Last Modified 99/04/14

ゲームプレイステーションソフトレビュー


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [プレイステーションレビューソフト一覧]

レビュー内容

ジャンルは私が感覚で分けています。異論があるかもしれませんがご了承くださいませ。
おすすめ度は★★★★★が最高となっています。これも私が感覚でつけました。
このレビューの内容はあくまでも私個人の感想ですので、参考程度にご覧ください。


マール王国の人形姫

ジャンル:RPG
おすすめ度:★★★☆☆
ストーリーの途中でキャラクターが歌い出したりする、まさにミュージカルRPGとしか言いようがないゲームです。
キャラクターが可愛らしくて好感度大。
難易度は比較的低いと思うんですが、ダンジョンマップでは、マップパーツごとの変化があまりないので(ほとんど同じ風景に見える)マッピングしないと道に迷ってしまうのが不便です。
お手軽にRPGを楽しみたい時にぴったりの1本です。

[TOPへ]

幻想水滸伝2

ジャンル:RPG
おすすめ度:★★★★☆
コナミのRPGです。
1に比べると全体的にボリュームアップした感じがかなり強いです。イベントがいろいろ増えたので楽しいですね。特に料理対決とか。
今回もストーリー的には王道ですが、グッドエンディングを見る条件がちょっと厳しすぎじゃないかな〜。旦那さんはグッドエンディングよりバッドエンディングの方が気に入ったみたいでしたが。
1に出ていたキャラの一部は再登場したりしていて、1をプレイしていて良かったなぁと思いました。2をプレイするならば是非、その前に1をプレイした方が良いですよ。その方が楽しめると思います。
今回のお気に入りキャラクターは、マチルダ騎士団のマイクロトフとカミューでした。3にも出るといいなぁ。

[TOPへ]

幻想水滸伝

ジャンル:RPG
おすすめ度:★★★★☆
コナミのRPGです。
かなり前に発売されていたのですが、メタルギアソリッドについていた幻想水滸伝2の体験版を見て、これは1もやらねばとベスト版を購入しました。
主人公は運命の導きによって、108人の仲間を集め壮大な敵に立ち向かいます。
ストーリーは非常に王道だなぁという印象でしたが、ストレスなくスムーズに展開し、良質なゲームだと思います。
キャラクターが味方だけでも108人もいるので絶対に一人くらいはお気に入りのキャラクターを見付けられるんじゃないでしょうか。
私のお気に入りは男では、フリック。女の子はメグ。
仲間が増えるにつれて発展していく本拠地が嬉しいです。
王道なRPGが好きな方には是非お勧めの1本です。

[TOPへ]

御神楽少女探偵団

ジャンル:推理アドベンチャー
おすすめ度:★★★☆☆
ヒューマンから発売された推理アドベンチャーゲームです。
御神楽探偵事務所に所属している少女探偵達が、猟奇事件を解決していくという内容。
私としては少女達よりも所長の御神楽先生の方が好みなので事件の大詰めにしか登場しない先生にちょっとがっかり。
推理トリガーというシステムで、会話中の気になる点やあやしいところを押さえるとストーリーが展開していきます。推理モノとこのシステムがマッチしているところが良いなぁと思いました。
ただ、この推理トリガーには各パート毎の回数制限があるので、それが尽きるとゲームオーバーになり、そのパートを最初からやり直すのに結構気力が必要です。
あとは、私個人の好みでは主役級の女の子達がみんな可愛くないのがマイナスポイント。各話のゲストキャラの女の子の方がよっぽど可愛いというのは問題あるなぁと思いました。
あとは、コンフィグ画面でものすごくいろいろなことが設定できるのですがこんなに必要?とか思って笑っちゃいました。メモリーカードに記録されるアイコンとかも選べるんですもの。

[TOPへ]

川のぬし釣り〜秘境を求めて〜

ジャンル:釣りゲーム
おすすめ度:★★★☆☆
パックインソフトの釣りゲーシリーズの1本です。
RPG仕立てになっていて、釣りレベルが上がるに連れて行動範囲が増えていきます。
振動対応なので是非ディアルショックでプレイしたい1本です。
非常に和む内容なのに、操作性が悪く、それでいらいらしてしまってあんまりプレイしませんでした。ちょっと惜しい1本です。

[TOPへ]

アストロノーカ

ジャンル:シミュレーション
おすすめ度:★★★★★
「ジャンピングフラッシュ」や「がんばれ森川君2号」を制作したムームーが制作を担当し、エニックスから発売されたゲームです。
このゲームはもうタイトル通り「宇宙の農家」を運営するシミュレーション。
いろいろな種を交配して宇宙野菜の種類を増やしたり、より良い、あるいはより悪い野菜を作って、いろいろな野菜コンテスト入賞を目指すのがこのゲームの一つ目の柱。
もう一つの柱は、大事な野菜を食べに来る害獣バブーを退治すること。
このバブー、愛らしい姿形をしているものの、一生懸命育てた可愛い野菜を食べ荒らす悪いヤツ!そこで罠をしかけて追い払うのです。でも、この罠、決してバブーを殺すようなものではありません。
バブーは罠に対して学習し、進化していくのでいつまでも同じ罠が通用するとは限らず、人間とバブーとの壮大な知恵比べを行わなければならないのです。
登場キャラクターも世界観も魅力的。
このゲームにはまっていた当時「脳味噌とける程面白い」と言っていた私。これはお勧めの1本です。

[TOPへ]

DRAGON SEEDS〜最終進化形態〜

ジャンル:育成シミュレーション
おすすめ度:★★★★☆
ジャレコが放つドラゴン育成ゲーム。ドラゴンマニアの方は是非!という一本です。
ただし、このゲームの世界のドラゴンは、温暖化で溶け出した永久氷土から発見された道の生物のクローンという設定で、一般的なドラゴンとは異なる形態の種別もいます。
いろいろな種別のドラゴンのクローン細胞を言霊で目覚めさせるという設定がなかなか面白いです。
ゲーム内容としては自分のドラゴンを鍛えて、チャンピョンを目指すというゲームの内容で、基本的にドラゴンの成長は戦闘が全て。
できることが少な目だという気はしますが、2コマンドずつ入力する戦闘もなかなかスリリングで手軽にドラゴン育成を楽しめる1本だと思います。
何と言っても、幼い頃のドラゴンが可愛いんだよ〜っ。

[TOPへ]

ワールドネバーランド〜オルルド王国物語〜

ジャンル:ライフシミュレーション(?)
おすすめ度:★★★★★
リバーヒルソフトのスマッシュヒット!
プレイヤーはオルルド王国という国の住民を操ることになります。
オルルド王国では仕事をしたり、試合をしたり、恋愛したり…。
日常生活がうまくゲームにされていて、失恋でショックを受けたり、なかなかなびいてくれない思い人に果敢にアタックしたり、仕事をしない夫に悩んでみたり、家族の試合の応援に行ったり…そういう日常っぽいことがすごく楽しいゲームです。
プレイヤーキャラクターは子供が成人する時に子供に引き継ぐことができます。そうすると今まで自分が操っていたキャラクターもNPC扱いになります。
このゲーム、言葉で表すのは難しいのですが、すごくすごく楽しいです。
2が出ることも決定したし、ザ・ベストに入ったし。盛り上がっているワーネバの事が気になるという方は公式ページがありますので、是非ご覧になってみてください。

[TOPへ]

ネオアトラス

ジャンル:大航海時代シミュレーション
おすすめ度:★★★★★
アートディンクが放つ、大航海時代のシミュレーションゲーム(と言って良いのかな)。
一風変わったゲームです。
プレイヤーは国王の依頼を受けた大商人。提督を雇い、新発見を求めて未知の大海に乗り出していくのです。
航海から戻ってきた提督達の報告やそこら中に流れている噂を信じるか信じないかで、世界はどんどん姿を変えていき、世界が丸い地球なのか、平らな地皿(私の造語)なのかも自分次第。
発見した新しい土地の産物を貿易し、お金を設け、良い船を買ってより遠くを目指したり、世界の謎を解き明かしたり…といろいろな楽しみ方ができるゲームです。
操作系も非常に良く考えられていてストレスがたまらない操作ができます。
文句無しに名作。
私のプレイスタイルは…貿易の鬼。旨味の多いルートを開拓し、貿易でお金を稼いでうはうはです。
旨味ルート一覧表を片手に今日も明日も貿易貿易。
でもそうやってお金儲かってると提督が賃金値上げを要求してくるのよね。そういう時に限って旨味のある貿易ルートが海賊に襲われたりして…あわわわわ。

[TOPへ]

フロントミッション2

ジャンル:戦略シミュレーション
おすすめ度:★★★☆☆
スクウェアのシミュレーションシリーズで、スーパーファミコンで出たフロントミッションの続編です。
私が好きだったフロントミッションの雰囲気はそのままで、3Dになったヴァンツアー(人が乗り込む戦闘用ロボットのようなものです)はカッコいいし、音楽は大好きだったフロントミッションの音楽の雰囲気をばっちり踏襲してくれちゃってます。
でもでも、ちょっと読み込みに時間がかかりすぎてテンポが悪いですね。
1つ1つのミッションに非常に時間がかかるのもちょっと難点。
なかなか終わらせることができないゲームです。
はまれば結構面白いんだけれどとりかかりが面倒って感じかな。

[TOPへ]

ご感想・ご意見をメールにて受付中
おすすめのゲームがあったら教えてくださいね
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp