日記総合日記
1998年11月17日(火)


[優子の部屋 HOME] [総合日記]

束の間の星見

世間中が獅子座流星群と騒いでいるので、昔天文少女だった私としては、まあ見ておこうかと夜の1時ちょっと過ぎ頃に、家のベランダに出てみました。
思ったよりも寒かったのですぐに戻って厚着。

千葉の空は結構明るいけれど、寒くて空気が澄んでいるせいか結構星が良く見えていました。
いつ見てもオリオン座はカッコいいなぁ。赤いベテルギウスと青いリゲルの対比がいつみても見事。形も派手ですしね。
星の見え方としては、オリオン座の小三ツ星までちゃんと見えてますから、まあこの辺の明るさを考えればまずまずのコンディション。
シリウスの凛とした青い光を見ると、冬が来たな…と感じます。
今日はまた、おおいぬ座の他の星もしっかり見えていかにも犬って感じに見えます。
もちろんこいぬ座のプロキオンもきらきら輝いています。
夏の大三角形も好きですが、やっぱり私は冬の大三角形の方が好きかなぁ。

獅子座の探し方は獅子の大鎌…と昔の記憶を辿ったものの具体的にはどんなのだったのか全然思い出せない。獅子座と言えば一番明るいのはレグルスだっけ。
あの大きな五角形はぎょしゃ座。あの明るい星はカペラだったかな。
ぎょしゃ座の隣の双子星がふたご座のカストルポルックス。
しかし、獅子座は本当に何処だ?
あんまり好きな星座じゃなかったからあまりにも記憶が曖昧だわ。
(そう言えば好きな筈のおうし座のアルデバランのことはすっかり忘れていました。)

天文少女だった過去の記憶は消え去っていて残念ながら獅子座の位置は良くわからなかったので、とりあえず真上の辺りを眺めてみることにしました。
しばらく眺めているとスーッと一つ流れたような…。思いもかけない方角だったのであんまりちゃんと見ていませんでした。
もうしばらくすると今度は全然別の方向で一つ。
え、流星群ってこんなに範囲広いの?獅子座の位置限定かと思っていたよ…。
(後でよく考えると昔見たペルセウス座流星群も広範囲に流れていました。単なる思いこみですね)

ちょっとだけ一人で見ていましたが、せっかくだから旦那さんを誘って二人で見ました。
旦那さんと二人で見始めた途端に大きく一つ。結構明るい流れ星が子犬座のプロキオンの上の辺りでスーッと横に流れました。
その後10分くらいの間、二人で上を眺めながら星の話をしたりしました。

私はその昔、星がすごく好きで天体望遠鏡を買ってもらって良く星を眺めていました。
木星とか土星の輪とか月のクレーターなんかも見ました。
天文年鑑を買って、惑星の位置や月齢を調べたりもしていました。
星を観測した時は観測記録なんかもつけていました。まあ、観測記録なんて言っても中学生のすることですから大したことはなかったんですけれどね。

高校になって忙しくなったのと目が悪くなったので望遠鏡を出して星を見ることはなくなったけれど、今でも好きです。
でも、うちの辺りじゃたいして見えないからと特に改めて見ることがなかった。

旦那さんの方は大学の時に星を見るサークルに入っていました。
その割には星座とかあんまり知らないみたいですけれど。
余談ですがこの星見サークルにはものすごい「曇り男」がいたそうです。
他のサークルだったら曇り男なら雨が降るわけじゃないからいいんでしょうけれど、星を見るのに曇っていては困っちゃいますよね。

二人で見始めた矢先の明るい流れ星の後は、暗くて地味なのが2つ程流れただけでした。
寒いので風邪をひいても困るし、上を見上げて首が疲れたので「明るいの一つみたからOK」ということにしました。

流星群ときいて思い出すのは、昔、日航機が墜落した日、それはそれはたくさんの流れ星を見たことです。
その時は夏休みで家族で河口湖に向かって走っていて、その車の窓から星を見ていた私はいくつもいくつも星が流れるのを見て感動していました。
車が目的地に着いた時、先についていた祖母から日航機が墜落した話を聞き、「もしかしてあの流れ星は墜落した飛行機に乗っていた人がお星様になった姿なのかなぁ」と思ったのでした。
今、思えばあれはペルセウス座流星群だったのですが、とても印象的な流れ星でした。
その時が今までで一番多くの流れ星を見た日で、今日は全然たいしたことなかったな。
空の暗さも断然その時の河口湖の方が暗かったですしね。
河口湖(…と言っても湖畔から20分ほど山の方に向かうところですからもっと暗いです)で地面にござを敷いて寝ころびながら眺めた星空は素晴らしかったなぁ。

旦那さんもペルセウス座流星群は星見サークルで観測したりしたそうです。
夏の方が星は見えにくいけれど、寒くない分夏の流星群の方が観測はしやすいなぁと思ったのでした。


ご感想・ご意見はこちらまで
平田優子E-mail Address:yuko-h@sannet.ne.jp