日記総合日記
1998年08月29日(土)


[優子の部屋 HOME] [総合日記]

お片づけ

ぐーたらぐーたら毎日を過ごしていて、ふと気付くと家の中がとてつもなく散らかっていました。
旦那さんも「これはいくらなんでも酷い」と思ったようで、今日は二人でお片づけデーということになりました。

居間の散らかりの主原因は二人して買い込んでくる本と雑誌。
買ってきた本を読み散らかし、そのままその辺に放置するものですから、部屋中に本が散乱しているような状態です。
この本を片付けないことにはどうにもならないと、旦那さんはいらない雑誌をヒモで縛る作業を始めました。
ボンボンと積んでいくうちに居間に出来てしまった雑誌の山ですが、一応いくつかの山に分けていて「ここはいらない雑誌の山」「ここはまだ読む雑誌や取っておく雑誌の山」という風になっています。
が、旦那さんは「いらない雑誌の山」の雑誌をいちいち必要かどうかチェックしています。
「そこはいらない雑誌しか置いてないのになんでいちいち読むの?」
と尋ねると答えはこう。
「最近は必要な本もここに積んじゃったんだよ」
「それじゃ手間がかかってしょうがないじゃない!何のために分けてるのよぉ」
と、軽く口論したりしつつ、片づけは続きます。
ところで、CD-ROM付の雑誌って捨てる時ちょっと困りますね。そのまま一緒にゴミに出しちゃうには問題がありそうな気がしますし。
雑誌の付録や駅すぱあとの年間バージョンアップサポートでいらなくなったCD-ROMが結構たまっています。捨てればいいんだけど、なんか捨てにくい感じもします。
いっそのこと同じ穴あきの形だから5円玉で建物を作るみたいにCD-ROMで建物でも作ってみたらどうでしょう。
いや、いくらなんでもそんなにCD-ROMたまってませんし、一つ一つのパーツがCDサイズなんて完成形が大きくなりすぎますから私はやりませんけれど。
もし、CD-ROM細工を作りたいからいらないCD-ROMを送ってくれって方がいらっしゃったら送っても良いですけれどね。

私は…とりあえずシャツのアイロンかけ。
アイロンかけていないシャツがたまっていて居間と和室の間の桟にたくさんつるしてあって邪魔だからです。
最近、お天気が良い日が少なくてまとめて洗濯するから、一度にアイロンかける必要があるシャツの枚数が多いんですよね。
でも大抵4枚くらいかけると嫌になっちゃうから後回しにしているうちにじわじわとたまっていた訳です。
今日は終わるまでやめないぞ…と誓って私は延々とアイロン。
アイロンかけって…暑い。
シャツのデザインによってかけやすいのとかけにくいのがあるし。
でもピーンとしわが伸びると結構気持ち良いのよね。
あとは…このアイロン台の奥行きと幅がもう少し広かったらアイロンかけやすいんだけれどなぁ。もちろん、あまり大きいとしまう時に邪魔なんですけれどね。

私が延々とアイロンをかけている間に旦那さんは雑誌を縛る作業を終え、和室の押入整理を始めました。
なんだか中身が一杯になってしまったなぁと思っていた押入の中には壺が送られてきた時の過剰包装な段ボール等の空き箱やいらない物が結構入っていたので旦那さんは段ボールをつぶし、いらない物をゴミ袋にまとめていきます。
あら、整理終えたら押入が半分も空いちゃったわ。

アイロンをかけている間、洗濯機を回しておきます。
お天気が悪いので外には干せないから乾燥機で乾かせるものだけ洗います。
アイロンかけが終わったら、それ以外の洗濯物をどんどん畳んで、それからそれをタンスにしまいます。ばたばた走り回っていると結構汗をかくなぁ。

そんな感じで二人してばたばたしていると、私の実家の母から電話。
なんでも結婚30周年の記念の旅行で今度の週末に日光に行こうと思っていたんだけれど雨もたくさん降ったし、まだ私の家に一度も泊まりに来ていないのでそっちに泊まってもいいなぁと思っているという話でした。
話しているうちにいよいようちに泊まりに来るという気持ちになってきたらしく、今度の週末にはほぼ両親が泊まりに来ることが決定しました。

うーん、タイムリー。
まだまだ不十分だからもっと片づけしなきゃ。
掃除が行き届いていない部分もきっちりしておかないとなぁ。
まあ、たまにこうやって人が来ると綺麗になって良いですね。


ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp