Last Modified 99/06/15

ゲームセガサターンソフトレビュー


[優子の部屋 HOME] [ゲーマーズサロンYUKO] [サターンレビューソフト一覧]

レビュー内容

ジャンルは私が感覚で分けています。異論があるかもしれませんがご了承くださいませ。
おすすめ度は★★★★★が最高となっています。これも私が感覚でつけました。


Christmas NiGHTS

ジャンル:アクション
おすすめ度:★★★★☆
私が大いにはまったNiGHTS into dreams...の96年冬季限定バージョンです。
期間限定で通販またはサターンとの同梱のみでしか手に入れることができません。
限定版ですのでドリームは1つしか楽しめませんが、おまけたっぷりで十分楽しめます。
値段も安いのでおすすめなんですが、いかんせん通販での入手は面倒な上に期限付きなので手に入れた人はラッキーという感じかも。
NiGHTSをプレイした人ならおまけがもっと楽しくプレイできると思います。
クリスマスの時期はクリスマスNiGHTS、お正月にはニューイヤーバージョン、その他の冬の季節にはウィンターバージョン、冬以外はNiGHTSショートバージョンとサターンの内蔵時計を使っていろいろなバージョンが楽しめます。
クリスマスNiGHTSでは本当は緑たっぷりのドリームだったスプリングガーデンがすっかり雪化粧して、色とりどりのリースやツリーやベルで飾られたとっても夢のあるステージとなっています。
NiGHTSのページの中にChristmas NiGHTSのページも作りましたので覗いてみて下さいね。
ゲームとしてはおすすめなんですが、申込の時に結構酷い目に遭いました。その模様はこちらに載っています。

[TOPへ]

ネクロノミコン

ジャンル:ピンボール
おすすめ度:★★★★☆
私が超はまったピンボールゲームラストグラディエーターをリリースしたKAZeからの新作ピンボールゲームです。
ラスグラと同じように、カッコ良いビジュアルとハードロックなBGMがとってもグー!
ゲームとしても思わずはまらずにはいられないって感じのはまりゲーなのです。
ラストグラディエーターの4台に対し、このネクロノミコンでは台が3台しかないんですが、どの台もとってもはまります。
ラウンドの時の表示も少しだけ見にくく感じたラストグラディエーターに比べて非常に見やすくなっています。
そうそう、このゲーム身近にライバルがいるとすっごく燃えます。私も弟と向きになってハイスコアを競っています。
身近にそんなライバルいないよぉって方はKAZeのホームページで行われているハイスコアコンテストをどうぞ。
でもこのハイスコアコンテスト…貴方達人間じゃないわっ、ピンボールをやるために生まれてきたピンボール師よっ…って言いたくなっちゃう程のハイレベルです。
ところでタイトルのネクロノミコンっていうのは、ラヴクラフトを中心とした作家達が産み出したクトゥルー神話からとられています。ムービーも意味深でちょっと不気味な感じ。
本当にKAZeってこういう雰囲気作り上手いですね〜。

[TOPへ]

サクラ大戦

ジャンル:アドベンチャー&シミュレーション
おすすめ度:★★★★☆
好き嫌いは分かれそうですが可愛い女の子が好きなら買いではないでしょうか。
大正浪漫あふれる世界に戦闘ロボ(正しくは違いますが)が登場し、それを可憐な乙女達が操縦しているという設定がすごいですよね〜。
ゲームは女の子達との会話や行動を選択していくアドベンチャーシーンとシミュレーションの戦闘シーンに分かれています。アドベンチャーシーンでの選択でプレイヤーが操る主人公、帝国華撃団隊長、大神一郎に対する女の子達の信頼度がかわり、それによって戦闘パートでの能力値にも影響しますから、選択は慎重にね。
王道なストーリー、可愛い女の子。狙いに狙ったこのゲームの狙いにすっぽりはまってみるのも面白いですよ。

[TOPへ]

ファイティングバイパーズ

ジャンル:格闘アクション
おすすめ度:★★★☆☆
アーケードからの移植版。特定のステージで少し遅くなったりする部分もありますが、操作性はほぼ完璧に移植されています。格闘アクションが好きなら買いでしょう!
バーチャファイターに比べるととにかく派手な演出の格闘アクション。敵を吹き飛ばした時の即効リプレイなんかはとっても爽快ですよ〜。
サターン版の特典としてペプシマンを初めとする様々な隠れキャラや技の強さやシステムが少し変わっているアレンジバージョンがあります。
オープニングデモやキャラクター毎にあるエンディングもカッコ良いです。

[TOPへ]

バーチャファイターキッズ

ジャンル:格闘アクション
おすすめ度:★★☆☆☆
アーケードからの移植版。バーチャファイター2のデフォルメタイプのゲームです。
登場するキャラクターは全てデフォルメされています。リオン坊やパイちゃん、サラなんかはものすごく可愛いですが、ジェフリーとかじじいとかラウとかは・・・・(笑)。
バーチャファイター2にくらべ、スピードがアップしていることと、大きな頭のため間合いがものすごくつかみにくいということで、可愛い外見に似合わず結構難しいゲームになってます。
サターン版の特典としては、オープニングの思わず笑いが漏れてしまうデモムービーや、各キャラクター毎にあるエンディングムービー。特にエンディングムービーはサラとジャッキーのものがおすすめなので、頑張ってクリアしてみましょう。
サターンで加えられたモードとしては、キッズモードとコンボツクール。キッズモードはその名の通り子供でもプレイできるように適当にボタンを押しているだけでいろいろな技が出せるモードです。コンボツクールでは、プレイヤーが技を組み合わせてコンボを作ることが出来ます。
ところで、対CPU戦は結構えぐいです。特に後半は嫌になるほど強くなります。
全体的な印象としては、バーチャファイター2を持っていれば買う必要ないのかも・・・って感じなのでおすすめ度は★二つ。でも、可愛いムービーを見たいという人は買っても損はないかなぁとも思います。
ムービーのおすすめはサラとジャッキー。二人のファンは必見です。
リオン坊ももちろん可愛いんですけれどね〜。

[TOPへ]

NiGHTS into dreams...

ジャンル:アクション
おすすめ度:★★★★★
ポリゴンで作られた美しい夢の世界を訪れた主人公キャラである少女、クラリスと少年、エリオットがナイツと言う名の夢の住人となって飛び回るアクションゲームです。ソニックチーム作成。方向キーのアナログ入力が可能であるマルチコントローラーを使うことによって、まさにその真価を発揮するゲームです。このゲームを本当に楽しむにはやっぱりマルチコントローラーは必要じゃないかと思います。(NiGHTSのキャラクターについてもう少し詳しく書いてみました。)
3D空間の中でのナイツの飛行ルートは固定されてしまっていてどこにでも行けるという訳ではありませんが、それでも十分に飛翔感覚や爽快感を味わえます。最初は慣れるまでちょっとナイツの操作が難しいと感じるかもしれませんが、割とすぐ慣れることが出来ると思いますし、慣れるととても面白いのです。
さて、作品世界ですが、サターンでよくぞここまで!と簡単してしまう美しくて、いろいろ面白い仕掛けのある世界はまさに夢の世界という感じです。(NiGHTSの夢の世界についてもう少し詳しく書いてみました。)
ナイトピアという美しい夢の世界には、どことなく愛嬌のある、でも悪夢の世界ナイトメアからの尖兵であるサードレベルナイトメアンと呼ばれる敵キャラや、ナイトピアの住人ナイトピアン達がいます。このナイトピアン達はA−LIFEシステムというシステムで制御されていて、ナイツの行動によって繁殖したり、減ってしまったり、はたまた新しい種族が生まれたりします。また、ナイツの行動によって、ナイツに対するナイトピアンの好意の値が変わり、それによってBGMが変わるのです!(NiGHTSのA−LIFEシステムについてもう少し詳しく書いてみました。)
ナイツのBGMですが、これがまた美しい。ナイトピアの音楽は楽しい夢の世界に相応しくキラキラとすんだ音が中心の曲。また、悪夢の世界であるナイトメアの曲は不安定な音階と音色で不安を煽るようなBGMとなっています。(NiGHTSのBGMについてもう少し詳しく書いてみました。)
ナイツはナイトピアの1つのドリーム(普通のゲームで言う面にあたります)で4つのコースを回り、ナイトメアへの道を開くのに必要な「イデア」を捕らえているイデアキャプチャーを破壊するためのブルーチップを集め、イデアキャプチャーからイデアを奪回します。
4コース回ってイデアを集めるといよいよ悪夢の世界ナイトメアへと出発。そこで、セカンドレベルナイトメアンと呼ばれる中ボスと戦います。セカンドレベルナイトメアンはそれぞれ倒し方が違い、どうやれば倒せるんだろうと頭をひねる課程もまた、楽しいのです。
クラリスとエリオットにはそれぞれ3つずつのドリームがあり、その全てのドリームをランクC以上でクリアするとドリーム4に行けるようになります。このドリーム4がはじまるときの演出には本当に感動しました。
ドリームのクリアランクはA〜Fがあり、それぞれナイトピアでイデアキャプチャーを破壊するまでの時間や、取ったアイテムの数などであらわさせるナイトピアの点数とセカンドレベルナイトメアンを倒すまでのタイムでの倍率をかけた点数によってランクが決まります。
アクションゲームは苦手な私なのですが、このNiGHTSはやればやるほど上達していくのが目に見えているのでやっていてとても楽しかったです。それにエンディングを見たいって気持ちが強く、頑張ればぬるい私でもエンディングが見れるというところはとても素晴らしかったです。
とにかく、NiGHTS素晴らしいです。睡眠時間を削りまくってプレイしたゲームは久しぶりでした。そういうわけでおすすめ度★5つです。
セガのホームページの中にNiGHTSのページもありますので作品世界を覗いてみては?
私もNiGHTSのページを作りました。よろしかったら御覧ください。

[TOPへ]

誕生S

ジャンル:育成シミュレーション
おすすめ度:★☆☆☆☆
アイドルを育てる育成シミュレーションゲームのサターン移植版です。
プレイヤーは弱小プロダクションのマネージャーとなって、アイドル新人オーディションで落ちこぼれた3人のアイドルを育てることになります。
基本的には平日には各種レッスンのスケジュールを割り振り、日曜日には特殊コマンドが使え、月末に仕事をしてその仕事の成功/失敗によって人気が上下するという感じです。
最終的な目標は2年後のアイドル大賞の大賞を目指すこと。しかし、これが大変なのです。
育てている3人のアイドルは落ちこぼれだけあって、実力はないし、それなのにレッスンさぼったりするし・・・。恋はするわ、ちょっと自信がつくとタカビーになるわ・・・もう言うこときかないことったらありゃしない。レッスンスケジュールも一人のスケジュールを決めちゃうとその日の分は他の2人は本人が立てたスケジュール通りに確定されちゃうんで思い通りのレッスンが行いにくいっ(^_^;)。
全体的な印象ではちょっとイベントが少なすぎて単調になってしまっている感じがします。月末しか仕事がないっていうのもなんか変な感じもしますね。
ちょっと詰めが甘いように感じたので、★ひとつです(^_^;)。

[TOPへ]

ご感想・ご意見はこちらまで
おすすめのゲームがあったら教えてくださいね
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp