おやすみ前の儀式 '98


BY ゆうきゆうき


以前、おやすみ前の儀式というエッセイを書きました。
独身時代、寝る前に日課としてやっていたことを書いたものですが、今読み返してみると良くこんなことやっていたなぁと思います。
結婚したからあとはいい加減でいいやと思ったわけではないのですが、やっぱり時間がなかったりして、以前とはずいぶん違ったパターンになっています。
そこで、改めて1998年現在のおやすみ前の儀式について書いてみたいと思います。

私の毎日。
会社から帰り、夕食を作って、旦那さんと一緒にそれを食べます。(旦那さんの帰りが遅いと先に食べちゃいますが。)
それからゲームで遊んだりして、11時からのテレホーダイタイムになるとパソコンの前に向かいます。
さて、そろそろ寝る準備をしますか…となるのは結構遅い時間。夜更かしは良くありませんが遊ぶ時間を捻出するにはやっぱり睡眠時間を削らないとならないんですよね。

寝る前にまずすることはお風呂に入ること。
お風呂の掃除と準備は旦那さんの分担なので、私はただ「お風呂入りたい〜」と喚けば良いだけ。簡単です。
うちのお風呂はスイッチ一つで設定温度のお湯がちょうど良い水位でたまってくれるので、お風呂準備完了のブザーがなったらすぐにお風呂に入れます。

お風呂では髪を洗う日と洗わない日があるのは前と変わっていません。
洗う日は木製のブラシで軽くとかしてからお風呂に入り、洗わない日はシャワーキャップをかぶってお風呂に入るという違いがあります。

お風呂場ではとりあえず体重&体脂肪測定。うーん、このままじゃまずいので頑張らなければ…と思います。
以前はグラフ化したりしてましたが、今は面倒でそこまでしてません。グラフ化してビジュアル的に見やすい方にした方が決意も強くなるかしら。

お風呂場に入ってまずやること。
とりあえず冬ならざっと身体を流して湯船につかっちゃうかなぁ。やっぱり暖まりたいですもんね。
夏だといきなりシャワーですね。
↑ここの部分は前に書いたエッセイのまま。まったく改訂してませんが、今でも変わりありません。

髪を洗う時には、まず、お湯で念入りに濡らして予洗いをしておきます。
それから、パックスナチュロンという液状の石鹸シャンプーで2回髪を洗います。
このパックスナチュロンシャンプーは専用のプッシュボトルだと泡になって出てくるので洗いやすくて気に入ってます。
1度目は汚れを浮かすイメージでザッと洗い、2度目のシャンプーはじっくり地肌のマッサージをします。
2度目のシャンプーを洗い流したら、今度はパックスナチュロンリンスでリンスです。
パックスナチュロンシャンプーは石鹸シャンプーなのでアルカリ性が強く、洗っただけだと髪がぎしぎししてしまいます。
そこでこのリンスを使う訳ですがこのリンスはかなりさらさらとした弱酸性の液体で、洗面器のお湯にとかして髪にかけます。
するとスルッとした髪通りになり、なかなか良い感じになります。
ちなみに石鹸シャンプーはじっくり洗い流さないと石鹸カスがついたりしてベタッとするので要注意です。

次は洗顔。
髪を洗わない日は、この工程からはじまりますが、髪を洗う日はあらってからこの工程に移ります。
洗顔は以前はヴァーナルの2つの石鹸を使っていましたが、ちょっと気分を変えてファンケル化粧品を使ってます。
ヴァーナルの洗い上がりは気に入ってはいるんですが、ちょっと高いなぁと思うのと、買うのが結構面倒なのでちょっと変えてみています。

さて、ファンケルの洗顔パウダーは泡立てるのがちょっと大変ですが、たっぷり泡立ててたくさんの泡でやさしくマッサージしながら洗います。
普段はメイクをしているので、洗顔パフを使っての2度目の洗顔も行います。
洗顔料を泡立てる時の注意としては、手が汚れているとうまく泡立たないので泡立てる前に手を良く洗っておくこと。この手洗いはボディーシャンプーでさささっと洗っちゃってます。
ピンポン玉くらいの泡ができるとOKですね。
洗うときはゴシゴシこすっちゃ駄目ですし、洗い流しは念入りにするのはどの洗顔料を使っていても同じです。

残りはボディ洗いですね。
ボディーシャンプーを綿のボディタオルにつけて洗ってます。
ナイロンとかのボディタオルだとちょっと刺激が強すぎなので。
洗う順番は以前とちょっと変わったかな。
まず右腕。それから左腕。胸、お腹、左足、右足、胸、背中、最後にお尻という感じです。

その後はもう一度ゆっくり湯船につかります。(夏はつからないです)
湯船の中で歯を磨いたりしてます。

お風呂からあがったら以前はひきしめジェルとかつけていたんですが、最近つけてないですねぇ。ずいぶん手抜きになってます。うーん、つけたほうがいいかなぁ。

身体を拭いてパジャマに着替えたらとりあえず顔のお手入れ。
ファンケル化粧品の化粧水と乳液を付けるだけです。
楽ちんです。

髪を洗った日はそのまま洗面所で髪を乾かします。
独身時代は寝室に鏡があったので寝室で乾かしていたのでそこが変わっています。
リキッドヘアとか付けていたけれど今はつけてませんねぇ。
手抜きということもあるかもしれないですけれど、石鹸シャンプーで洗ってると結構調子良くって必要ないんじゃないかなぁと思っているのです。

寝室に移動したら、とりあえずリップクリームを塗ります。
独身時代は177に電話して天気予報聞いたりしてましたが、最近は前日や当日ににテレビで確かめたりしています。
目覚まし時計はすっごくうるさいのを持っているんですがそれをかけると旦那さんが嫌がります。でも私はそれじゃないと起きれない。
どうしたかと言いますと、結局旦那さんに起こしてもらってます。

手荒れ防止のためにクリームをたっぷり塗って手袋はめたら準備完了。
足のお手入れは最近手抜きでやってません。足、ちょっとがさがさしてきたからこっちもやらないとなぁ………。

という訳でずいぶん簡略化されたおやすみ前の儀式が終わります。
あとは明かりを消して寝るだけです。 お休みなさい。

【FIN】

1998.12.21 finished
[優子の部屋 HOME] [ライブラリYUKO] [エッセイの部屋]

ご感想・ご意見はこちらまで
エッセー作品の感想送信用フォームもどうぞご利用ください
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp