日記総合日記
1996年04月下旬


[優子の部屋 HOME] [総合日記]

1996年04月21日(日) アメ横でお買い物!

今日はアメ横に行って来ました。

何をしに行ったかというと、友人の誕生日プレゼントに旅行鞄をプレゼントするね…と言いつつ全然それが果たされていなかったので、今日こそその約束を果たすぞ〜ということで、その友人と旅行鞄を探しに行ったのです。
その友人の誕生日…11月ですからかれこれ半年近く…よくここまで引っ張ったよなぁって感じなのですが・・・(^_^;)。

上野の駅で待ち合わせまっすぐアメ横へ。
休日ということもあって人が多く、歩きにくくて疲れちゃうのですが、ああいう活気のある雰囲気ってなんか良いですね。精神的に元気になります。
1カップ300円という安値で美味しそうだったイクラや一盛り1000円の車海老、山と詰まれてそれでも1000円のナッツなどの袋物に心惹かれつつ、鞄屋さんへ。
友人が「これ、結構いいな。候補にしておこう」という鞄を見つけましたが、最初に見た店だったのでもう少しさがそうということになりました。
ずんずんずんずん…アメ横を奥へ。鞄屋さんはあるにはあるけれどスポーティーなものが多く、友人の気に入りません。
それから、途中で「あ、私靴も買いたかったのぉ。旅行用に歩きやすいスニーカー欲しくて」というので靴屋に入りました。友人のお気に召すスニーカーはなかったのですが、私は2980円という手頃な値段のパンプスを発見!
実は私は生まれつき外反母趾らしく、痛くて履けない靴が多いんです。それでだいたい靴を買いに行くと「あ、これいいな」って思った靴がたいてい履けないためどんどん不機嫌になっちゃうんですが、今日は「あ、これ可愛い」って思った靴を履いてみたらすごく履きやすくて上機嫌。即刻購入したのが上記の2980円のパンプス。黒と白のツートンカラーのリボンがついていて、靴の縁にも白のラインが入っているお洒落なデザインの靴です。
そんな買い物をしつつ、アメ横を進んだもののやはり友人の気に入るバッグは見つからず結局最初のお店に戻りました。
柔らかい皮の軽いバッグと布製だけれどしっかりしているバッグの二つで迷ったようでしたが、皮のバッグの方の底の作りが気に入らなかったようで友人は布のバッグを選びました。私がお金を払い、友人にプレゼント。
その友人とは来月一緒に温泉旅行に行く約束をしているのでその時にでも使ってくれることでしょう。

アメ横を歩き回って疲れてしまったのでお茶をしようと丸井の中の喫茶店へ。少し待たされましたが、アールグレイの紅茶とミルクティーシフォンケーキが美味しかったので満足。友人と会社の愚痴などを話しつつ、くつろいでました。
お店を出ると5時過ぎ。

なんか中途半端な時間だね〜ってことでカラオケに行くことにしました。二人で2時間歌いまくり!主に大好きな小室氏作曲の曲を歌い倒し、大満足。

7時過ぎになったのでご飯を食べようと、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店へ。1980円でしゃぶしゃぶ食べ放題。ソフトドリンクも飲み放題だし、アイスクリームやケーキも食べれるお店です。しゃぶしゃぶはお肉はそんなに良いお肉じゃなかったけれど、そこそこ美味しかったし、お餅のしゃぶしゃぶとか美味しかったし、野菜もたくさん食べれて満足。お腹いっぱいになって友人と別れました。

家に帰ってからはホームページのメンテ作業。昨日歩き回りすぎてメンテしなかったのでまとめてやってます。
それからメールをたくさん書きました。ホームページを訪問してくださった方々が主な相手です。
最近、メール交換しませんか?というメールを何通かいただいたりしてるんですが、なかなか忙しくて応えられそうにないのが心苦しいところです。

[TOPへ]

1996年04月22日(月) ブラウザの違い等々

以前から、手動アクセスカウンタやアンケートのボタンを押したらメーラーが立ち上がってしまうというようなメールを時々いただいていました。
Netscapeでは問題なくアンケートが送れる筈なのですが、ブラウザによってはmailtoが使えないという話は知っています。
それにしてもメーラーが立ち上がるというのはなかなか不思議な動作だなぁと思っていましたが、今日いただいたメールから推測すると、マイクロソフトのInternet Exploler(あれ、スペル自信ないや(^_^;))からブラウズしていると、自動的にExchangeがあがっちゃうみたいですね?・・・あってるかな?

ホームページを見ている人の環境って千差万別だと思います。(Netscapeのシェアが広いとは言えバージョンの違いもありますしねぇ。もちろん他のブラウザも。)
私はできる限りすべてのブラウザで見れるホームページを作りたいと思っていますが、自分のところに環境がないとそれもかなり難しいですね。
私は、Windows3.1にカメレオンを入れてインターネットに接続しているのですが、カメレオンに付属していたブラウザで自分のページを見てびっくりしたことがあります。
まさか、あんなにレイアウトが違ってくるとは思っていませんでした。

最近の、「Netscape2.0で見てくれ」っていうページは…確かにクールでカッコいいと思います。がんがん動いてインタラクティブで「うわわわわ。すごい〜っ」って思います。インターネットを初めて覗く人なんかが見たら本当にびっくりしちゃうんじゃないでしょうか?私個人としては何となく可愛い感じがするGIFアニメーションが好き。
でも、そういうページをブラウズしててメモリが足りなくなって落ちちゃったりするとちょっとバッドな気持ちかも(^_^;)。
私は…と言えば、使っているブラウザはNetscape2.0ですが、(会社では1.1)一応1.1以上なら大丈夫という作りにしているつもりです。
それに、ページは何が何でも軽いのが一番とは言わないけれど、より軽い方がベターだと思うのです。新しい技術を使ったページってカッコいいけど…大抵重く感じちゃう。

もっとも、偉そうなコトを言っても…自分が新技術取り入れる技術がないだけかもしれないです(^_^;)。でも、ここまでこだわったんだからやっぱり軽いページにずっとこだわりたいような気もするし。
なんと言っても、私はもう10年以上も文章書くのが趣味なんですもの。今まで培ってきたものを生かしてテキストでどこまでやれるか試したい気がするわ〜。

・・・と言いつつ、しっかりデジタルスチルカメラは持っているのですが、面倒臭がり屋なのであまりパソコンと繋がないのでした(^_^;)。

・・・という日記を書いてアップロードして、いつものように「*.htm」のファイルを「*.html」にリネームしてから動作確認でアクセスしてみると…なんか「NO DATA」とか言われちゃうんですけど〜っ(^_^;)。
慌てて確認すると、FTPは成功というメッセージが出ているにも関わらずファイルが0Byteになってしまうのです!!
いつも使っているWinFTPで駄目だったので、CuteFTPってソフトを試してみたけれどやっぱり駄目。以前一度だけその状態に陥った時は、何故かCuteFTPを使ったらちゃんと送れたので問題なし〜と思ったんですが。

とりあえずプロバイダにログをつけてメールしましたが…総合日記のファイルなんかも0Byteになっているので…どうしようもない。とりあえず総合日記のファイルは削除しちゃったんで、「404」のエラーメッセージが出て読めなかった人、すみません。そういう訳だったのでした。

[TOPへ]

1996年04月23日(火) 忙しかったよ〜/そして、FTP成功

ふぅぅぅぅぅぅ。

今日はと〜っても忙しかったのです。それというのも今一生懸命作っているシステムの画面のレイアウト確認とウィンドウ遷移の確認をするために明日ユーザさんがやってくるからなのです。
昨日と今日でなんとか自分の分のウィンドウを作り終え、少しだけダミーのデータ入れて見かけ上は動くようにして、今日は内部のレビューでした。

その感想。
やっぱり…センスって人それぞれ(^_^;)。
自分以外の人の作った画面って「な…なんか違う〜」って感じ。きっとお互いにそう感じているんでしょうけれど。GUI標準ってのがあって、それを見ながらやってるのにどうしてこんなに違うのでしょ〜って感じでした。

その後、とりあえず結合してみたのですが、これがまともに動かないんですわ。で、結合担当の人あきらめて帰っちゃったし…大丈夫なのか、明日のユーザ折衝は〜っ(^_^;)。

ところで、昨日のFTP失敗0Byte事件ですが…プロバイダからはまだお返事メールが来ないので原因不明のままですが、今日チャレンジしたら…ちゃんと成功しちゃった。
うううううう。でもなんか気持ち悪〜い。またいつ失敗するかと思うと安心できないって感じです。
昨日は結構遅くまで頑張ってみたんだけど、何回FTPしてもファイルが0Byteになっちゃうの。アップしたいものがあるのに〜とじたばたしていましたが、どうしようもなかったのです。

昨日の深夜から今日のついさっきまでアクセスしてくださった方、「NO DATA」のページや「Not Found」のページがあってご迷惑をおかけしました。URLが変わったとかそういうことではなくて単なるトラブルです。あああああ、いや〜ん。

[TOPへ]

1996年04月24日(水) お仕事の行方/FTP0Byte事件の真相

さてさてさてさて。
今日は昨日の日記に書いたように画面のレイアウトとウィンドウ遷移のユーザ確認でした。
昨日の夜の時点で結合担当の人が「ちゃんと動かないですよ。でも帰っちゃおう」と帰っちゃってどうなることやら〜と焦っていました。
ユーザさんとの打ち合わせが朝9時40分からだったのでうちの職場は9時半始まりなんだけれどそれより早めに出社。結合担当の人はもう来ていて端末をいじってました。

「どうですか?」
「いや、まだ動作試験してませんからわかりません」

ひぃぃぃぃぃ。時間はすでに9時過ぎ。マシンを会議室にセッティングしたりしなければならないので実質時間0に等しい!
全然いじれないままユーザ折衝は始まったのです。

リーダーが司会で今日の打ち合わせの進行を説明する。げぇぇぇっ。私の担当分からなのぉぉ?動作確認もしていない端末に向かい冷や汗を書きながら起動ボタンを押す。

ぷちっ。

どきどきどきどきどきどきどきどき。

おお。おおおおおっ!!動いたっ。

ぶらぼ〜。まともに動いてくれました。やった!!心の中で安堵の溜息ついたけど平静を装ってユーザさんに説明していきます。・・・が、3つ目の機能を説明中ソフトが落ちる。げっ。

んでも、エラーメッセージを見て一安心。昨日の時点で一度体験してるエラーだからどこを直せばいいのかわかってるしそんなに手間もかからない。「ちょっとすみません」とユーザさんに断ってちょちょいとスクリプトを直す。無事起動。

レイアウト関係は直し入りそうですがウィンドウ遷移は無事に承認されました。ほっ。
打ち合わせはユーザさんの都合で午前中だけだったのですが、少し時間オーバーでお昼休み無しで1時まで。
ユーザさんを見送ってからリーダーと今日の他の説明者の人と一緒に昼御飯を食べに息ました。
午後はその議事録をのんびり書いてました。そして時間外自粛日だったから定時の6時にきっかり退社。

さて。
一昨日の日記参照の疑惑のFTP0Byte事件ですが・・・。
プロバイダーのサポートの方からメールのお返事をいただきました。
会員の人からのアップロードが多かったのでハードディスクがいっぱいになっていたそうです。・・・・そんな理由だったとは。そりゃ私にはわからん筈だわ(^_^;)。

[TOPへ]

1996年04月25日(木) 組合研修/職場の飲み会

今日はなかなか変な一日でした。
労働組合のユースコース研修ってのがあって、今年は平成5年度入社社員の組合員を対象としているので私は対象になってました。先日も幕張に集まってグループ討論とかいろいろやったんです。
今日はその終了スクーリング講演ということで、うちの社長の講演と中村敦夫(俳優)の講演を聴きに午後からお茶の水へ行きました。
でも、組合関連のこういう行事って会社の行事じゃないから、参加するためには有給撮らないとならないんです。そこで、半日有給休暇をとったんです。なんだかもったいないな〜と思いつつ。

社長の話はまあそれなりに面白かったのですが、中村敦夫の話はあまりにもはつまんなくってうとうとしちゃいました(^_^;)。
こんなの有給取ってこなきゃならないなんて〜と思っていましたが、久しぶり(2年振りとか)に逢えた同期とかたくさんいたんで楽しかったです。いきなり名刺交換大会になっちゃったし(笑)。

で、その後、有給取ってるんだから戻る必要は全くないのですが…職場に戻りました。
その理由…飲み会。

今、一緒にシステム画面回りを作っているメンバーで一度も飲んだことがなかったので、飲み会が企画されていたのです。そのために職場に戻る間抜けな私。

飲み会は五反田駅の近くの居酒屋で。料理+飲み放題で3600円で、料理も十分だったし結構いろんなお酒が飲めたので良かったです。
飲み会に参加した人達といろいろお話したんですが、今まで仕事でしかつきあったことがなかったので結構いろんな面が見えて面白かったです。
一番驚いたのは私の後ろの席に座っている人がNifty-Serveのアクティブメンバーだったことです。オフとかがんがん出ちゃう人らしくってハンドルの名刺まで作っている人だったのです。
私もNiftyは回ってますが巡回してるフォーラムは全然違ってました。それでも結構通信話で盛り上がっちゃいました。

その後、2次会はカラオケへ。結構遅くなっていてあまり時間がなかったので1時間ということで始めたのですが結局30分延長で1時間半でした。

なかなか楽しかったです。
(この日記には当時の雰囲気をそのまま残すためにリンクは当時のままはられています。リンクをたどれないページがあるかもしれませんがご了承下さい。1998.10.12)

[TOPへ]

1996年04月26日(金) 面白ホームページ

今日はとっても面白いページにアクセスしました。

S.Takahara's Home Pageというページの配下にあるホームページ大阪弁化計画ってとこなんですが、URLを入力するとそのページの文章を大阪弁化してくれるのです。これがもう…なんだか最高に笑えるのです。
さっそく肩こりクイーンのページなんかを大阪弁化してみたのですが、とっても新鮮でした。プログラムでやっているため、強引な変換とかありますが、そこんところに目をつぶれば最高に笑えますよ。
 あまりに面白いので、私のエッセイを大阪弁化したページをアップロードしました。 「全手動アクセスカウンタの理由(大阪弁版)」です。なかなか笑えるできになっていますから元となったページ「全手動アクセスカウンタの理由」とあわせて御覧になるのも一興かも。
(1998年現在、これらのエッセイはホームページに掲載しておりません。)

[TOPへ]

1996年04月27日(土) 楽しいよ!科学技術館…さあ、リンクを辿れ!!

今日は科学技術館に遊びに行きました!!

600円の入場料を払って中へ入りまずは2Fへ。
いろいろな自転車が展示されている「サイクルシティ」はそれほど面白くない(笑)。画面を見ながらマウンテンバイクをこげるシミュレータがあったけれど、お堀をぐる〜っと回ったときに結構疲れちゃったしあまり面白くなさそうだったので無視。
それから「原子力」のコーナーへ。いろいろ遊びながら実験できる装置で遊んでみると…結構楽しい(笑)。
けれど、のどが渇いちゃったのでジュースを買って団体休憩室というところで休憩。回りの壁にはってある科学者の名前と肖像を見て回って3Fへ行こうとするとあやしげな別館が。「コンピュータ」ということでわくわくしながら覗きに行くとふる〜いホストマシンがおいてあるだけで段ボール箱なども置いてありどうも物置と化しているよう(^_^;)。がっかりしてそのまま3Fへ向かいました。

3Fでは「自動車」のコーナーがあり、エンジンの仕組みなんかを見れたりドライバー適性を試せる(あれで?ホントか?(笑))というゲームなどがありました。
それから「ガス」のコーナーへ。ガスについての問題を解くクイズのモンスターのCGなんかに笑いながら問題を説いたりしました。
それから「電力」のコーナーへ。レバーを回すと電気が起きる実験装置などで遊びつつそこを通り抜けると、3Fの別館は「デジタルリンク」!ウェルカムマルチメディアなんてあるので大慌てでいってみました(笑)。
そこにあったのはNTTのテレビ会議システム、フェニックスの端末。それで遊んでいると、ふと気づくとおじさんが他のパソコンでネットサーフィンしてるじゃないですか!!

おおおおおおおお。これはっ・・・ということでおじさんがいなくなったのでその端末へ。お、これはいんた〜ねっとえくすぷろ〜ら〜ではないですか。ふむふむ。
マウスしか使えないのでURLを入力することはできません。ブックマークを覗いてみたけれど全然登録されていない。デフォルトでつながるページからは行けるのはせいぜいマイクロソフトのホームページだけ。
とりあえずどこか外へ出れないかなぁとマイクロソフトのページのPARTNERSというところに目を付ける。
お、ここからDECのページに行けそうだぞ。辿り着いたのはなんだかセミナーの申し込みのページ。でもここから上位にはリンクしてないみたい。でも、あきらめないわっ。マウスだけでもカットはできる!
http://www.dec-j.co.jp/news/seminar/っていうURLの後半をカットしてhttp://www.dec-j.co.jp/としてジャンプ。よしっ、DECのホームだっ。
さあ、ここからどこかへ飛べないか?ん?ここがあやしいな。ぷちっ。
実験室という表示を押すと、その中にはタウン情報という項目があり、そこに荻窪ラーメンマップというところへのリンクが。これはなかなかあやしいぞ…ぷち。
おおおおおおおおおおおお。なんと!なんと!
ラーメンのコーナーということで、納富さんのページにリンクが張られているじゃないですかっ!!!
やった、これで納富さんのページの電脳美女から「優子の部屋」に辿り着ける!!
 ・・・と、大喜びで自分のページへのリンクを辿った私(^_^;)。しっかり科学技術館の端末に自分のページへのブックマークを加えておきました(^_^;)。

そんなことで大喜びしながら4Fへ。
「石油」のコーナー、「建築」のコーナーなどで遊び、「鉄」のコーナーへ。
ここにはキーボードを弾くと鉄の針や砂鉄などが踊るという装置があってそれで楽しみました。

そして、5Fへ。ここは実験して遊べる装置が大量にあります。目の錯覚を体験するところでは気持ち悪くなっちゃったり、実験室で大きなシャボン玉作ったり、ジャイロを利用してくるくる回るジャイロブランコに乗ったり、大きな玉を動かす装置で思いっきり遊んだりしました。
そして、ここにも端末が置いてある部屋が。顔写真を取ってレタッチして変な顔にできるソフトで遊んだりしていると、ここにもネットサーフィンしている親子が!
おおおお…とまたもや興奮状態。今度はNetscape2.0。
裏にキーボードがあったので今度はNTTのサーバの新着情報からリンクを辿って自分のページへ辿り着きました。…そう自分のページのURLを良く覚えていなかったのです(^_^;)。なぜならば普段URL入力するのが面倒だからFEPに登録してあるの。それで覚えられなくなっちゃったのです。
そこでも私のページをブックマークに加える極悪な私(^_^;)。
そして、いろいろ遊んでいたら閉館時間ですと言われちゃったので科学技術館を後にしました。

メンテナンスが悪くて使えない実験装置なども結構多いですが、科学とか技術が嫌いじゃなかったら科学技術館おすすめです。かなり楽しめます!!

それにしても…ネットワークのリンクのすごさを感じた今日でした。まさかマイクロソフトのページからいろいろやっているうちに自分のところまで辿り着けるなんてね。これがWWWなのねっ。

[TOPへ]

1996年04月28日(日) う…疑われた!(笑)私って・・・

今日は時間を気にせずのんび〜り幸せに過ごしていました。

で、ホームページのメンテでもしよ〜ということになったのはもう深夜。まずはメールのチェックから。
手動アクセスカウンタ用のメールの数を数え、アンケートを読んだりその他のメールを読む読む読む。む?

ある方のメールの中で「本当に女性ですか?」との一文(^_^;)。
その方のお話の感じでは「本当にゲームの好きな女性はいないと思うので女性かどうか疑っている」ということらしいのですが、私は戸籍上でも生物学上でも間違いなく女性です。それにそれに、とってもゲーム好きな女性もいっぱいいます。少なくても私はとてもとてもとてもとてもとてもゲーム好き。
も…もしかして、この方以外にも私のページの読者の方で私が女性であるかどうか疑っていた人っているのかしら・・・。どきどきどきどき。

実は、今までも何度か実際にお会いしたことのないオンライン上だけのおつきあいの方に「女性ではないのでは?」と疑われたことがあります。
Nifty-Serveに入会したばかりのチャットで「錬金術」や「魔術」の話をしていた相手の方にも「絶対に女の子じゃないと思ってた」と言われちゃいました。別の時にやっぱりNifty-Serveでチャットで話していた方が、私がそのチャットを終了しいなくなってから「今の人、本当に女?」と回りの人に確認したとか(後日、オフラインでお目にかかった時にその話をご本人から教えていただきました)…そんなことがあったわけです。

私って一体・・・。そんなに女の子らしくないのかしら・・・。
ま、ばりばりにゲーマーでゲームマシンいくつも持ってて、パソコンもGATEWAY2000とHP200LX使ってるって女の子はあまりいないかもしれないけど〜。インターネットでばりばりページ作っている女性もまだまだ少ないですしねぇ。
でもでもでもっ、私、間違いなく女です(;_;)。

[TOPへ]

1996年04月28日(日) のんびりとした休日に持った疑問。「私であること」って?

今日もの〜んびりと休日を過ごしました。
起きたのは1時過ぎ。たっぷり眠って満足した私。お昼ご飯を適当に作って食べ、その後ほんの少しゲームタイム。先日購入した「太陽のっしっぽ」をプレイし、原始生活を楽しむ。
・・・・が、そのうちに肩がこってきたのでゲームをやめ、今度は牛の電源を入れる。
さて、メールチェックだ!!
いつものように手動カウンタのメールを数え、アンケートやメールを読んでからホームページの更新作業に入ります。カウンタの数値を書き換え、昨日の日記をアップロード。

その後は、Nifty-Serveへの発言を書いたり友人にTELしたりしてのんびり過ごし、弟の作った骨付き牛肉の煮込みスープと、笹かまぼこ、私の作ったジャガイモの味噌汁という変な取り合わせの夕食を食べました。

ところで、昨日の日記に書いた私の性別を疑っている人に「間違いなく女ですよ」というメールを出したら、今度のお返事では新たなる説が!
その説とは「金丸優子とは女性を含んだ同好者グループの作ったキャラクターでは?」という説。おおおおおおおっと。なんと架空のキャラになってしまったのですね〜、私。

その説の根拠としては「ゲーム好き」(あくまでもゲーム好きの女性はいないとお考えのようです。)、「勤め人が帰宅後や休日にHP作成や休日にこんなに時間をかけられるものだろうか?」ということらしいです。
でも、ゲーム好きの助成は絶対に存在しているし、私だけじゃなくてホームページの更新にたっぷり時間をかけている勤め人もたくさんたくさんいると思いますわっ。そうでしょ?

だけど、「女性を含んだ同好者グループの作ったキャラクター」だと思いこまれてしまったらそこから抜け出すことって不可能なのかもしれない…と少し考えさせられてしまいました。たとえば私がその人に実際にあって「ほら、女でしょ」って証明しようとしても「いや、あなたはグループの一員にすぎない。金丸優子本体はやっぱり架空のキャラクターなのだ」と言われちゃったらどう反論すればいいのでしょう。
そう考えると「私であること」っていうのは一体なんなんでしょう。

[前の日記へ][TOPへ][次の日記へ]

ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp