Last Modified 99/06/15

(C)1999 Riverhillsoft Inc.

初代PC リオン・ラファールリオンの日記 プルト歴497年


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [プルト共和国物語]

1日に息子のナイツが入学した。
クラリスのように真面目に学校に通ってくれるだろうか。
3人目が欲しいとオーリーと話してはいるのだが、なかなか子宝に恵まれず、このまま行くと跡継ぎはナイツということになりそうだ。
だからナイツには頑張って欲しい。

僕はジマショルグに所属しているのにジマで重要なスタミナが弱点になっている。
スタミナを鍛える訓練もちゃんとしているのだが、現状では今のスタミナを保つのが精一杯なのだ。
今年前半の武術大会はジマ杯だった。ジマショルグにいるというのに、スタミナに弱点がある僕は出場選手に選ばれず、悔しい思いをした。
次のジマ杯までもっと頑張ってスタミナを鍛えたいと思う。

最近できた新しい友人はアセルス・オルルドさんという女性だ。彼女はオルルド王国から移住してきた人で、僕と同じリムウルグに所属している。

さて、今年の後半の大会はイム争奪戦だった。
Aリーガーで仕事ポイントの多い方から選ばれる大会だから、僕は選手に選ばれた。実のところ、リム、バハ、ガアチのどのウルグを見ても僕よりたくさん仕事をしている人はいないのだから選ばれるのは当然だった。
イム争奪戦の頃にはAリーグの試合もあり、なかなか大変だったが、結果は優勝。
コーク杯に続いて2度目の栄冠だ。
イム争奪戦の名の通り、優勝した僕の家にはイムが住み着くことになった。
真っ白でふかふかのイムはとても可愛いけれど、うっかり床に置いたものまですぐに食べてしまうのには困るなぁ。
大切なものを食べられてしまわなように気を付けることにしよう。
しかしながら、元気に走り回る二人の子供に加え、イムがはねているのは賑やかでとっても愉快だ。

クラリスは今年も学校に真面目にかよったようだ。
ナイツは姉より真面目に通ったようだが、ナイツの学年にはビビアンというとても真面目な女の子がいて、その子には勝てなかったようだ。

リムウルグ長としては、リムウルグのなっている。拡大を目指してスカウトの鬼となった。
その結果、今のところウルグの人員はリム45人、バハ22人、ガアチ11人という結果になっている。
そうやってウルグの拡大につとめたおかげなのか、今年のウルグ長選挙も2位に大差を付け、20票以上獲得して当選することができた。
来年も頑張ろう。

[前の日記へ][TOPへ][次の日記へ]

ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp