蓄えちゃいましょう。

  3. コース3
    コースの途中にイデアキャプチャーがありますが、倒すだけのブルーチップが揃っていないときに入るとタイムロスになっちゃうので、最初は入らないように気をつけましょう。
    風船に隠されたブルーチップを取るために勢い良く風船をぷちぷちぷちぷちってつぶしていくのが気持ちいい!

  4. コース4
    さて、ここまで来て残り時間は十分ですか?危ないよ〜なんて人も最後まであきらめずにプレイしましょうね。
    たくさん飛んでいる風船にあたると上に運ばれちゃいます。時間のロスになるので邪魔な風船はどんどんよけましょう。
    下の方にあるチップを集めればだいたい数が集まる筈ですが、足りなかったら上に向かっているダッシュボールを使って真上へ。風船を割りながらチップを集めていける筈です。それでも足りなかったら上のに配置されている風船の中にチップが入っているのでそれで補充してください。
    チップが揃ったら大急ぎでイデアキャプチャーで。
    このイデアキャプチャーを破壊すれば、いよいよワイズマンとのご対面です。
    さて、覚悟は決まりましたか?

[TOPへ]

ナイトメア(NIGHT MARE)

ナイトメアは俗に言う悪夢…暗く恐ろしい夢の世界です。
ナイトメアに住む住人達は、どこかクレイジーさを秘めているナイトメアン達
ナイトメアを作り出すことができるのは、ワイズマンやセカンドレベル以上のナイトメアンです。
セカンドレベルナイトメアンやワイズマンはそれぞれ自分に最適なナイトメアを築き、その中でナイトピア侵略の指揮をとっています。
ナイトメアの世界は、私達の意識の中で「嫌だ」と思うもの、「恐い」と思うようなものを主体として作られているのでそこを訪れるものにとって、とても恐くて嫌な世界となっています。

あなたが見たことのある恐い夢、嫌な夢もナイトメアンの手によって作り出されたものなのだそうです。

セカンド以上のナイトメアンはそれぞれ、自分が一番居心地がよいナイトメアを作り出しています。そのナイトメアンが作り出すナイトメアがどんな世界であるかはあなた自身がその目で確かめて下さい。

悪夢を見るのは嫌なことだけれども、その悪夢にクラリスやエリオットのように勇気を持って立ち向かった時、成長した自分に会えるかもしれません。

[TOPへ]

ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp